« 全社北信越大会 テイヘンズーサウルコス福井観戦記 | トップページ | 昨日の続き 8・29アルウィン展望 »

2010年8月15日 (日)

全社北信越大会 JSCー長野パルセイロ観戦記

ど~も、黒ビカリする大人のオモチャを一人遊びだけでなく、興味のない人にもホラホラと見せつけているKY野郎、Parkerです。

さてさて、地元石川で開催された全社北信越。昨年まで地域にいただけに地域の苦しさをまだ忘れていないだけに2日間見に行きました。ツエーゲンがJ昇格を果たした時もずっと地域時代の苦しさを忘れないようにしたいと思っていますし、機会があれば地域の試合も見続けたいと思います。なにより前回・前々回レポートしたような面白い試合を見られるんですからね。

2日目の第2試合こそが今年の全社北信越全6試合で最も注目される試合であることは言うまでもないでしょう。1日目の2試合、この日の第1試合よりも観客が増えています。
サッカーの神様は、この試合をどう演出してくれるかとの期待がありましたが、結果から言うとサッカーの神様さえも現在のJSCと長野の力の差では何もできなかったようです。
攻守に圧倒的な力の差を見せつけ長野がJSCに3-0と圧勝。北信越でJSCが3点差で敗れたのは記憶にありません。もっとも数年前、全社北信越で前半で3-0としながら
4点取られて敗れたチームはありました。ちなみにその試合を見ていましたorz。

1点目は右からのクロスを要田選手がJSCのディフェンダーと激しく競り合うこともなく頭ひとつ抜け出してあっさりゴール。ペナルティエリアの中ながらもゴールから遠い位置だっただけに「あっさり」という感じでした。
2点目はペナルティエリア内の混戦から長野の選手がペナルティエリア外にボールを戻したところを駆け上がった大橋選手がゴール正面から豪快に決めて2点目。よくこのような形を見ますが、今回のようにはなかなか綺麗に決まりません。
3点目は後半。左45度のこれもペナルティエリア外からの豪快なミドルが栗原選手が決める。
攻撃では14番の高野選手の左のオーバーラップが印象的な他、ゴール前のパスに3・4人の選手が動いてパスコースを作っていました。守備に難ありとの評価もあったようですが、ペナルティエリアになかなか進入させることがなく非常に安定していました。
いや、長野は強かったです。

と、ここから、8月29日の天皇杯決勝の対戦相手である松本の身になって楽観的に見てみますか。
まず先取点ですが、松本相手でああは簡単な得点はできないでしょう。得点シーンは要田選手の力があったことはもちろんですが、競り合ったJSCの選手の非力さが目立ちました。
2・3点目は素晴らしい得点であることを認めますが、1日に2回見られることはそうないですし、1年にそう何回も見られるシュートじゃないでしょう。
相手を崩した得点も見たかったですね。3点取ったから必要以上に積極的になることはないんですが、そういったゴールも見たかったですね。
またJSCのCBにも迫力を感じませんでした。去年のCBは高くて強かった!
あと、チームの完成が早杉。
完全な言いがかりですねw
第3者としては、8月29日の信州ダービーが楽しみになってきましたw

長野への言いがかりは逆に言うと予想外のJSCの不振ともいえます。
GK諏訪選手、CBMJ、MFアヤトなど多くの主力は移籍。昨年から残っている土井選手にしても足にテーピングをして本調子にはほど遠いようでしたし、池川選手も昨年のようなキレが感じられませんでした。
ただ一人9番高瀬選手だけはキレキレ。前日からスゴいとの情報があったのですが、噂以上でした。抜群のボールキーピング(2人相手でも取られない)、ドリブル突破はできる、倒れない、これは怖い選手。天皇杯で対戦する時には絶対に警戒しなければならない選手です。来年うちに来ない?
個人の力のそうですが、攻撃にしてもボールを出した時の動きが長野に比べると見劣りがしました。試合開始前に長野選手と並んだ時、体格の差にも驚きました。
昨年までの知っているJSCじゃない・・・
今シーズン北信越2強と言われながら得失点差は長野に大きく遅れを取っています。昨年も大量得点はなかったのでJSCのサッカーだからだと思っていましたが、昨日の試合を見た限りでは大量得点を取れないのも理解できました。

第3者的にはJSCに勝ってもらって、全社が面白くなればいいなと思っていたのですが、金沢サポ的にどうだろうと考えると、JFL昇格がなくなるとJSCにとって天皇杯のみモチベーションとなるわけでやっぱりJSCに勝ってもらった方が良かったと思った次第です。

|

« 全社北信越大会 テイヘンズーサウルコス福井観戦記 | トップページ | 昨日の続き 8・29アルウィン展望 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

レポありがとうございます
長野、強いですよね。29日 こわくてみに行かれません…
もちろん松本には頑張ってもらいたいのですが(^_^;)

投稿: ミドネコ | 2010年8月16日 (月) 10時13分

長野が強いと言ってもしょせん北信越レベルでの話。
松本は全国の強者相手に叩きのめされながら確実に強くなってます。
下手すりゃ松本と長野の差は広がっているかも。(ちなみに俺は松本サポじゃない)

投稿: 用心棒 | 2010年8月16日 (月) 12時45分

今のツエーゲンなら、JSC戦は普通に戦えば全く問題ないでしょう。アルビレックス戦前の肩慣らし程度で。

投稿: イシマル | 2010年8月16日 (月) 12時51分

自分もイシマルさんの言うとおりです。
全国の強者相手に戦って強くなってる金沢ならターンオーバー制を用いてもJSC相手なら勝てるでしょう。

投稿: 用心棒 | 2010年8月16日 (月) 13時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全社北信越大会 テイヘンズーサウルコス福井観戦記 | トップページ | 昨日の続き 8・29アルウィン展望 »