« ドラゴンvsトット・リー セカンドラウンド | トップページ | タコよりイカだった »

2010年11月 1日 (月)

ハット・リーとコッバ・リーのトット・リーにショウ・リー ホーム鳥取戦観戦記

ど~も、昨日もメインで観戦していて、某所で「やたら菅野に叱咤激励を飛ばしていた男性、殆ど叱咤ばかりでワロタw 」と書かれた男性(オヤヂ)です。ですからParkerが噂の赤フン男でないことをここではっきりさせておきます。

さてさて、あまりに気持ち良い勝利で昨日は酒を飲杉て観戦記をうpできなくて申し訳ありませんでした(ちなみにその前のホームではヤケ酒飲杉て観戦記をうpできませんでした)。

昨日の試合は個人的には今年のベストゲームでした。もしホーム長崎戦を無失点のまま終えていたらその試合だったのですが。もっとも鳥取からは優勝を決めたせいか気持ちが見えなかったのも事実です。優勝を決めて2・3試合ならともかく5試合は多すぎるのでしょうか?昨日の鳥取がベストメンバーとすれば次節以降の選手起用も難しいでしょう。まぁよそ様の事情は知ったこちゃありませんがね。

昨日の試合もアヤトが前節から続けての出場停止。先発も前節ソニー仙台戦と同じメンバーでした。前半はツエーゲンが攻勢。予想外wこの日はシュートチャンスがあるのに撃たないという中断期明けの悪い流れが払拭されていました。シュートを躊躇したシーンは1・2回ぐらいしかなかったと思います。これだけでも見ている方のストレスはたまりません。

左右にスペースがあるにもかかわらずボールを出さないシーンがやはり中断期明けには何度もありましたが、昨日は大きな展開も何度も見られました。そして得点シーンがまさにその大きな展開から。自陣センターサークルライン付近でネモがボールをカットし、左サイドのフルベ13に大きなパス、ゴール目がけて上がってくるドラゴンが二人のディフェンダーを引き連れ、さらにその裏に王子がスルスルとノーマークで上ると、フルベ13は王子を選択すると、王子の抑えたシュートがトット・リーの壁コッバ・リーを破りました。前節もそうですが、ゴール前に2人以上の選手が上がることによりゴールが生まれました。町田戦の観戦記に「ゴール前に詰める人数が少ないよなぁ。チームとしての約束事が徹底していないというかないのか・・・。」と書いていたのが懐かしいw

4人の連動性が素晴らしいゴールでしたが、2分18秒あたりでネモがフルベ13の上りを待ちながら絶妙のタイミングでパスを出したシーンも鳥肌ものでした。かようにネモが良かった。正直運動量に不安があるのでこのままスタメンから外れたままになるかもしれないと思っていたのですがまだまだやれますね。、前節アウェー仙台戦を現地観戦したサポ仲間からはネモが良かったとも聞いていたので残り4試合も楽しみです。

後半になるとトット・リーがハット・リーを中心に攻勢を強めます。攻勢にさらされると中盤が崩壊し、ディフェンスラインで跳ね返すのが精一杯というシーンがよく見られますが、昨日は中盤の守備がしっかりしていたので比較的安心してみることができました。
まるでワールドカップ以降の日本代表のようでした。

すいません言いすぎですよね
代表は言いすぎとしても、中盤でパスコースを消し、複数の選手が囲んでボールを奪うシーンが何度も見られました。

ところがその中でParkerをイライラというか心配させたのが菅野。相手選手への寄せが一歩か半歩甘いように思えるのです(当方サッカード素人)。たとえば6分3秒、6分49秒、7分20秒あたりの鳥取のミドルシュート・パスはもう少し詰めればああは簡単に撃てなかったりだせなかったはずです。
たとえボールを奪えないにしても詰めることによって相手のミスを誘い、次のプレーでタッチを割らせたり、マイボールにできる可能性が高まるのに(7分1秒あたりからの流れ。ドラゴンが詰めてパスミスを誘ってマイボールに、フルベ13にパス。フルベ13は追いつけないものの最後までボールを追いかけたのでコーナーにする)菅野からそうした姿勢が見えなかったため、つい冒頭にあるとおり
「やたら菅野に叱咤激励を飛ばして」しまいましたw
菅野よ、もっと守備も頑張ろうよ、ということであえて厳しいことを書きました(当方サッカード素人)。

あとはベンチの指示だったかもしれませんが、もっとサイドバックに上がってほしかったですね。

この勢いをもって次節も勝利!と行きたいところです。

前回のエントリーの本についてコメントいただきましたが、小説だけです。
別に記録するのが面倒くさいんでここに書いているだけです。
今回の☆基準
☆は読んで損はない。サッカーなら6.0
☆☆は面白かった、積極的に読む価値あり。サッカーなら6・5

|

« ドラゴンvsトット・リー セカンドラウンド | トップページ | タコよりイカだった »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴンvsトット・リー セカンドラウンド | トップページ | タコよりイカだった »