« プロ対ド素人 | トップページ | 相手は強かったが俺たちはそれ以上に強かった ホーム武蔵野戦観戦記 »

2010年11月23日 (火)

今シーズン最後の西部劇

ど~も、21日は松本にいて、山雅のホーム最終戦を見に行こうとしたら都合が悪くなって(ツマに怒られたorz)行けなかったParkerです。それでもNHKの放送は見ましたけど。

さてさて明日(もう今日なのか)の対戦相手は開幕戦の対戦相手でもあった横河武蔵野FCです。あのJFL開幕戦からもうホーム最終戦なんですね。うーん短いなぁ。もっとも年をとると時間の経つのが早いですからね!あれから良かった時もあれば悪かった時もありました。って悪い時しか記憶にないw一番良いのは今じゃないでしょうか?今シーズン第2のズンドコ期9月の後期7~9節(プラス天皇杯新潟戦)の連敗時期に比べれば「面白い」サッカーをしています。

「面白い」とカッコ書きにしたのは結果だけでなく単純に見ていて面白いのです。具体的に言うとシュートの意識が出ていると思うのです。ズンドコ期にはシュートチャンスがあるにも関わらず(サッカード素人的に)撃たなくてイライラさせられましたが、最近はシュートチャンスがあるとシュートを撃っている印象があります(サッカード素人的に)。前々節のミッチーのゴール、前節の雄大のゴールと中盤あたりからゴールまで意識したプレーも印象的。

現在4連勝中、結果だけでなく内容も伴ったいます。試合後は選手のサイン会も行われます。お手元のチケットも武蔵野戦までしか使えません。今シーズン最後のツエーゲンの西部劇・5連勝を多くの人たちで後押ししましょう。

かなり寒くなりそうなので防寒対策をしっかりしてお越しください。

|

« プロ対ド素人 | トップページ | 相手は強かったが俺たちはそれ以上に強かった ホーム武蔵野戦観戦記 »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロ対ド素人 | トップページ | 相手は強かったが俺たちはそれ以上に強かった ホーム武蔵野戦観戦記 »