« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

ドラゴンvsトット・リー セカンドラウンド

ど~も、美人時計よりUNIQLOCK、Parkerです。

さてさて、台風来襲が噂されましたが、今回もクルクル詐欺で終わったようです。被害にあわれた地域の皆さまにはお見舞い申し上げます。

しかし、台風の代わりにSandstormガイナーレ鳥取が西部緑地に来襲。ドラゴンvsトット・リーのセカンド・ラウンドが行われます。鳥取はご存じのとおりすでに世界最高峰のリーグJFLの優勝を決め、J2への降格がほぼ決まっています。鳥取さんとはJFLでは1シーズンしかお付き合いがなくなりそうですが、なんとか傷の一つをつけて記憶に残したいところ。
ツエーゲンは前節ではセットプレー絡み以外での流れの中での得点が久しぶりに
決まりました(リーグ戦では後期5節長崎戦以来?)。相手のクリアボールを拾い、中盤のためでオーバーラップの時間を作り、そこからの正確なクロスにゴール前に2人の選手が詰めているという、ホントいい攻撃。雄大だけでなく、ルー林にもドンドン上がってもらいたいですね。

アヤトは前節に続いて出場停止です。明日はどんなスタメンになるのでしょうか?
一方優勝を決めた鳥取さんもどんなメンバーで来るかも注目です。これまで通りの選手起用になるのかどうか・・・。ってこれはうち以上に気にしているところがありそうw

前回のエントリーにも書きましたが、明日の試合もイベント沢山、飲食ブースも楽しみなので多くのお客さんにいらっしゃって欲しいですね。
恒例の観客動員予想大会もtwitterで行うので参加お待ちしています

9・10月に読んだ本
「泥棒が1ダース」D・E・ウェストレイク ☆
「死ねばいいのに」京極夏彦 ☆
「密室殺人ゲーム2.0」歌野昌午 ☆☆
「悪夢の商店街」木下半太
「東京バッティングセンター」木下半太
「夜行観覧車」湊かなえ
「Nのために」湊かなえ
「帰天城の謎」はやみねかおる
「虎と月」柳広司 ☆
「悪の経典」貴志祐介 ☆☆
「イニシエーション・ラブ」乾くるみ ☆
「午前零時のサンドリヨン」相沢沙呼 ☆
サッカー本と海外ミステリを読んでいない。反省っす。

| | コメント (2)

2010年10月26日 (火)

駐車場問題はあパークないのだ

ど~も、最近ダジャレにキレを欠くブログです。ついでに尿のキレもなく泌尿器科に行くか悩んでいま~す。
町田戦のことでもう一回書きたいことがあったのですが、今日は思いついたことをささっと書きたいと思います。
その町田戦のあった日、産業展示館4号館で農林漁業祭が開催されており、西部緑地公園内の駐車場は混雑していたとか。そのせいかわかりませんが観客動員も大惨敗、西部でやれば客足は伸びると甘い見通しが吹っ飛びましたね。
で、31日のトット・リー戦の西武緑地公園内のイベントはいうと、テレビでガンガン宣伝を打っている 
「こだわり食の彩典」「いしかわ夢未来博2010」「北國ウインターEXPO2011」。先日ほどはないですが駐車場もほどほど混むかもしれません。西部だから駐車場で悩むことはないというのは大間違いですね。
駐車場問題はどこでやろうがついてくるようです。

まだまだ先の心配で言うのもおこがましいですが、J昇格をかけた試合で駐車場難民が大量発生ということもあるかもしれません。

その西部緑地公園(産業展示館)のイベントを何で知ったかというと、うちのおひさるででして、先に書いた「いしかわ夢未来博2010」「北國ウィンターEXPO2011」とタイアップしていて、当日だけでなく今シーズンのホームゲーム1試合のみの観戦チケットを小中学生にプレゼントする太っ腹企画。両イベントの方々には当日の試合は時間等の都合で観戦は無理でも飲食ブースでお食事だけでも楽しんでいただきたいところ。
ツエーゲンのホームゲームは試合だけでなく、楽しいところであるところをアピールしたいところですね。

