« 母の日にかぶと | トップページ | 市民(notジャガイモ畑)の中央部は »

2011年5月11日 (水)

サッカード素人がここまで振り返ってみた

ど~も、そんなにカッコイイのなら毎試合折り紙を折ろうかと画策中のParkerです。

さてさて、町田様(スタジアム以外、そして(自粛)は超JFLと認定していましたので、今後拙ブログでは松本様に続き町田様とよばせていただきます)戦後の監督談話をを読んで感じたことを書きたいと思います。あ、P監督の方じゃなくて、上野監督の談話です。

雨の開幕印刷戦は参考にならず、3節Honda戦は観戦していなくて、慈善試合MIo戦、2節長崎戦の観戦記からの抜粋です

Mio戦
「ディフェンス崩されまくりでどんどんMIOの選手がフリーでゴール前に出没。失点の臭いがプンプン。」
「攻撃がまた酷い。全然ボールが前に進まない。昨シーズンの勝てなかった時のようで、パスをもらおうとする動きが見られない。中盤に大きなスペースがあるのに誰もそこを使おうとしないorz。」

長崎戦
「V・ファーレン長崎がボールを保持している間だけ走らないのではなく、自分たちのボールになった時もパスを受けようとして走り出す場面がほとんどありませんでした。」
「なにより運動量が多くなかったが残念です。もっと走らなければこれからのリーグ戦を戦っていけないと思います。」

サッカード素人なんで相手チームを見ることができなくてツエーゲンのことしか、しかも走っているかそうでないかぐらいしか言えないんですが、運動量がなかったことだけはわかりました。

で、先日の町田様との観戦記からです
「今日の試合は中盤のプレスが効いていて、最終ラインも高く保っており最も警戒すべき勝又選手を何回もオフサイドにしていました。」
「徐々にツエーゲンの疲れが目立ってきて中盤のプレスが弱くなってきます。特に平林・キング。そろそろ交代かと思った時、町田選手を追い切れずフリーに右サイドにボールを出されて、ドフリーの選手に先制点を決められショボーン(´・ω・`)。」

失点のシーンは右の選手をフリーにしていたとの意見もありますが、Parkerはその選手にパスを出させるだけの時間と空間を与えたことが一番の問題だと思っています。

で、上野監督の談話の抜粋です。

(試合の総評について)
「前半からプレッシングもよくかかり、ハードワークをしてくれました。」

(課題について)
「失点をしたシーンについて、グラウンドがいい状態ではなかったので、ボールをつなぐというよりはプレッシングをかけてボールを取ろうと。前節はそれがうまくいかず、短い間ですが課題に取り組んできました。それが良かったなと思います。」

(ここまで4試合を終わって)
「今日の試合は大きな意義があったと思っています。前節もそうですけども、プレッシングのところが昨年までの様にうまくいってなかったので、練習を積んできました。」

おぉ監督わかっているじゃないですか(なぜか上から目線)。
確かにボールを持った選手へのプレスは効いてきましたが、パスをもらう動きはまだまだ物足りませんが順番ですから次のSAGAWA戦に期待しましょう!「フルベ走ってこい」「雄大上がれ」以外の得点パターンも見られはずです。

苦言は昨年開幕戦以来是正されていない、ディフェンスラインと中盤の間の対策。2年来の課題ですからそろそろ安心して見たいものです。

でもSAGAWA戦は仕事で逝けませんorz誰か替わって・・・

|

« 母の日にかぶと | トップページ | 市民(notジャガイモ畑)の中央部は »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日にかぶと | トップページ | 市民(notジャガイモ畑)の中央部は »