« ねぇ | トップページ | ワーワー 対 組織 アウェーSAGAWA 観戦記 »

2010年11月28日 (日)

夢が守守

ど~も、以前こんなネタを書きましたが、リアルに町内の奥様から「笑うセェルスマン」と言われていたことが判明したParkerですw

さてさて、現在5連勝中のツエーゲン。ここまでくれば6連勝するしかないでしょう!
ということで、前日大阪日帰りバス旅行したParkerさんも滋賀守山に逝きますよ。
ドラゴンが前節に続いての出場停止に加えてここ数試合でアシストを記録していた菅野も出場停止。おそらく菅野の位置にアヤトが入ってあとは前節のままの布陣になると想像します。

ホーム開幕戦の観戦記はこちら。前節では開幕戦の相手であった武蔵野に苦しみながらも勝利することができました。今節も結果を出してもらいたいものです。
SAGAWAで最も警戒しなければならないのは現在得点ランキング1位、昨年までJFL74試合で55得点を記録している29番FW御給匠選手。レッドクリフ諸江とコミーが中心として何としても抑えてもらいたい。その御給選手はホーム開幕戦には出場していませんでしたが、9番の中村選手も厄介な選手でした。
前節もドリブルする選手を誰がとめるのかはっきりしないように見えたので、チームとしてドリブル対策をしっかりしてもらいたいものです。

「結果を出してもらいたいです」と先に書きました。本当にそれしか望んでいないのですが、おじさん、実を言うと欲をだして2-0で勝って欲しいのです。
ツエーゲンの現在の勝点が49、得失点差+5、得点44の失点39なんですね。
もし2-0で勝てば、勝点52、得失点差+7、得点46の失点39になるわけです。

で、どこのチームと言いませんが、現在勝点が52、得失点差+8、得点46の失点38のところがあります。
もし、そのチームが最終節0-1で敗れると、勝点が52、得失点差+7、得点46の失点39となります。

どーですか、お客さん!!
明日ツエーゲンが勝つことだけを希望しているわけですが、2-0で勝ちたくなる気持ちも察していただけるとおもいます。首の皮1枚だけの薄い希望ですが、最後まで希望は捨てませんよ。

|

« ねぇ | トップページ | ワーワー 対 組織 アウェーSAGAWA 観戦記 »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねぇ | トップページ | ワーワー 対 組織 アウェーSAGAWA 観戦記 »