そしてホーム残り3試合での勝敗を予想する「ツエーゲン金沢 ハットトリックキャンペーン」の告知。3試合当たりでデジタルテレビが1名に。ソニーVAIOのテレビ機能にトラブルを抱えたと昨日書いたばかりのParkerさんのための企画と言ってイイでしょう。そこまで気を使ってくれなくてもいいのに!
問題は
ガチで当てに行くかだなw

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

VAIO(ワイの)仇を取ってくれた

ど~も、せっかくツエーゲンが久しぶりアウェーで勝ったというのに更新がままならなかったParkerさん。

ホント忙しかったのです。

たまたま試合前日の金曜日が休みだったのですが、その休みが思わぬ形で潰れてしまったのです。日韓ワールドカップの年に購入し最後6ヶ月は電源をオンしてからブラウザを開くまで30分かかっていたVAIOを1か月ぐらい前に契約解除していたのです。ちなみにプリンターはCa○onデス!

その引退させたVAIO、テレビ機能がついていたのですが、視聴できない録画できないとトラブルが頻発していたため、次はレコーダーとPCを別々にしようか考えていまました。結局、予算の都合で2代目もテレビ機能付きVAIOを購入。しかし、なんと1ヶ月で録画できないトラブル発生(泣。アップデートとかしても復帰せず、金曜日サポートセンターに電話したところ結局リカバリというか再インストールとするしかないと言われ(電話対応も良くなかった)、金曜日泣きながらリカバリをして1日無駄にしたわけです。

まぁ個人的にソニーにリベンジ!

VAIO(ワイの)仇をとってくれとw

宮城まで行こうと思えば行けなかったこともなかったわけですが、うっかり約束を入れてしまい家でネット情報頼りのありさま。相変わらずtwitterでつぶやきというよりうわ言連発(しかもツエーゲンでも#zeingenでも検索にひっかからないw)。


またもアウェーの勝利を見逃した。


つーかアウェーでの勝利は前期14節佐川印刷戦以来、ただこの試合の会場は福井・テクノパークで、相手の本当のホームでの勝利は前期12節・5月22日の長崎戦以来、間隔長崎じゃなかった長杉。

てかアウェーの勝利をひとつも見ていないorz

アヤトのサスペンテッドでどう選手をやりくりするかと思っていたら、中盤の上がり目左に菅野・右にネモ、下がり目に巌王と王子だった模様。これで思ったのがパス・大きな展開で試合を打開するのかということ。実際現場で感染観戦したサポによると裏へのパスを積極的に出そうとしていたということでした。

得点者がネモと知ったときはミドルシュートだと思い込んでいましたが、実際はゴール前の混戦からだとか。かなり積極的に前に出ていたんですね。

スターティング・メンバーを知って不安だったのが交代選手。これまでの試合を見ていれば王子とネモの体力に不安を感じますが、やはりこの2名は途中交代となりました。交代選手の幅がどうしても限られますから、せっかく結果を出したメンバーでもこのまま継続できるかはわかりませんね。

更新を休んでいる間いろいろネタを考えていましたが、いざ書くとなると忘れているなぁw大体見ていない試合についてそんなに書けるわけがないんで今日はこの辺で

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

JFLでも全社でGO!

ど~も、仕事中は鼻唄は我慢して心の中で初音ミクを熱唱!Parkerです。
たまにはPerfumeもあるでよ。

さてさて、世間の動きとはそれほど関連していない拙ブログですが、ここは流行に乗って全社&地域決勝の話を。あくまで「他人事」なのがよいですよね。

地域決勝の組み合わせを書くのが面倒なので、いつものごとく某ブログから無断拝借。

【茨城】レノファ、相模原、YSCC、HOYO
【静岡】藤枝、盛岡、三洋電機洲本、札大
【高知】福島、讃岐、長野、さいたま

昨年ツエーゲンが戦った高知、きつっ!
全社ベスト4のうち3チームが押し込められるという地獄。まぁ長野は地獄慣れしているからいいか。去年上がれてよかったと再認識!
今年は3グループから決勝大会に進出できるのは4チームなんで2位のワイルドカードもあるのでややこしい、というか「他人事」だから楽しめそうです。

てか、うちが入替戦が回ると「他人事」にならないんで、残りのリーグ戦を勝っていきましょう。

全社のファイナリストは、讃岐と長野。今年は地域優勝で地域決勝への切符を持ってのファイナリストでしたが、昨年は全社で地域決勝進出を賭けていました。その両チームの夢を奪ったのがうちと松本。その後地域決勝を片方は颯爽と片方はモタモタとと駆け向け現在はJFL所属。
もし、昨年の全社の結果が逆だったら・・・。やっぱり去年上がれてよかったと再認識!

