« 「アンチ・ドロップアウト」「社長・溝畑宏の天国と地獄」 | トップページ | 縁日みたかった »

2010年5月30日 (日)

You'll never walk alone ホーム秋田戦観戦記

はいはい、ここですよorzここですよorz
もうね帰宅してから7時まで寝ていましたよ。

試合はみなさんご存知のとおり、
0-3で秋田に完敗。

当たり前のことですが、JFLのチームはどこも強いですね。個人も強ければ、組織も強い。
1点目の失点(9分)はホーム前試合のMioと同じ形。フリーキックからポストを経て、秋田18番とディフェンダーとの1対1からゴールを決められました。前線の個人の強さにやられた印象です。こんなプレーを久保・田中俊也にやってもらいたいのですが。
2点目はペナルティエリア内で相手選手を後ろから引っ掛けてのPK献上(21分)で。
3点目は(ツエーゲンから見て)左サイドからのクロスを頭で合わされたもの(67分)。個人的にはこの失点が一番ショックでした。2点リードし、自分たちのペースで試合を進めることのできた秋田がここぞというところでゴール前に数人の選手がつめてきました。1点目が個人の強さで取られたとしたら、3点目は組織でやられた印象です。

秋田の最終ラインは頑健でしたが、ツエーゲンの攻撃に迫力が感じられないのも事実です(このフレーズを書くのは何回目だろう・・・)。古部などが何度も突破してもゴール前に詰める選手が足りない印象。もっとも古部が突破した場合のほとんどが、後方からのロングボールからなので、何人もの選手がゴールに詰めることは難しいかもしれないのですが。こんなときに久保がいたら、とつい思ってしまいました。
良い形の攻撃のほとんどは今日もサイド攻撃だったと思います。ただ、そのサイドへのボールへの供給の仕方に今ひとつ工夫が感じられません。後方からのロングボール中心で逆サイドからのボールがあればもう少し良い形になるのではド素人は思いました。
あとね、セットプレーからの得点が見たいデス。

試合終了後スタジアムに流れていた音楽はcold play「clocks」にユルネバ。あまりにもぴったりしすぎで苦笑orzというかgjですた。



|

« 「アンチ・ドロップアウト」「社長・溝畑宏の天国と地獄」 | トップページ | 縁日みたかった »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

今日の松任での試合は、寒風吹きすさぶ、どんよりとした悪い天候にも関わらず、GW真っ只中の快晴温暖という、最高の条件で行われた津幡での試合より観客が集まりました。(芝の状態は悪かったですが) 辺鄙な津幡の山の中より、利便性が高い松任の街中で試合をした方が観客を多く集められるという、至極当たり前の事実を再確認できただけでも収穫があった試合でしたね。

投稿: | 2010年5月30日 (日) 22時28分

おっしゃるとおりですね。
車で来られたお客さんが多かったのはもちろん、自転車が沢山駐輪されていました。学生さんも行きやすい会場だと思いました。あの前半だったのにハーフタイムではグッズ売り場に意外wに多くのお客さん(しかも学生さんが多かったように思えました)がいましたが、何を買っていたのか興味があります。

投稿: P | 2010年5月30日 (日) 23時22分

「ユルネバ」ベタすぎました?(;・∀・)
また、一つ覚えのCOLDPLAYもスマソです。(だって好きなんだもんw)

実はCDにはWIN用とLOSE用のがありましてね・・・WIN用が流れることを願ってたんですけど。

投稿: 硬派さぽ | 2010年5月31日 (月) 01時15分

自分はハーフタイム中のエンターサンドマンでテンションMAXでした

投稿: 27 | 2010年5月31日 (月) 03時03分

硬派さぽ さん
ベタでいいと思います。うちは今までその辺に力を入れられなかったようでしたからgbです。「CLOCKS」も大好きなんでノー問題。
昨年だったかな、負けた試合後「振り向くな君は美しい」?が流れた時は怒りました。
WIN用は「We will rock you」から「We are the champion」の流れでしょうか?
テクノ系でクラフトワークの「ポップコーン」あたりもぜひ。

27さん
そーでした。「エンターサンドマン」には私もテンションが上がりました。

投稿: P | 2010年5月31日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アンチ・ドロップアウト」「社長・溝畑宏の天国と地獄」 | トップページ | 縁日みたかった »