« We Love Alwin | トップページ | アルウィンでの会話 »

2010年9月26日 (日)

0-1の惨敗  アウェー松本戦観戦記

 

0-1

6試合勝ちなしorz

3試合連続無得(ry

0-1、スコアだけ見れば「惜敗」かと思われるかもしれませんが、現場で見た身として思い浮かんだ言葉は「完敗」「大敗」「惨敗」。一番ぴったりくるのは「惨敗」かな。

今日も点が入る気配なし。決定的シーンは1度だけ。チャンスはフルベ13の突破と山道の飛び出しのみ。良くて引き分け、1点取られたら返せるふいんき(今日も変換できない)がなかったので「惨敗」にした次第。松本は良かったものの特別に良いというほどもないにもかかわらず、1点が遠かった・・・。相手がどうこうよりも敗因は自らの中にあるとしか思えません。

 

試合開始直後は松本の出足が良い。こんな良い松本はアルウィンでは久しぶりwしかし、20分ごろからうちがボールを持つ時間が長くなる。長くはなったけれど前述のとおり、決定的シーンは1度だけ。今日のドラゴンはシュートを撃ったっけ?

ハーフタイムに今日は3-0で勝てそうもないとのツイートをしていましたw

後半は一方的に攻められる。失点はドラゴン退場後に数的優位に立たれ、右サイドを個人技でかわされミドルシュートを決められる。試合後サポと話し合ったところ、仮にドラゴンが退場しなくても失点は時間の問題だったろうと意見が一致しました。今のうちに1点を取る力がないことは松本もわかっていたかもしれません。その後は慎重に試合を進め、一気に3人を後退したうちの攻撃をかわして、3年ぶりにアルウィンでツエーゲンに勝利しました。

 

ドラゴンの退場は後方のタックルでイエロ-、そのプレーの直前に同じような松本の選手のファールがあったもののアドバンテージで流されていて、その松本の選手にイエローが出ずにドラゴンにだけに出たことに金沢サポは納得できなかったし、ドラゴンも同じだったのではなかったのでしょうか。ただし、前述したとおりそれに敗因を求めることはしません。

 

今日の勝利で松本は6位らしいですね(場内アナウンスで知りました)。J2入りの可能性が高まったようなのでがんがってください。応援はしないけど。

しかし、今のうちに1点しか取れないようではJ2の資格なしと下から目線で喝!

松本の運営はJ2並みと思いますが、気になった点があったので最後に書かせていただきます(ボランティアスタッフの方にも直接話をさせていただきました)。

バックのお客さんがメイン側のコンコースに行くのにアウェーゴール裏の通路を通るのはいかがなものかと。試合終了後バックのゴミ拾いのため集団でうちのサポがダンマク撤収中の通過した場面もありました。

常識のある金沢サポなのでトラブルは起きませんでしたし、今はJFLなのでノー問題ですが、J入りが見えた今からバックとメインの移動について考えた方が良いのではと思わされました。


やりきれない気分なので、昔録ってあった「お笑いウルトラクイズ」を見ながらこの原稿を書きました。

|

« We Love Alwin | トップページ | アルウィンでの会話 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ボラスタッフしています。

「バックのお客さんがメイン側のコンコースに行くのにアウェーゴール裏の通路を通るのはいかがなものか。」とのご指摘を撤収作業時他のスタッフからお聞きしましたので、早速ミーテイングに提案いたしました。

 昇格がおぼろげながら見えてきた今Jを意識した運営が必要と私も感じています。Jの視察でも色々指摘されたようで、本件についてもクラブにとっても良かったのでは思います。ご指摘ありがとうございました。
(Jでも結構過激なサポも多いですよね)

投稿: 松本山邪 | 2010年9月29日 (水) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« We Love Alwin | トップページ | アルウィンでの会話 »