« 晴れてても3月はやっぱり寒かったでゴザル | トップページ | らしくない試合 JFL被災地復興支援試合長野戦観戦記 »

2011年4月 2日 (土)

江頭2:50いわき市援助物資の真実を語る

ど~も、以前から江頭2:50ファンを公言しているParkerです。

さてさて、福島第1原発事故の影響で市内の一部が屋内退避の対象となっていて放射能への恐怖から物資を運ぶドライバーが行きたがらず、市内には物資がほとんど入って来ない状態福島県いわき市に、エガちゃんが自らトラックを運転して物質を届けたとのニュースがネットで流れていたことをみなさんご存知でしょうか?

3月21日午前中からツイッターでその情報が流れましたが、裏がとれず真実かデマかネット上で論議されていましたが、午後10時ごろ第3者の証言により真実であることが確認されました。その間、ツイッター、2ちゃんねるに張り付いていたParkerさんはその様子をブログに書こうとするもマンドくさくてスルー。

しかし、昨日「江頭2:50のピーピーピーするぞ」が配信され、エガちゃん自身がその時の話をしていたところ予想以上にカッコよかったためここに紹介します。

泣き笑いできるオリジナルの映像は↓
http://www.nicovideo.jp/watch/1301640122

本当はオリジナルを見てもらいたいのですが・・・

この話は公表するつもりはなかったけれど、新聞・ツイッターで知られたため今日話す

いわき市に行くためレンタカーを手配しようとしたが、ガソリン不足のためどこも貸してくれない

知り合いの知り合いの運送屋さんが2tトラックを貸してくれた。それだけでなくガソリンカードも貸してくれた

援助物資を購入したくてもお金がない

アコムから借りるw

援助物資を調達しようとしたが、どこもまとまった量を売ってくれない

コストコのトップに直接電話して必要な量だけを購入させてもらえるようになった

常磐道には普通の車が入れない

協力者が「緊急車両許可証」を入手

高速のスタンドで給油しようにも大渋滞

「緊急車両」のため優先的に給油できた

物資を搬入するとき、いわきの人に失礼ということで被曝対策をしないでジャージ

老人ホームの職員はカッパで完全防備w
しかも多くの人は中で見ているだけw

一ボランティアとしての活動のため、帽子とサングラスで正体を隠す

物資の搬入を終え、帰ろうとしたときに一人の看護士に気付かれ、全員にばれるw

大金を寄付する芸能人に比べると自分はお金がないから身体で払っただけ
長期間のボランティアに比べれば全然大したことない
一時期「プロレスラー大谷説」が流れていたが、面白ければそれでも良かった

変にイメージが上がったのでwイメージダウンをする。
タイツを脱いで「消火!消火!」www

|

« 晴れてても3月はやっぱり寒かったでゴザル | トップページ | らしくない試合 JFL被災地復興支援試合長野戦観戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れてても3月はやっぱり寒かったでゴザル | トップページ | らしくない試合 JFL被災地復興支援試合長野戦観戦記 »