« 潜入工作 | トップページ | 拾った勝点1なのか? アウェーアルテ戦観戦記 »

2010年5月 6日 (木)

退歩しちゃうよ

ど~も、実は一番優しいサポだと思っていま~す(いろいろと異論はあるとは思いますが)。

昨日のアウェー高崎戦に参戦したサポのブログ等をざっと見たわけですが、皆さん思った以上に怒っていますね。まぁParkerも呆れたんですが。順位的にはこんなものかなとと思わなくもないし、昨年のことを思えば
まだまだですよ。

攻撃陣に不満が高まっています。確かにここ2試合は1・2の3のタイミングで見え見えのクロスを上げ、準備万端の相手に弾き返されるパターンが続いています。2試合で相手を崩したシーンは昨日のゴールライン近くからの根本のワンタッチクロスから山道が頭で決めたと得点シーンぐらいでしょう(他にこぼれ球のシュートなどのチャンスなどもありましたが)。

皆さん、開幕戦対武蔵野戦、第2戦対SAGAWA戦でそれぞれ2得点上げていたことを覚えていらっしゃるでしょうか?

武蔵野戦の素晴らしいレポート

SAGAWA戦のしょうもないレポート

開幕2試合の攻撃とのここ最近の停滞を比べると、いろいろ原因があるとは思いますが、原因のひとつにサイドのスピード不足にあるのではないでしょうか。
開幕2試合ではユンと古部のサイドのスピードが活き、クロスから得点、さらに2人に引っ張られるようにサイドバックの雄大の得点も生まれました。
第3戦の町田戦の敗北については町田が強かったことは間違いありませんが、この日はユンが先発から外れ、攻撃に関しては古部が孤軍奮闘していましたが、交代は古部からユンという不可解なものでした。
初勝利となった第4戦ウーヴァFC戦は未観戦。久保の1ゴールは木村のアシストだったはず。久保のもう1点はまたもや山道のアシスト(だったはず)。
松本戦においても得点者は左サイドをえぐったサイドバック雄大でした。アシストは赤星。スピード・運動量は物足りないものの鬼キープで時間とスペースを作って得点をお膳立てしました。サイドのスピード不足は選手個々の力で隠れていたかもしれません。これは流通経済大戦も同じだと思います。
琉球戦の得点も左サイドから生まれていませんでしたっけ?

今の2トップの「古部走ってこい」サッカーでは、せっかく古部がボールを持ってもゴール前に詰める選手が久保、山道ぐらいで反対側に詰める選手がいない印象があります。今の久保はスピードが物足りない印象ですので、流通経済大戦でゴールを決めた田中俊也(これも左サイドからのパスでした)を使いたい。
右の上がり目には根本かなぁ。根本自身はスピードは物足りないものの、逆サイドのロングパスが古部のスピードを生かすことを期待しましょう。
2トップに久保・田中俊也、サイドに古部・根本、ボランチは山道・彩翔(山根の復帰が難しそうなので)でどうでしょう?
うーん。結局2009ツエーゲンの形ですな。やっぱりサッカード素人だなorz。

観戦記はやっぱり書かなきゃなりませんかね?

|

« 潜入工作 | トップページ | 拾った勝点1なのか? アウェーアルテ戦観戦記 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

監督批判はチームの雰囲気が悪くなるだけでしょう。JFL初年度ですから。

投稿: イシマル | 2010年5月 7日 (金) 08時13分

イシマル さん
このエントリーを監督批判と読まれましたか?だとすれば私の文章力のなさですね。
むしろここからどう建て直していくかお手並拝見という気持ちなんですが。

投稿: P | 2010年5月 7日 (金) 08時51分

山根のケガは酷いんですか?
全治どのくらいでしょうか?

投稿: | 2010年5月 7日 (金) 14時55分

nanashi さん
山根のケガについては全く知りません。全て途中交代で5月5日は遠征に帯同していませんでした。
9日の試合に大事をとっているかもしれませんが・・・。

投稿: P | 2010年5月 7日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潜入工作 | トップページ | 拾った勝点1なのか? アウェーアルテ戦観戦記 »