と物好サポとしては全社といえばつい地域決勝の切符をかけた大会と捕えてしまいますが、それだけではなく必ずしもJFL昇格を目指さないチームも含め日本全国の社会人チームが32チームも集結して一日で何試合も見ることができます。Twitter実況を見ているとサポも全国から集まってるようですし、ピッチと観客席も非常に近いようで選手・監督の様子もよくわかるとか。
来年は岐阜で開催されるようなので、ツエーゲンをほっといても観に行きたいと思います!

さて長野とともに北信越代表はJ志向でないテイヘンズでした。そのテイヘンズは初戦え0-3で敗れました。その試合に臨んだテイヘンズメンバーは12名、試合を通じて守備的に戦いカウンターに活路を見出そうとしたテイヘンズですが、エース横山翔、司令塔白井、ベテラン阿岸を欠いてはカウンターにも鋭さを欠いたようで残念です。来年の会場・岐阜ならばもっと選手も行けると思いますので来年もテイヘンズに北信越代表になってもらいたいと思います。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

方向は間違っていない

ど~も、会社で鼻唄していたら怒られてしまったParkerです。ちなみに鼻唄は初音ミク「Light Song」。

 

前回の続きです。コンコースに火は使用できなくてもせめてドリンク類は置いてもらえないかと以前書きましたが、先日はドリンク類だけでなく軽食も売っていてうれしかったです。ついウィンナを購入してしまいました。階段を下り再入場してまで買う気は起きませんが、コンコースにあれば買っちゃうこともありますよね。業者さんは大変でしょうけど今後ともよろしくお願いします。業者さんといえば今回は早い時間から準備をされていましたね。こちらもこれまでの反省からでしょうか?


再入場といえばこれまではチケット半券で入場できましたが、再入場券を交付する方法に変わったようです(再入場しなかったので詳しいことがわかりません)。こちらも改善されていました。


スタジアム前の通路にツエーゲンの幟があったところも華やかな感じがしました。

 

それでもケチをつけるのが拙ブログの嫌らしいところ。


実際に運営にあたる人の苦労も考えず勝手ばかり言って申し訳ないですが、コンコースがさびしいですね。

グッズ売場とか置けないものでしょうか。少なくとも雨の日はテントを出す手間もないし、お客さんもゆっくり選べると思います。

町田や松本は選手紹介や写真を掲示していました。うちも地域時代にメッセージなどを書き込むことがありましたがあれでもイイんじゃないかと思います。

また階段登口にあった告知なども込み合ったときは目に入らない可能性もあるのでコンコース壁に貼るのもいいかもしれません。

 

飲食ブースが互いに近いのはどうでしょうか。列が長くなった場合混乱しそうな気がします。素人考えですが、もう少し離れた方が良いかもしれませんね。

 

メインで観戦していたのでParkerは気づきませんでしたが、ゴール裏の音響は悪かったようです。

 

これは運営ではないですが、おひさるで再来週の告知がすでにされていました。当日のスケジュールも発表されているし、簡単とはいえ鳥取のチーム紹介もされています。これだけ早い時期にイベントの告知がされたのも記憶にないですね。

 

先日の動員は1370人と寂しいものでしたが、運営・告知は良い方向に向かっています。これを続けていけばお客さんは増えてくるはず。

厳しいことを言えばなぜシーズン当初からできなかったのかとも言いたいですが、残りのホームゲームを来シーズンの運営をより充実させるためいろいろ取り組んでいってもらいたいと思います。

 

町田戦のレポートはまだ続きます。

| | コメント (0)

1370人だったけれど


昨日の試合結果内容ともにアレでしたが、観客数も1370人とちょっとアレでした。

試合前twitterで観客動員予想大会をしていましたが、誰もが予想しない数字でした。もちろん悪い方で。一番少ない予想でも1900人でしたから。

 

