« 先勝ツエーゲン! | トップページ | 世を悲しむ   (4をか7し6) »

2010年6月27日 (日)

あの頃に戻った(;_;)ホームソニー仙台戦観戦記

前日未明に嬉しい勝利がありましたが、その喜びも一気に覚めた昨日のホーム仙台戦。
批判は簡単ですが、
サッカード素人(でも格好良く言えば中立なフェアな目線でツエーゲン金沢を見つめてきました!)なりに論理的に考えてみますた。
あくまでド素人の発言ですからね!

試合を見ていて暗澹たる気持ちになったのは、ロック戦、MIO戦以来です。昨日ツエーゲンのJFL前期が終了し、Parkerもホームゲーム全戦観戦・アウェーゲームも数試合を数試合観戦して、一通りまではいかないもののJFLチームを半数以上見たことになります。
で、ソニー仙台のスタイルが、ロック、MIOと似ていると思ったのです。対戦相手からすればアウェーの戦い方をしてきたかもしれませんが、3チームに共通するのは堅守速攻。人数をかけて守り、攻撃は前の2・3人で作るスタイル。今のツエーゲンにはそんな相手を打ち破るだけの力がないということですね。
昨日の試合でシュートが相手DFに当ったシーンが2・3回あったのがそれを端的に示していたと思います。

失点はカウンターから。前線の11番にボールが出て、ポストで走ってきた19番にボールを出すと木村の裏を取られて、フリーでシュート(クロスだったかな)、初先発のGK大橋が一旦弾くものの、ゴール前の混戦から左サイドからのゴールを許しました。
そういえばMIO戦の失点もカウンターでしたね。

守備に人数をかけた相手に対して得点を期待するには、赤星、根本といったパスを出せる・変化をつけられる選手が必要なのかと思わされました。以前運動量のないと苦言を呈したのと矛盾して正直スマンカッタなんですけど。昨日の試合では赤星が途中から入ってからボールが落ち着いてきたように思えます。昨日は赤星はよく動いていたと思いました。
ボランチ先発は山根。試合の時は気にしていていなかったけれど山根からの有効なロングボールは出ていたっけ?先発メンバーでリズムを変えられるタイプの選手は曽我部だけだったのも苦戦の原因のひとつかもしれないと思わされました。

あと久保を見ていない選手が多いんじゃないかと。ソニーのディフェンスラインは浅くて裏のスペースが大きく、何度も久保が飛び出すタイミングを計っていたのに、その久保を生かそうとするロングパスはほとんどなかったと思いました。サイド攻撃がうちの持ち味であることは否定しませんが、単純なロングパスを出すことにより、ディフェンスラインを下げ、中盤のスペースを空けることはできなかったと。もっともこれは選手が久保を見ていないのではなく、監督の指示なのかもしれないのですが。バックラインでボールを回す時間が非常に長かったですが、回す意図が感じられませんでしたね。
さらにペナルティエリアに久保が入り、サイドからのクロスを上げていた場面では、久保はほとんどの場面でファーにいるにもかかわらず、クロスはニアのものばかりだっと記憶しています。クロスの質が悪くてそうなったのか、久保の位置取りが悪いのか、前期最終戦でこんな状態では後期も思いやられます。

あとは単純にパスミスが多かった。これは相手云々の問題じゃありませんね。

負けた相手のソニー仙台にこんなことを言うのは大変失礼なことは重々承知ですが、「強さ」はそれほど感じませんでした。
うちの自滅としか思えませんでした。

ソニーサポさん、そして関東圏からわざわざこの試合を見に来ていただいた某ブロガー氏がこの試合をどう感じたか知りたいですね(うpされていました。ありがとうございます)。何を言われても忍ぶだけw

こんな調子だと4位でシーズンを終えることは非常に難しいですね。
もし4位以内でシーズンを終えた時にはお詫びのコラムを書きます!
.
.
.
.

旬のネタを入れておきましたが、どれだけの人が分るか不安ですw

|

« 先勝ツエーゲン! | トップページ | 世を悲しむ   (4をか7し6) »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

ところでJFLはブブゼラOKなんでしょうか。アフリカの楽器でも殆どが中国製らしいので手に入れ易すそうですね。

投稿: イシマル | 2010年6月27日 (日) 21時39分

イシマル さん
分りません。
個人的には隣にそんな人がいたら嫌です。

投稿: P | 2010年6月27日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先勝ツエーゲン! | トップページ | 世を悲しむ   (4をか7し6) »