« タコよりイカだった | トップページ | ドラゴン・オン・ドラゴン »

2010年11月 3日 (水)

やっぱり試合内容なのか・・・

メイン中央部からゴール裏それぞれのサポを見ると鳥取の方が人数、声ともやや優勢に思えました。もっとも時間が経つにつれ、ツエーゲンの人数が増えてきたので駐車場所を見つけられなかったせいかもしれません。声出ししなくともゴール裏に座ってまったり応援されたいる方も目立ちました。

メインのふいんき(例によって変換できない)は最初はあまり良くなかったですね。それでも、ず~と拍手をしてくださったり、同じく前に座っていた男性二人が「込」「山」とA4用紙2枚にカラー印刷をパウチしたものを持参するなど、応援しようとする意欲のある方がいらっしゃたりで、試合内容も良かったので徐々にスタンドの空気が温まってきました。得点シーンでは大歓声で、Parkerは立ち上がって喜んだのですが、左側(ホーム側)を見ると立っていたのはParker一人w

試合終了のホィッスルが鳴ると大きな拍手、選手がサポゾーンに挨拶に行った時も大きな拍手、メインへの挨拶時にも大きな拍手でした。勝つと多くのお客さんが残ってくれますね。

前回のホーム町田戦も試合開始時も同じようにホームの空気らしくなく、その日は最後までそんな調子でした。サポゾーンの「ツエーゲン金沢!」のコールに「パン・パン・パパン」拍手で応えたのはParkerの周りで2・3人ぐらいだったでしょうかorz。
その後も拍手もParker一人だけというかんじでした。といってお客さんはツエーゲンのことを全く知らないわけでもなく選手の名前をよく知っていたので、今でもあの日のメインはなんだったんだろうと思っています。まぁ町田戦は内容がアレだったから仕方ないといえば仕方ないんでしょうけど、どんな試合内容だろうがチームを後押しする空気を作らなければなりませんね。百歩譲って試合前の空気ぐらいは・・。ってずいぶん前にも同じことを書いたような気が・・・。少なくとも津端では試合前の空気は悪くなかった記憶があるんですが・・・。

琉球戦は良いふいんきで選手を迎えたいですね!

|

« タコよりイカだった | トップページ | ドラゴン・オン・ドラゴン »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコよりイカだった | トップページ | ドラゴン・オン・ドラゴン »