運営に関してですが、拙ブログでは評価よりも苦言(というか言いがかり)の方が圧倒的に多いのですが、昨日の運営自体は良かったと思います。

ダンマク設置のためスタジアム前に着いたのが開場1時間前の午前10時。スタジアム向の噴水近くですでにフリマが設置されていました。そして気が付いたのは、スタジアム前の道路と通路(歩道)スペースをフェンスで分けてありました。ツエーゲン祭りの時、車道まで人が溢れていて危ないなと思っていたので安心できました。

そして横断歩道に警備員がいて横断者がいると車を停めていましたね。これも良かったですが、もしかすると同じ敷地内で「農林漁業祭」と被ったせいかもしれませんが。

フリーマーケットの案内看板も出してありました。これまでだと募集してもフォローが足りない印象がありましたが良かったです。


そして食品ブースも「農林漁業祭」のお客さんを当込んでか早めの準備をしていて、イカ焼きのいい匂いがしてお祭りムードが高まっていました。このいしる漬けのイカ焼きはお美味しかった。今後も出してほしいですけど、「農林漁業祭」と重なった今回だけなのかな?


スタジアム入口はこれまでのホーム側からアウェー側に移動。チケットをもぎってもらえると本日のイベント情報を書いたA5サイズの紙をもらえる。来場するお客さんみんながみんなおひさるや新聞でイベントを知っていることはないでしょうし、知っていても忘れているケースも多いですから、もっと前からやっておくべきだったと思いますがことがようやく実施されたというかんじでした。裏は今後のホームゲームの告知でした。それとともにこの試合の協賛スポンサー様であるセコム北陸株式会社様ご提供のエコバックもいただきました。


チケットももぎりも階段上から階段下に移動。階段の上だと並んだ場合危険ですから、下にして良かったと思います。


入口を抜けると外壁に掲げられた某サポ氏制作のビックユニがお出迎えしてくれましたが、でかすぎて気づかない方がいらっしゃったかも。ただビックユニは強風など悪天候の場合は設置が難しいかもしれないので毎試合というわけにはいかないかもしれません。ホーム側観客は左の階段から、アウェー側観客は右の階段からスタジアムに入ることになります。そしてホーム側階段を上ると正面の壁に各種告知が貼ってありました。ここならすべてのお客さんの目に入ります。

 

とここまで書いて眠くてタイムうp。続きます。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

桃太郎にオファーを出すべき ホーム町田戦観戦記

1_momotaro

「ひと~つ金沢の生血を啜り、

ふた~つ松本の悪行三昧、

みっつ町田の鬼を、

退治てくれよ桃太郎!」

数え歌になっていませんが見逃してください!

 

昨日のエントリーで書いた木(鬼)島(兄)にまたまたヤラれてしまいましたorz

今シーズン松本から2失点していますが、その2点は木(鬼)島(弟)にヤラれたもの。

これはもう来シーズン、桃太郎にオファーを出して鬼退治してもらうしかないですねorz

 

試合内容というか攻撃はここ数試合の中では最も良い出来だったと思います。フルベ13が右サイドを突破し、ゴール前パスを出し、これを走りこんだドラゴンがフリーでシュートを撃つ、という流れの中での決定的シーンが久しぶりに見ることができました。もう一度チャンスシーンがあり、決定的チャンスの数は同じように思えましたが、シュート数はうちが4に対し町田は17。しかも後半のうちのシュート数は1・・・。

もっとも攻撃のほとんどは高い位置でボールを奪ってのカウンターで、攻撃的とは言えなかったと思います。ゴール前に詰める人数が少ないよなぁ。チームとしての約束事が徹底していないというかないのか・・・。

 

カウンターとはいえ攻撃の形は作ることができましたが、問題は守備。シュートレンジで敵をフリーにする場面が多杉。前半から点を取られる匂いがプンプンしていました。守備が決壊したのは後半28分。

右からゴール正面にパスを送られ、その時点で数的優位を許し、左にいたフリーの木島にさらにパスを通される。サイドは逆だけど、アウェー松本戦で弟に決められたのと同じようなシュートでした。

 

ゴールシーンだけでなく木島のドリブルにヤラれていました。うちはドリブラーに弱いなぁ。MJの久々の出場とは関係ないと思うけど。これで出場停止の勝又がいたら怖かっただろうな。

 

スコアは0-1で、アウェーの時より内容は良く、上手くすれば勝てたかもしれませんが、力の差を感じざるを得ない試合でした。

 

選手交代に関してはレッドの可能性もあったしアヤトの交代は仕方なかったかのかなと。根本投入は流れの中の得点よりセットプレー期待だったのか?それとこれはParkerだけでなく多くの人が思っていたのが、なぜ陽介の投入がなかったのか。これだけは監督に聞くしかないですね。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

ZはツエーゲンのZ


ど~も、昨日のエントリーが全くウケていなくて笑ってしまったオヤヂです。更新していない時よりアクセス数が少なかった

みなさん「けいおん」が嫌いなのでしょうか

(↑人のせいにするのはやめましょう!)

