« テクノはハウス | トップページ | 百万石祭(某所では現在24万石)で考えた »

2010年6月 4日 (金)

ワールドカップの話もできますよ

ど~も、事業仕分けで「サッカーマガジン」の定期購読を取りやめたParkerです。

さてさて、そろそろワールドカップですね。

といいながら盛り上げるに欠けるような世間の空気にマスコミ。マスコミはろくに取り上げもしないで(すいませんよく知りません。思い込みです)世間的に盛り上がっていないなんて書くなよ、と言いたい気持ちがありますが、Parkerさんは日本経済新聞を購読しているのでノー問題。1ヶ月ぐらい前からワールドカップ編成に入っていて、デンマークの現地ロケ、ワールドカップビジネスと読み応えがあります。しばらくはサッカーファンは日経をマークですね。

優勝候補はブラジルを予想します。ベスト4にはオランダ、イングランド、スペインを予想。
「ワールドカップ・メランコリー」「『「ジャパン」はなぜ負けるか 経済学が解明するサッカーの不条理』「フチボウ 美しきブラジルの蹴球」とここ一ヶ月読んだサッカー関連書籍からこの予想は導き出されました。
過去データから、ヨーロッパ以外で開催された大会でヨーロッパのチームが制したことはありませんし、今大会は南米大陸でもありません。アルゼンチンは監督がアレですから、優勝はブラジルしか考えられません。イングランドとオランダは南アフリカの歴史から、スペインはヨーロッパのアフリカ(気候的に)ことでの予想です。
ちなみにそれぞれがどんなチームで、どんな選手がいるか、組み合わせも全く知らない上での予想です。

NPOホペイロで豪華商品つきの順位予想クイズを実施しています。ぜひご応募を。

書店に行くといつの間にやらワールドカップのムックが数種類並んでいました。その中で気になったのは、こちらの本。理由は「サッカー書籍400セレクション」。ワールドカップ関係ないw
欲しいけれど高くて買えない。ワールドカップが終わってから古本で購入計画。
その「サッカー書籍400セレクション」をパラパラと目を通して、気になったのが「栃木SC Jへの軌跡」。amazonでは品切れですが、版元に直接注文すると送料無料だったので購入しました。
サポーターによる署名活動、準加盟申請が一度で通らなかったこと、元日本代表の加入、スタジアム改修、株式会社化などが書かれているようです。きっと何かの参考になると思います。
本書には元ツエーゲンの山さんこと山田智也、アレス永井健太の名前も出てきています!(ついでに現・元松本の選手も)。この本も読んでから感想を書こうと思います。

ワールドカップの話のはずが最後はツエーゲンになりましたとさ。

|

« テクノはハウス | トップページ | 百万石祭(某所では現在24万石)で考えた »

その他サッカーのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テクノはハウス | トップページ | 百万石祭(某所では現在24万石)で考えた »