« 江頭2:50いわき市援助物資の真実を語る | トップページ | 俺の体にはツエーゲンレッドの血が流れているぜ »

2011年4月 4日 (月)

らしくない試合 JFL被災地復興支援試合長野戦観戦記

ど~も、1年前異動して行った部下が、Parkerさんのことを「(仕事は)何もしないがツエーゲンのことだけには熱心」と現在の勤務地で吹聴していることを今日知りました(実話)!
大変怪しからん話ですが当たっているから反論できないw

さてさて、昨日の長野戦ですが、ブログ・掲示板・ツイッターでの感想を読むと終始長野が押し気味であるような書き方が多く、Parkerさん、そして一緒に見ていたサポ仲間との感想が全く違っていて面白かったですね。

両チーム前半はおそらく現在のベストメンバーだったと思います。ボールの支配率は確かに長野が上だったかもしれませんが、ツエーゲンが昨年終盤の連勝していた時期のような中盤のプレスが非常に効いていたように思えました。シュート数は長野が多かったかもしれませんが、ほとんどがミドルレンジから撃たざるを得ないようなシュートだったと思いました。ちょっと危なかった場面はこちらのミスからで2回ぐらいだったでしょうか?得点はフリーキックからでしたが、流れの中でもしっかりチャンスを作っていたように思えます。

後半に入って両チームとも大幅に選手を交代しましたが、そこからは完全に長野ペース。当方がツエーゲンサポのせいかもしれませんが、試合も退屈な展開に。
CBは前後半通じていつものレッドクリフ・コミーコンビでしたが、前の選手が変わると安定感がなくなってきましたね。俺の菅野がブレていないことにある意味安心w
しかし、監督は使わない選手は使わないなぁ。マイケルを右サイドバックで使うとは予想できませんでした(もともとマイケルはサイドバックですが)。新加入の馬場も中盤で使っているし、CB本当にどうなるんだろう・・・。

終盤の失点はお約束! ブレていないw
まぁ気にしないことにしましょう。

で、タイトルの「らしくない」について。うちと長野さんとの試合はもっと荒っぽくなる印象があったんですが、昨日の試合はクリーンな印象。以前見た練習試合でも荒っぽかったので、慈善試合仕様かと思った次第です。

リーグ戦でも今日のようなクリーンな試合を見たいですね!

|

« 江頭2:50いわき市援助物資の真実を語る | トップページ | 俺の体にはツエーゲンレッドの血が流れているぜ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江頭2:50いわき市援助物資の真実を語る | トップページ | 俺の体にはツエーゲンレッドの血が流れているぜ »