 

と、ゆーことなので今日は少し真面目なエントリーを。

これまで5年間ツエーゲンとつきあって、いくつも負けた試合を見てきました。油断して腹の立った試合、チームの熟成度に差があり完敗した試合、JFL昇格をかける試合で0-3の完敗、灼熱の延長戦で昇格を絶たれた試合などなどです。


でも「心を折られた試合」は今覚えている限りでは(後日思い出すかもしれないので)今シーズンのアウェー町田戦 だけです。

 

あの苦しみを晴らすには明日勝つしかありません。

町田さんに「マイッチング~」と言わせる試合をキボンヌ。

 


 

あとね、木島を止めること。兄にはアウェーで切り裂かれ、弟は2試合とも決められているので今度こそ抑えてもらいたい。

攻撃では陽介、雄大のサイトウ・コネクション、守備では巌王に期待します。

 

あとは町田サポさんがうちのスタジアム・運営をどう感じるのかな?

Parkerは町田さんの運営をこんな感じで で見ていました。

 

タイトル元ネタ レイ・ブラッドベリ

| | コメント (1)

2010年10月15日 (金)

GO GO MACHIDAC2

やばい 止まれない 止まらない
昼に夜に朝にwrigtinging so mad

みんな一緒にね Zweigen 世界を
Jump Jump
掲げて
Fun Fun
想いを Shout Shout 伝えよう
ミスったらボツってことにして、もっかい!

はっ!

誰も持ってるハートって言う名の小宇宙
ぎゅっと詰まっているよ 喜怒哀楽 in your eye

すねてまったりわくわくしてる busy

ツエーゲンな日々 文にしちゃおう
ぶちまけあっちゃおう
仕事中も無意識に チェックするZweigen News

カラでOK 元気大事 不意に刻むRhythm

通じ合っちゃおう いま自由にEnjoy

楽しんだもんが勝つ!
ごめん 譲れない 譲らない

だってやっぱりまだ JFL on Season

好きなこと書いてるだけだよって そこにある

あらゆるこのネタを試していきたいよ

ずっとずっとかきちらしている

Zweigen 明日を
Play Play
 夢見て
Faith Faith
強気で Shake Shake 盛り上がろう!
起きたら 忘れてた 内緒!ネタ!

ふっ!

今回のネタのため冒頭の動画を10回以上見てしまいました。
全然中毒性がないので助かりました!

| | コメント (0)

GO GO MACHIDAC

やばい 止まれない 止まらない
昼に夜に朝にsinging so loud
好きなことしてるだけだよ Sapo Go Machidac
あんなメロディ こんなリリック
探していきたいんだ もっともっと
みんな一緒にね Chance Chance 願いを
Jump Jump
掲げて
Fun Fun
想いを Shout Shout 伝えよう
ミスったらツギってことにして、もっかい!

誰も持ってるハートって言う名の小宇宙
ギュッと詰まっているよ 喜怒哀楽や愛
シュンってなったり ワクワクしたりbusy
カオス満載な日々 チャントにしちゃおう
ぶちまけ合っちゃおう

仕事中も無意識に 研究するmusicianship
エアでOK 雰囲気大事 不意に刻むリズム
通じ合っちゃうビート マインド 自由にエンジョイ
点取ったもんが勝ち

| | コメント (0)

「一三人の刺客」或いは「一三番の刺客」


元ネタ予告TRAILER

監督 上野展裕

「獲って、獲って、獲りまくれー!」

戦わなければ、変わらない

昨日1200円で苦労していると書いたのに、映画「一三人の刺客」を見てきてしまいますた。

しかも偽ビール飲みながらこの文章を書いている・・・。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

千二の道も一本から

いやぁ、ブログ開設以来これだけ更新を怠けたのは初めてです。その間何をしていたかというと、地下に落ちて閉じ込められてということはもちろんなく(精神的にはそれぐらい墜ちていました)、人並みに忙しかったのです。

まぁネタが思いつかなかったこともあるんですがorz

 

今回はリハビリということでツマンなくても生暖かい目で見守ってください。

 

次の試合というと、全社じゃなかった17日のホーム町田戦になるわけですが、ツエーゲン祭りで300円しか持っていなかった(事実)Parkerさんに大きな問題が!

