« カサイイン会 | トップページ | JFL表彰式 »

2010年12月 5日 (日)

地域脳

ど~も、地域決勝のテクニカル映像で気になるのはピッチより観客席、Parkerです。

さてさて、JFL昇格を讃岐と長野が決めました。世界最高峰のリーグ昇格おめでとうございます。リーグ 戦では覚悟して(ry

ということで北信越リーグの話題です。リーグ1位の長野が北信越を卒業したため、一部は7位のヴァリエ ンテ富山は残留ということでしょうか? しかし、Parkerの注目は一部より県リーグから昇格した二部の富山新庄クラブです。景山・石黒と元カタ ーレほか元YKKAPの選手など県リーグでは反則クラスの選手をそろえチャレンジリーグを圧勝しました。 このままの選手層なら二部でも優勝候補でしょう。

旧YKKAPとアローズが合併してカターレが誕生したとき、カターレから漏れた選手がヴァリエンテに流れ てきたらツエーゲンにとっては脅威ではないかというエントリーを書いたことがあります。
実際にはそんなことはなく、その一方で選手が北信越に流れてくることで 北信越リーグのアマレベルが上がるのではないかと思っていました。ただそれも一定期間だろうとも。旧YKKAP・アローズの選手はカターレを退団しても元々の生活基盤は富山にあるから富山に残るだろう。
しかし、プロ化数年後は旧YKKAP・アローズと関係のない「純プロ」選手しかいなくなるだろうという予 想からです。

そして先日のカターレの退団選手の発表。旧YKKAP・アローズの選手が多かったですが、退団ではなくて「引退」なんですね。
できれば北信越でリーグのレベルを上げてほしかったのですが・・・。

|

« カサイイン会 | トップページ | JFL表彰式 »

その他サッカーのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カサイイン会 | トップページ | JFL表彰式 »