« スティーブン・リーコック | トップページ | 別れと出会い »

2011年1月20日 (木)

カブる選手たち

寒くなりました!おかげでブログも更新が滞り申し訳ない限り。
(寒くて夜中に目が覚める→昼間眠い→仕事が終わってから一眠りしようとするもやっぱり寒くて寝られない→帰宅後も眠い→テレビに見入る→ブログ書くの面倒くさい→寝るタイミングがつかめない→寒くて夜中に目が覚める→以下(ry )

さてさて新入団選手、世界最高峰のリーグJFL1・2節のカードの決定、金澤神社の必勝祈願のリリースが矢継ぎ早に流れてきています。あぁ新年度が始まったなと思っちゃいますね。
そういえば小さい時にもこんな気分になったことを思い出しました。なんだったかなぁ・・・。
そうだ、夏休みの終わり際に必死になって宿題をやって2学期を迎えた時の気分です。夏休みが始まったときはさっさと宿題を片づけようと思っていたのにシーズン2学期が始まる直前に帳尻合わせたあの気分です。もうダメだと思いながらもなんとかなりました。でもまだ少しやらなきゃならないことが少し残っていますね!

さてさてこれまでの新入団選手を見ていると、ここ2年はビックネームの新入団が続いていましたが今季は今のところそんな選手の入団はありませんが、昨シーズン・一昨シーズン活躍していた選手の入団が目立つ感じがします。
できれば大卒選手の入団もキボンヌ。ポジション的にはセンターバック、サイドバックの層を厚くして、ポストタイプのフォワード(チェは180あるからできるのかな?)も欲しいところです。

さて新入団選手のことについてなにか書こうとしましたが、サッカード素人のParkerさんが知っている選手は前松本の本田選手ぐらいで、気の利いたことは書けません。
ということで困ったときのWikiということで新入団戦のこれまでのキャリアを調べてみました。

石舘靖樹
2006年 - 2007年 柏レイソル
2008年 - 2009年 栃木SC
2010年 栃木ウーヴァFC

阿部嵩
2003年 - 2006年 流通経済大学
2007年 - 2009年7月 柏レイソル
2009年7月 - 2010年 アビスパ福岡

本田真吾
2006年 - 2008年 アビスパ福岡
2009年 JAPANサッカーカレッジ
2010年 松本山雅FC

飛弾暁
2003年 - 2007年  川崎フロンターレ
2008年 - 2009年  ベガルタ仙台
2010年  アルビレックス新潟シンガポール

滝川敬祐
2009年 湘南ベルマーレ
2010年 横河武蔵野FC

チェ スンイン
2010年 湘南ベルマーレ

すると在籍していた選手とキャリアが被る選手が多いことに気付いてそれらの選手も調べてみました。

菅野哲也
2008年 湘南ベルマーレ
2009年3月 - 5月 日系ベルマーレ(パラグアイ)(期限付き移籍)
2009年6月 - 12月 湘南ベルマーレ

大橋基史
2006年‐2009年 流通経済大学サッカー部

マイケル ジェームズ
2008年 アルビレックス新潟
2009年 JAPANサッカーカレッジ

山根巌
1995年 - 1998年11月 : サンフレッチェ広島
1998年11月 - 2002年 : 大分トリニティ/大分トリニータ
2003年 - 2005年 : 川崎フロンターレ
2006年 - 2009年 : 柏レイソル

曽我部慶太
2007年 - 2008年 ヴィッセル神戸
2009年 ベガルタ仙台

ということで元チームメイト・学校の間柄は以下の通りになるのかな?

2007年柏
石舘靖樹
阿部嵩
山根巌

2009年仙台
飛弾暁
曽我部慶太

2009年湘南
滝川敬祐
菅野哲也

2009年JSC
本田真吾
マイケル ジェームズ

2006年流通経済大
阿部嵩
大橋基史

チームメイトではありませんが、ネモとタッキー(滝川敬祐選手)は鹿島アントラーズJrユース、鹿島アントラーズユースの先輩後輩になります。

新入団選手も元チームメイトがいればチームに馴染むのも早いでしょう。チェ選手のことが昨年のことがあって心配ですが、日本語が喋られるとも聞いていますので杞憂に終わることを祈っています。

2011年みんなで戦っていきましょう!

|

« スティーブン・リーコック | トップページ | 別れと出会い »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

誰と誰がいつどのチームで一緒だったのか

すごく興味のある内容です。

ツエーゲンに限らず、 どのチームでも移籍する時、知ってる選手がいるのかしら と 今までずっといろんな選手達の心配してました。

ツエーゲンの新加入の方々、 皆さん、いろいろと カブってるんですね。 安心しました。

こんな情報 大好きです。

投稿: マイ | 2011年1月22日 (土) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スティーブン・リーコック | トップページ | 別れと出会い »