町田に勝つ負ける以前にスタジアムに入れるかわからないのです。

 

というのは後援会レギュラー会員2口入会してチケット12枚を持っていたわけですが、UVA戦までに使い果たして残り4試合のチケットをどうしようか絶賛悩み中。レギュラー会員を1口加入5000円で6枚か、前売1枚1200円バラを4枚で4800円か。自称サポなら迷わずレギュラー会員なんでしょうけど、会員になる手続きがマンドくさくて。メールとかファックスは時間がかかるような気がするし・・・。シーズン前ならともかくとして今ならスタジアム前で入会できないのかな?

それよりシーズンパスを発行しなかった不満がここにきて爆発しているのかもしれません。

 

というか1200円をどう工面するかにも悩んでいます!

 

まぁ3日間贋物ビールを我慢していたらどうということもないことなんですがw

 

町田さんで遊んでも怒られないのかな・・・?

| | コメント (3)

2010年10月 9日 (土)

他サポのJFL話が聞ける

 

うぅ「けいおん」ネタtwitterに続いてブログでもウケていないorz

一度も見ていないのにネタにするのに無理があったのかorz

 

さてさて、話はガラリと変わります。

JFL話をしたくても、現実に話をできるのはサポ仲間しかいません。双方向に近いところだとあとはtwitterぐらいですが、先日ニコニコ生放送に参加したところ双方向性に近く、しかも他サポといことで面白かったので紹介します(といっても初めての参加で15分ぐらいしか参加していなかったのですが)。

 

http://com.nicovideo.jp/community/co34250

 

こちらがそのコミュニティのリンクです。

 

長崎サポ氏が今節の結果などをしゃべり、パソコンの画面のJFLの結果や写真を紹介するというスタイルなんですが、サポ仲間以外のJFL話を耳にできるというのがまず新鮮。そしてニコニコの特徴であるコメントを視聴者がすると、長崎サポ氏がそれに対して反応してコメントを返してくれます。これが双方向性に近いといったわけです。

先日の参加者はParkerを含めて20名でした。普段はボケなんですが匿名をいいことにツッコミ役にw。この生放送を教えてくれた方は大体私の発言がわかったそうでw

次の予定は決まっていないようですが、次節17日に上記アドレスにアクセスすれば予約が入っているかもしれないので興味のある方はどうぞ。


 

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

つえーげいおん 


「わたしのプレーはホイッスル」

なんでなんだろ

気になるカード テキへの

この思い プレーにね

表してみるよ


もしかして

かんちがいかもしれない

それなのに 枚数だけ

増えてゆくよ

 

試合中に冷静になる気持ち

あればいいのに

 

イライラさせる サポータも

ぺチャぺチャしゃべる レフリーも 

そーだホイッスルで とめちゃおー

はじまりだけは 軽いノリで

しらないうちに あつくなって

もう試合に でられない

ララまた次節

元ネタ

TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」

夢(悪夢)の「ツエーゲン」と「けいおん」のコラボ!

「カレーのちキムチ」「ふわふわクロス」「ひでープレー、ボンプレー」にもご期待を

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

津幡でのホーム最終戦


腿の裏が痛い。

そういや何か月前も同じ痛みがありました。その時のことを思い出したら、子供会の活動で田植えをしていました。じゃあ、今の痛みは・・・。そうでした、前日子供会の活動で稲刈りをしていましたぁ。どうやらこの痛みは稲刈り(もちろん鎌を使って手で刈りました)の影響のようです。子供会の活動といってもParkerさん自身田んぼの四隅以外を手で刈ることは初めてですし、この年で稲架かけ処女を喪失と、どっちかというと何年も出席している子供たちの方がPakerさんより経験豊富w

