« 地域脳 | トップページ | (今更ながら)報告会にイッてきたよ »

2010年12月 8日 (水)

JFL表彰式

いろいろあってマジorzParker。ホント辛いのよorz。

と退団選手の発表、報告会など書かなきゃいけないことがあるんですが、マジorzなのでまたの機会に。
ということで本日のお題は
第12回JFL表彰式のことなど。

といってもアルウィンの松本-秋田戦以外はツエーゲン絡みでしか見ていないし、それも全試合を見ていたわけでもないので、最優秀選手の服部(鳥取)やベストイレブンもピンときません。実際見たホームでは鳥取は良くなかったし、SAGAWAとは2引分だったし、なによりサッカード素人!

ただ3人のFWは納得。たまたま数日前ツエーゲンの選手以外のJFL表彰式を脳内でやっておりまして、5人のFWを選出していました。その5人は松田(秋田)、御給(SAGAWA)、勝又(町田)、木島(町田)、高橋(栃木)。ちなみにそれ以外はサッカード素人なので無理っす。

これはツイッターであった意見ですが、御給がJ2では振るわないもののJFLで得点を量産できるのはSAGAWAのサッカーが御給に点を取らせるサッカーをしているというもの。実際アウェーで見るとあのサイド攻撃があり、サイドにボールボールが流れたとき御給がゴール前にいるという約束がはっきりとサッカード素人にもわかりました。
アルウィンでの松本-秋田戦では松田が2得点をあげましたが、この試合でも他の選手が常に松田を見ていて松田に点を取らせるサッカーをしているとサッカーをしていると感じました。
木島のドリブルはいやらしかった。ホームでもアウェーでもやられました。木島が剛とすれば勝又は柔のイメージ。
高橋というか栃木は昨年の地域決勝のイメージが強烈。高橋だけでなくFW3人の連動が脅威でした。

当たり前のことなんですけど、選手が素晴らしいのはもちろんですが、決して1人の力だけでベストFWを受賞したわけではないんですよね。

一方でドラゴンのことを考えると「ちょっと」気の毒でした。リーグ前半ぐらいまではそれほど感じませんでしたが、リーグ後半になるとドラゴンが下がってプレーする場面が目立ったような気がして(あくまで「気」です)、「ドラゴンに点を取らせるサッカー」じゃないように思えました(当方サッカード素人)。チーム戦術ですから仕方ありませんが(だから「ちょっと」気の毒と書きました)。

これからの補強をしっかりして、来季はドラゴンの得点王を期待したいですね!(その前にドラゴンの契約更新をニュースを待たなければ・・・)

|

« 地域脳 | トップページ | (今更ながら)報告会にイッてきたよ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域脳 | トップページ | (今更ながら)報告会にイッてきたよ »