« 俺の体にはツエーゲンレッドの血が流れているぜ | トップページ | テクノでテクノ »

2011年4月10日 (日)

北信越リーグ第1節 サウルコス福井ーテイヘンズFC観戦記

ど~も、日本代表対Jリーグ選抜の試合で一番盛り上がったのは、代表チームに東口が登場した時でした!いつまでたっても地域脳Parkerです!
東口からゴールを決めた選手
誰だっけ

さてさて、世界最高峰のリーグに所属するチームのサポーター(自称)Parkerさんが本日観戦したのは、世界第2のリーグ北信越リーグです。サイトもリニューアルしてヤル気が見られます。
観戦したカードはサウルコス福井ーテイヘンズ。Parkerさんの注目はサウルコス福井。これまでは福井県内・北信越内から移籍した選手・スタッフで固めていましたが、今年は監督は元福島ユナイテッド、福井・北信越に縁のない(と思います)のない選手を積極的に補強し、上位を伺う意気込みが感じられます。

(以下福井サポさんのツイッターを参考にしています)

先発は復帰の猪島を含む9人が新入団選手。そういえば2年間にもこんなチームが北信越リーグにありましたね!FW
は3人、ミスターサウルコス猪島182、河村185、河187とみんなデカくて迫力がある!ちなみに猪島をミスターサウルコスと言っているのは他サポのParkerさんだけデス。

しかし、3トップで目立った活躍をしたのは猪島だけでした。コーナーキックを足で合わせた先制点、2点目のアシスト(その起点となったコーナーキックも猪島が得たもの)、結果的に失敗に終わったPKも猪島が得たもの(のはず。自信なし)。河村は試合後福井サポに聞くと怪我明けで本調子ではなかったらしく、河は後半完全に消えていました。結局河村も河も途中交代となりました。

一方のテイヘンズはいつものメンバー。新入団選手は4人で今日出ていたのはDFの高田だけだったのかな?高さのある強いDFという印象。GKは4年間不動のレギュラーだった久藤が退団し若林翼が出場していましたが、危ない場面が目立っていました。またParkerが北信越リーグを見始めた2006年から活躍している選手からキレが消えてきたのが残念。

試合は前半風上のサウルコスが3トップに合わせようとするもなかなか合わせきれない。前述しましたが先取点は猪島がコーナーを足で合わせる。直後にテイヘンズが白井のゴールで追いつきます。ちなみにParkerさんは前半をツイッターで速報していたためこのゴールを見逃し「今のゴール誰入れたの?」。ツイッターしながら観戦はParkerさんには無理っす。
2点目はコーナーからのこぼれ球を猪島安がクロスをあげ「俺のユウキ」がキレイに頭で合わせました。
30分あたりから福井ペースになってきて、後半はそのまま練習環境に恵まれている福井ペースになると思われましたが意外にもテイヘンズペース。福井は戦略を変えてきたこともあるかもしれませんが、やはり新チームでの開幕戦は難しかったのか?一方テイヘンズは裏のスペースを小島、横山翔が狙うというベースはしっかりしています。
福井は猪島小田切?が得たPKを失敗したのが痛い。GKがキャッチしましたが、線審が旗を上げやり直しを指示。GKが早く動いたのかな?やり直しはポストの上。失敗したのは「俺のユウキ」。

福井はFW2人の交代後、GKが横山翔と接触し(五分のプレーに見えましたが、横山翔にイエロー)交代し、5分のアドなんとかタイム。テイヘンズはそのアドなんとかタイムに無人のゴール正面2メートル前のドフリーを外す!外した選手はもちろん周りの選手、さらにParkerさんも頭を抱える/(^o^)\ナンテコッタイ

このまま2-1で福井が勝利。内容としては新チーム第1戦ということでややちぐはぐになるのは当然かもしれませんが、体力的にもテイヘンズと五分に見えたのはちょっと辛いと思いました。

|

« 俺の体にはツエーゲンレッドの血が流れているぜ | トップページ | テクノでテクノ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

今日はお疲れ様でした。正直勝てて良かったなと思ってます(^-^;)
ちなみに河選手が後半消えてしまうのは仕様です(ノ∀`)

冗談はさておきw今日は完全に相手に飲まれました。新しい選手ばかりという言い訳も出来ますが、これをいい経験にしてもっと成長しなければ、と思います。
守備のユニットが崩れて、個々の選手がアップアップしながら戦ったのが後半でした・・・

よくよくご存じの通り、地域リーグを抜け出すのは並大抵のことではないですが、今年の福井、やる気は十分ですよd(`・ω・´)
またJFL変がお暇な時は観戦にきてください♪

投稿: glassgroove | 2011年4月10日 (日) 22時55分

おつかれさまです。
たしかに今日はあまりよくない内容になってしまいました。
原因としては新チーム初戦ということで様子見的な展開になってしまったかなと思います。チームとして出来上がっていないのもありますが明確な色を出せなかったというのが苦しかったですかね。あと3トップはまだ持味を発揮できていないですが1点目のCKと2点目のクロスをあげた安やPKを獲った小田切など期待の持てる部分もありますのでこれからかなとも思います。

投稿: ms | 2011年4月11日 (月) 02時08分

初戦は内容はともかく勝ちでOK
サウルコスのトリプルタワー(特に河の187cm)は北信越のチーム(JFL以上のチームは除く)にとっては脅威じゃないでしょうか。
これから良くなるんじゃないでしょうか。

投稿: ケンシロウ | 2011年4月11日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺の体にはツエーゲンレッドの血が流れているぜ | トップページ | テクノでテクノ »