まぁ何が言いたかったというと、午前は稲刈りをしていてダンマク貼りなどの手伝いができなくて正直すまんかった、ということ。普通のブログなら稲刈りのことをもう少し詳しく書くのでしょうけど、まともなブログじゃないんでここまで。結局泥だらけのズボンを着替える間もなく家を出たのはキックオフ1時間前の12時ごろ。自転車で行くことも考えましたが帰る時の天候が心配なので却下。津幡の駐車場はこの時間だと埋まっていそうなんで、今回は無料ということもありシャトルバスを利用することに。シャトルバスの発車場所に着いたのは出発時間の2・3分前。お客さんはParkerを含め3人orz、途中の津幡駅から利用される方もいらっしゃいましたが少ないなぁ。でもブログ等を読むと周辺の駐車場は余裕があったらしい。


サイン会は誰かなと見ると、タッシーとMJか。MJは髭を剃ったと思ったけれどまた伸ばしたの?チケットを渡して入場するとドラゴンがスタンプラリーを笑顔で手渡してくれたのにビビるwそういや前の西部でもらっていたスタンプラリーカードに当日分のスタンプを押してくれたのは鳴海だったのかな。ドラゴンが強烈過ぎて印象に残っていないw


食事もとってなかったのでスタジアムで食べることにする。やきそばはキツいし、お好み焼きはまだできたない、揚げパン・たこ焼きは物足りない、と思っていると、涼しくなってうどん、そばが再開されたんですね。オヤヂにはうれしいということでこちらを注文。今後のホームでもお願いします。しかし、ハーフタイムにたこ焼きも食べてしもうた。


今回もメインで観戦。スタンドに入るといつもの津幡の動員。でもバックのサポゾーン周辺はいつもより多めだった印象でしたが、800人以上の発表にはビックリ。前半で帰った方はエスコートキッズのご父兄だったのかな。

メインの空気も試合を追うごとに良くなってきている印象ですが、試合内容がアレだったんでだんだんと応援する空気も重くなってきました、ハイ。パスミスでチャンスを潰すと、最初の方はため息、次は野次、最後はまたかというあきらめの空気が漂っていました、ハイ。

しかし、YO!介のゴールではメインも総立ち(だったのかな?)の拍手。YO!介のチャント、、試合終了後の「情熱の薔薇」にはみなさん拍手していました。やっぱり勝たなきゃね。

試合後のヒーローインタビューはもちろんYO介。インタビューの最後にサポーターに向けて一言お願いします、と言われて微妙な空気が流れる。どうやら試合終了後サポゾーンでトラメガで喋っていたらしく今さらという感じだったのかなw


試合終了後スタンドを出ると、ハーフタイムには溢れんばかりだったゴミ箱が綺麗にされていました。以前拙ブログで苦言を呈していたので改善されたことに大いに感謝します。

試合後はバスで帰ろうかと思っていたら、某サポ氏に送ってもらったのですが、道を間違えてしまい大いに迷惑をかけてしまう。

こんな日こそ出待ちをしたかった。勝利後の出待ちは西部のお楽しみにしましょう。

 

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

結果が一番 ホーム栃木UVA戦観戦記

ホーム津幡で栃木UVAにアドなんとかタイムでの得点で1-0の勝利でした。

結果です、結果が一番です。

経過については後の方でちょこちょこと書きます。

 

アドなんとかタイムは2分。その2分を経過したと思われ、そろそろラストプレーかと思われた時間に雄大が右サイドからドリブルで切り込んだところをファールで止められ、ゴールほぼ正面20~25メートルの位置でフリーキックを得る。ボールの近くには巌王(注・山根です)、雄大、もう一人はルー林だったのかな?誰が蹴るんだろうと思っていたら巌王が直接狙い、GK和田翔太がキャッチと思いきやファンブルしたところを斎藤YO!介が押し込む。

開幕戦うちがやられた逆のパターンですね。詰めていたYO!介はグレートジョブ。このゴールは決して偶然ではなく、交代で出場してから執拗にボールを狙っていたYO!介だからこそ決められたと言えるかもしれません。

ゴール直後YO!介をはじめ多くの選手がサポゾーン前に走り込む。UVAボールで試合が再開されるも、その直後に試合終了の笛。ツエーゲンが7試合ぶりに勝点3を得て、4試合連続無(ryを免れました。

