« あけましておめでとうございます | トップページ | 「クリゾンを探して」解説編 »

2011年1月 3日 (月)

日本人なら餅を食え

ど~も、持尾尽造です。
ということで、
1月2日のめいてつ・エムザ さまで行われた『ちびっこ集まれ!ツエーゲン田代選手と新春餅つき大会』に逝ってきますた。オヤヂだけど

めいてつ・エムザに着いたのは10時7・8分前だったでしょうか。あれ人少ないと思っていたら初売りは9時からだったんですね。会場に行くといつものメンバーの顔が・・・。皆さん新年からヒマ熱心ですね。ただし、新年のせいかいつものメンバーも少な目。ついでにいつもメンバー以外の人も少な目orz。これはガララーガと思っていたら、タッシーが登場してからはそれなりの人数が集まりました。
いつもなら、あることないことを面白おかしく書く持尾尽造さんですが、最近動画を保存する術を会得しましたのでコチラをどうぞ。

その後タッシー一人が餅をついて、その後ちびっこといっしょにもちをつきます。

人がカメラを撮っているのに後ろでゴチャゴチャうるさいよ、いつものヒマ熱心なメンバー(怒)。
まぁ一番声が入っているのは持尾尽造さんの声なんですが・・・orz

この動画の最後に餅をついていたのがヒマ熱心なメンバーの一人で、ダメだしをしているのが持尾尽造さん。さらにその後うちで一番若いヒマ熱心なメンバーが続いたのですが、かって家で本当に臼と杵で餅つきをしていた持尾尽造さんは見てはいられない。ということで3人目で金沢サポも餅をつけるところを広く金沢市民にアピールすべく参戦。自分で言うのもなんですが、うまくつけましたよ。周りのヒマ熱心なメンバーから「酔っぱらいがんばれ」(まだ飲んでいない)、「なんで応援の時はこんなに真面目にやらないんだ」という暖かい声援が!
しかし、持尾尽造さんが終わったら手返しのお菓子屋さんが「農家の人で餅をついた人いませんか」という軽い
ダメだしが・・・。いや、手返しのタイミングが遅いのでは、という言葉をグッと飲み込む持尾尽造さんであった・・・。

その後その餅をふるまっていましたが、いつも間にか結構な列。ただその餅を配っているのが「ツエーゲンの選手」ということをどれだけの方が知っていたのでしょうか。

雨が降っていないこともあり、その後サポとタッシーと中の人で尾山神社まで歩いて移動。お祈りし、絵馬奉納。その絵馬は当然タッシーに書いてもらう。どうせ掛けるなら一番目につくところに掛けるべし、ということで右隅に掛けました。その絵馬は金沢系ブログで見ることができますよ。参加したサポとタッシーと記念写真を撮って解散。・・・したのはタッシー、中の人、サポの一部で多くが尾山神社前のお寿司屋さんで事実上の新年会。美味しいビールと熱燗と焼酎お湯割りと焼酎ロックを飲みながら、「クラシコ」の酔っぱらい松本サポにはヒクわ、と言っていたら「おまえもなー」と言われたよorz

ずるずると2次会までいて、家に帰ったら即反省会となりますたorz

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 「クリゾンを探して」解説編 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 「クリゾンを探して」解説編 »