« 『サッカー「真」常識』後藤健生 | トップページ | 市民サッカー場改修発言について »

2010年12月21日 (火)

2010を振り返る 1?

ど~も、年賀状も作っていないのに、ツエーゲンのJFL公式記録を全試合分プリントアウトして、データを取り直してみようかなと師走とは思えない計画を立てているParkerです。

さてさて、最近更新も滞りがちで(その分Twitterで毒吐いています)、更新してもツエーゲンの話題をしていないので、今日はビシッ!とお茶を濁します。

いまさら過ぎたことを書いても何も生まれないのですが、今でも惜しいなぁ、と思っているのがユンの途中退団。個人的にはうちの選手で最も驚きを与える選手だと思っていました。

退団に至った原因は韓国人の仲間がいなかったことだと思いますが、1月に行われたトライアルマッチを見た時はユンと曽我部が目立っていて、他にもいた韓国人練習生が入団しなかったのも仕方なかったように思えます。予算の関係もあるとはいえ、昨年はブラジル人選手・スタッフが4人いたことを思うと気の毒でした。

1・2節はスピード豊かなプレーで活躍したものの、全くタイプの違う赤星が3月23日からチームに合流し、27日の3節では途中から出場したもののスタメンを奪われたのも不運と言えば不運でした。
結局4節はベンチ入りしたもの出番はなく3日後には退団発表。その赤星も7月13日に退団したことが更に気の毒に思えます。

日本語も喋られないのに署名活動に参加していたところも見ていたので、一層気になっているかもしれません。

さすがに今季はこんな形で外国人選手を獲得することはないでしょうが、将来ユンのような悲劇を生まないようにだけはしてほしいと思います。

|

« 『サッカー「真」常識』後藤健生 | トップページ | 市民サッカー場改修発言について »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『サッカー「真」常識』後藤健生 | トップページ | 市民サッカー場改修発言について »