« 木村龍朗さんのインタビュー紹介 | トップページ | 越井大世のダンマク作成レポート »

2011年2月11日 (金)

伊呂努郎のダンマク作成レポート

金沢でも雪
淡路島でも雪

ホント、なんとかしてほしいですよね。
でも午後にはボールを使った練習ができたそうでヨカッタ。

セキュリティソフトでもエラー
録画ソフトでもエラー
メールでもエラー

一方、伊呂努郎(いろぬろう)さんはこんな感じでもう散々orz

ということでブログを更新する意欲は正直ないところですが、選手ブログが更新されているのでサポ(自称)もお任せばかりさせておけないということで。

金沢サポのブログでも報告があったとおり、本日ダンマクの作成と補修を行い、ヒマ熱心なサポーター(自称)Parkerさんも参加しました。
ツエーゲンのダンマクのほとんど、移籍してきた選手の前のクラブのサポさんから預かったダンマク以外はツエーゲンサポの手作りです。選手ダンマクはもちろん、西部のゴール裏に隙間なく張られている高さ2メートル以上のダンマク、さらにはビックユニさえもです。
まあお金がないからですけど。でもヒマ熱意はあるということでシーズンが始まる1月ぐらい前に某サポ氏に提供していただいた場所に集まってダンマク作成するのが恒例となっています。いやぁシーズンが始るなぁと感じます。

(例によって写真を撮り忘れてテキストだけのレポートとなります)

今年の新規作成は6名の親入団選手だけとなりあとは補修ということになりました。すでにダンマクを貼るスペースがないのと、ペンキ剥がれの酷いものが多いので今年は補修に力を入れようということになりました。
補修といっても全面的に塗り直しをするもの、ものによってはマスキングもしなきゃならないし、大きいものは広げきれないとバタバタします。そこに新入団選手のダンマクをプロジェクターで下書きし、マスキングする作業も同時進行。その前には養生もしなきゃならないということで大体1/3ぐらい作業を終えたのかな?この3連休で終われそうなの?

そんな作業の中、最も参加者を苦しめたwダンマクは飛弾ちゃんのもの。「飛弾暁」という字自体がマスキングするのには細かい。さらにはキャッチフレーズというかダンマクにつけた字が「気合全開」とこちらも画数が大きくて細かい。加えて黒地に赤鉛筆での下書きだったから進行性老眼の伊呂努郎さんの目はショボショボwでもその分できたときはカッコイイものができるはず。楽しみにしておいてください。

あとですね、参加者同士でいろんな話をできるんですね。試合当日だと試合中心の話が中心になったりしますが、シーズン前ですから今年はどうなるんだろうと希望的にwktkな話にw時間もたっぷりありますし、ツエーゲン以外の話、子供の話とかプライベートな話をすることもあります。伊呂努郎さんも珍しく長時間素面w
でも勢いで貯金額をカミングアウトしたのは痛恨の極みorz。

|

« 木村龍朗さんのインタビュー紹介 | トップページ | 越井大世のダンマク作成レポート »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木村龍朗さんのインタビュー紹介 | トップページ | 越井大世のダンマク作成レポート »