« 日本経済新聞「交友抄」で | トップページ | 王様と私 »

2011年3月 5日 (土)

キックオフパーティーに逝ってきますた

ど~も、給料日当日と給料日翌日以外はすべて給料日前のParkerさんですorz

さてさて大変遅くなってしまいましたが、キックオフパーティのレポート第1弾です。
Parkerさんにパーティということになれば、当然お酒が入りヘベレケになるのが毎回のパターン。
今回も相変わらずで、普段シャイなParkerさんはお酒の力を借りて選手に積極的に絡み話しかけました。ここまでも毎回のパターンですが、先日のパーティでは選手、スタッフだけではなく、社長にも絡む話しかける
暴挙までしてしまいました(一応反省)。

いくら酒の力を借りたとはいえあんまりだろうと思われる方も多いと思いますが、パーティの締めの米沢社長のスピーチが非常に良かったので、感動のあまり声をおかけしたといったところです(注・酒の力を借りています)。
ということで米沢社長のスピーチを出来る限り文章化してみました。
聞き取れないところ、聞き間違い、一部省略しましたが、冒頭、中盤、最後の部分以外はかなり忠実になっていると思います。

(冒頭聞き取れず)

準加盟について若干触れさせていただきます。

経営母体の話でありますが、あの後石川県からも株式会社ツエーゲン金沢にOBを出していただけることになりました。それとですね西部緑地公園に冬芝で初めてサッカー協会と私どもがお願いしていたいろいろな課題のうちのひとつがはじめて現実に予算化をされました。

その後3月4月のこの2か月をかけて株式会社ツエーゲンが他のチームに負けないぐらいの株式会社にさせていただく目安がつきましたので、これは皆さんにご安心(?)をいただけると思っております。

今、山野金沢市長(聞き取れず)できるかぎりやらせていただけるという大変力強いお言葉をいただきましたので(聞き取れず)。

施設につきましては、ご存じのとおり行政というのは単年度予算でありますので5年先のスケジュールをしろ(?)というのは、なかなか難しいところではありますけれど、先ほどの(サッカー)議員連盟の皆さん、そして金沢市民、石川県民の皆さんのご支援でなんとかそれを形に表すような働きがけ(?)をしたいと思いますので、しばらく時間をいただければと思っています。

ただ、私がいま一番思っているのはですね、ツエーゲン金沢を作って最初に皆さんに言った言葉の中で私自身が、事業は夢で始まり、情熱で推し進め、そして義務感(?)で完了する、この言葉をもってツエーゲンをやっていきますという風に伝えました。

しかし、反省するのはですね、私ども身内(?)は夢を描ききっておりましたけれども、県民・市民の皆さんにツエーゲンがJに入ってそして試合をするときにどんな形になるのかいうその大きな夢を形に示して皆さん方にお示しできなかったのが今回の現実だと思っております。

私はJの試合というものは単なるサッカーの試合ではなくて、そこにいる相手のチーム、そして我々サポーター、何万という交流がありますしね、そして月に何万という大きなイベント、エンターティーメントの世界なんです。そのエンターティメントを顕在(?)するスタジアムというものはどんなものかということは残念ながらですねこの地域にはそういうチームがないんでなかなか実感いただけなかったと思います。

(中略)

(サッカーファミリーでない人も)ツエーゲンがJに入ることで本当にこの街がどんな風に変わる、この街に与える影響がどんなものかをお示しできなければ難しいんだと思います。

一所懸命がんばります。先ほどジーブリッツの皆さんが言っていただいたように、最低限3000人というハードルがあります。これは私どももいろんな企画をして、イベントをしかけてがんばりますけど、ぜひともこれこそはですね皆さま方のお力をお借りしたいと思います。

そしてツカ(?)(キリンビール石川)支社長がおっしゃっていただいたように、沢山のサポーターがいればいるほど彼ら(選手)は力を発起して感動を与えてくれるような試合を続けてくれると思います。

その継続がですね間違いなくこのツエーゲン金沢をJに上げる力になるんだろうと思います。

本当にお約束いたします。一所懸命がんばりますので、引き続きのご支援を心からお願いを申し上げまして本日の(拍手で聞き取れず)

最後は会場に米沢社長とParkerさん、そしてGMと3人になるまでかなりの時間絡んで熱い話を、ボランティアもしているサポ仲間が止め入るまでやっていました!よく覚えていないけど。

ついに出入禁止になりそうが予感がします!

|

« 日本経済新聞「交友抄」で | トップページ | 王様と私 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

毎年恒例となりつつありますが、果たして予定通りに会員証は届くかが懸念です。継続申込みから1ケ月以上は経っているのですが、開幕戦はもう目前ですし。

投稿: イシマル | 2011年3月 6日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本経済新聞「交友抄」で | トップページ | 王様と私 »