 

先発はお久しぶりねの田中俊也でした。久保の出場停止、菅野の不調で回ってきた先発でParkerは俊也を待っていたわけですが、今日の出来では久保復帰後の出場は難しいと思えました。ボールを追わない、ゴール前まで走れないでは交代は仕方ないですね。その交代で入った斎藤陽介は必死のチェイシングで(後半途中0-0の場面で入ったということを割り引いても)見ているこちらも力が入りました。

 

攻撃は今日も「べー走ってこい」のフルベ13の突破が目立っていました。ただ、中盤でフリーな状態での相手へのプレゼントパスは勘弁。もっと細かいプレーを大切に。雄大も無尽蔵のスタミナを発揮、高い位置からのクロスは良かった。あとは巌王などのパスカットからのカウンターも有効でした。まぁこれはうちも何回も食らっていたんですが。

相手にカットされるのは仕方ないですが、フリーな状態でのパスミスが多すぎ。何回スタンドからため息がもれていたことか。でも最後は歓声だったからノー問題。

 

前半は良くなかった。開始10分で決定的ピンチを3度食らう(この試合印象的なシーンだけで、ディフェンダーがゴールライン上でボールを蹴りだした場面1回、バー直撃、ポスト直撃各1回。おしゃべり王子とアヤトがサイドに張っているせいなのか中盤がスカスカ。こりゃ主導権を握られるよなorz。UVAの攻撃的サッカーは見ていて単純に面白いですね。UVAは最後のシュートに問題があるだけでなく、フリーキックの精度が悪杉。

後半に入るとUVAが疲れてきたのか久々にパスが繋がる場面が出てきてワクワクしてするも点に結びつかない。そんな中、雄大の低い位置からのタイミングの速いクロスに陽介?が頭で合わせたシュートは久しぶりに見た良いシーンでした。右の雄大が積極的に上がるからか、左のルー林は上がることを止められているのかな?左サイドがぽっかり空いているのに上がる場面があまりありませんでした。3バックにしたのか?

審判はうちに辛かった印象。転んだらすべてファールかと思たw

 

ここ3試合と違ってチャンスは何度もありましたが、うちが良かったというより相手が悪かったからでしょう。ピンチも何度もあり、1回でも決められていたら・・・。

まぁリーグ下位同士の対決、先の丸い矛対穴だらけの盾の戦いでした。

でも今日は勝ったからノー問題

 

今日の勝利・得点が、チームが変わるきっかけになること祈ります。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

狙いうち

 

裏ラ 裏ラ 裏裏で

裏ラ 裏ラ 裏裏よ

裏ラ 裏ラ 裏裏の

この試合はツエーゲンのためにある

 

恥ずかしながら戻ってキマシタ!

みなさんはUVA戦に向けて切り替えができたでしょうか?Parkerは前回のエントリーでお伝えした部屋の整理に目途がつき、切替完了です。

こんな状態も時もありました。

Img_0053

 

ハッ!?もしかするとこの時のParkerの部屋は前節までのツエーゲンの状態を暗示していたのでは?

ちなみに今はこんな状態。

Img_0057

 

あんまり改善されていないように思われるかもしれませんが、Parkerからすれば自分を褒めてやりたい状態です。こんなんでも。

 

ということでツエーゲンもきっちり整理されているでしょう(願望)(しかも何の根拠なし)。

 

ちなみにツエーゲンはここまで6試合勝ちなし、3試合連続無(ry、失点はリーグ再開後4、まぁずんどこどん底ですね。勝点は31。

一方のUVAは14試合連続勝ちなしらしいですがリーグ再開後の得点はツエーゲンを大きく上回る2!ついでに失点もうちを大きく上回る12。勝点は24。

ちなみに入替戦に回る17位の現在の勝点は23。UVAに勝てばとりあえず今シーズンは11月で終われる可能性が高まりそうです。2年連続で12月までサッカーをしたくないですよね。

ここはガツンとうちの方が多少マシというところを見せてほしいです!

 

ジェフリザへ残留挑戦権を避ける裏天王山。

先の丸い矛対穴だらけの盾の対決は明日13:00津幡でキックオフ!!

 

UVAのキーパー、和田翔太(の周辺)を狙いうちよ!

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »