« お釜さまに身を捧げてしまったよ | トップページ | 得点者とアシストを確認してみた(訂正しました) »

2011年5月23日 (月)

二度あることは三度あった ホーム讃岐戦観戦記

もうね、自分のバカさ加減というか物忘れのひどさが嫌になります。

ほんと、前半は良かったんです。中盤のプレスは効いているしパスはバンバン回る。ハーフタイムで勝てると思いました。
結果はご存じのとおり後半は讃岐ペースで逆転負け。

昨年の試合で前半を圧倒ペースで終えたのはParkerが観た限りでは4試合。ホーム松本戦、ホーム長崎戦、ホーム流通経済大戦、アウェー流通経済大戦なんですよね。
で、結果は
松本戦は1-1長崎戦は2-2、流通経済大戦は2試合とも勝利することができましたが、その流通経済大は昨年最下位で降格。前半優勢だからといって勝った気になっていけなかったんです。ほんと反省しています。

スタンドやフラッグを見た限りでは風を感じませんでしたが、ゴールキックを見ているとピッチ内では風が強かったようです。巻いていたのかな?ツエーゲンが前半優勢に立てたのは風上のおかげも大いにあったのでしょう。

好調なツエーゲンでも特に目立っていたのが菅野。昨年の印刷戦@テクノ、前節のアウェーSAGAWA戦とParkerが行けなかった2試合での「スーパー菅野」の話を聞くのですが、どうも信用なりませんでしたwしかし、昨日の菅野は、少ないタッチで小気味よくパスを出すというプレースタイルに変わっていてびっくりしました。プレーの判断がやや遅いと思っていましたがスピードが上がってきたようにも思いました。今はプレースタイルを変えようとしていてパスを多用しているかもしれませんが、得意のドリブルと組み合わせていけばもっと良くなるのではサッカード素人のくせに上から目線でサーセン。

そしてSAGAWA戦で今シーズン初の先発となったマイケル。守備を重視するならコミーの方が上だと思います。マイケルの足元は前から不安に思っていましたが、やはり危ない場面を作ってしまいました。それでも上野監督がマイケルを使うのは、前線への正確なロングキックに期待しているのではないでしょうか。

得点は左の雄大からドラゴンの頭を狙ったクロスが風の影響もあったのかそのまま伸びて直接ゴールとなった幸運なものでした。
ただ、前半から少し嫌な予感があったのはいい形での「フルベ走ってこい」がなかったこと。押していたために讃岐側にスペースがなかったからとも考えられますが後半も「フルベ走ってこい」がなかったことを考えると讃岐が対策を練ってきたようにも思えます。

後半キックオフと同時に風上に立った讃岐が前へ前へと進みます。キックオフから(ボールが止まることはなかったと記憶しています)わずか1分後右サイドを破られクロスを上げられます。ボールはバーに当たってピッチ側に跳ね返り頭で押し込められあっという間の同点弾。後半の入り方を間違えと言うしかありません。

それでも同点ですから前半のペースで行けば大丈夫だと思ったのですがすっかり讃岐ペース。そして12分には左からのコーナーを再び頭で合わせられて逆転。その後も讃岐ペースで試合が進みます。

選手交代も少々疑問。ネモの投入時間(90+2分)、パスを出せるキングと井上の交代は「フルベ走ってこい」に悪影響はなかったかとも思います。

まぁ終わったことをあれこれいっても仕方ないんで、とりあえず「足が止まったというのは、見ていたり、近いところにいかなかったりということで、体力的に云々ではありません。」ということですので次節に向けて修正をしてもらいたいものです。

|

« お釜さまに身を捧げてしまったよ | トップページ | 得点者とアシストを確認してみた(訂正しました) »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お釜さまに身を捧げてしまったよ | トップページ | 得点者とアシストを確認してみた(訂正しました) »