« 明日はどんな風だろう? | トップページ | コミーとドラゴンのゴールが見られるよ »

2010年5月 9日 (日)

北信越リーグ ヴァリエンテ富山ーパルセイロ長野観戦記

ど~も、千葉に行かなかったParkerさんです。そのせいかツエーゲンがアウェー2勝目を飾りました。次のアウェー長崎にも逝けないので、その次の佐川印刷戦のアウェー(福井)でそのジンクスを撥ね返しますYO!

さてさて、体力と金力と家族への気配りで千葉行きを断念したわけですが、ツエーゲンの試合がなくても北信越リーグがあるじゃないかということまでが前回のエントリー。
で結局11:00キックオフの岩瀬のヴァリエンテ富山ー長野パルセイロを見に逝き、前半で勝負が見えたら根上に移動することにしました。一度パルセイロを見たかったのと、
昨年も岩瀬で同じカードを見ているので比較しやすいのではと思ったのです。

正直に言いますが、ヴァリエンテ贔屓でこの試合を見ていました。以前から拙ブログをご愛読していただいた方ならご存知だと思いますが、ヴァリエンテのサッカーが嫌いじゃありません。なにより格下(失礼!)のチームを応援したいじゃないですか。

まず長野の勝利は動かないと思いながらもヴァリエンテが良い試合がするポイントがいくつかあると試合前から考えていました。
・ホームのヴァリエンテはなかなか強い
 アマチュアクラブのヴァリエンテはアウェーはおそらく当日移動で実力が発揮できないだろうがホームでは一味違うはず。
・長野は当日移動?
 ネットの情報によります。昨年と条件が違う?
・北信越が2強体制になった
 長野は当面は7節のJSCに照準を合わせてくるだろうからそこまでは調整試合との認識があるのでは?
・さらに会場に行くと思ったより風が冷たい
 アマチュアクラブは体力に不安があるが、この天候なら体力が持つ可能性が高まるのでは
・ピッチの状態が悪い
 芝がはげている部分が数箇所ある上、芝の部分でもボールが転がると土煙が立つ。条件は双方に同じだが、パスの回数が多いであろう長野に相対的に不利か

肝心の試合は、圧倒的な長野ペースの中で前半を0-0で終えます。ヴァリエンテはキーパーが当っていたものの、長野の左の14番を全くケアすることなくゴール前を固めるだけで決して良くはなかったと思いますが、それ以上に長野が悪かったといえるでしょう。シュートの精度が悪すぎ。特にゴール前でキーパーもいないドフリーのヘッドを外した場面には唖然としました。たれればになりますが、少なくともこのゴールが決まっていれば3点差以上で長野が勝っていたでしょう。
昨年の試合に比べて全体的にスピードが落ちている気もしました。もっともこれはこちらがJFLの試合を見ているせいかもしれません。
当初前半を終えて根上に向かう予定でしたが、これじゃ逝けません。

長野の問題は後半だと思います。後半早々にスローインのボールをボールボーイに急がせるなど、後半の冒頭から長野の焦りが見えました。そして前のめり。攻めているときは2-0-8、そうでないときも2-2-6にも見えるほど。これはヴァリエンテのカウンターのチャンスもあると思っていたら、2対2の局面から見事なループが決まりまさかのヴァリエンテ先制。

後半も長野ペースで、前半より攻撃に人数をかけているのに、逆に前半より得点の匂いがしなくなってきました。ゴール前に長野の選手だけでなく、長野が中盤をなくしたためヴァリエンテの中盤の選手までゴール前に貼り付けるようになりスペースがなくなってきたからだと思います。昨年の試合では空いたスペースに長野の選手が走りこみ、ヴァリエンテの選手はそれを追いかけるうちに体力を消耗していましたが、スペースがないためヴァリエンテの選手はゴール前に貼り付けましたから、涼しい天候も幸いし、体力も最後までもっていました。

結局残り時間10分を切ってから長野のミドルが突き刺さり同点に追いつきますが、そのまま試合終了。ヴァリエンテには大きな、長野には痛い勝点1をそれぞれ手にしました。すげー面白かった。

長野薩川監督はベンチからほとんど指示を出していないように見えました。前がかりを修正できなかったのか?と思います。

長野からのサポは50名くらい?昨年より若干少なめかな?
ヴァリエンテサポは5人に増えている?ダンマクも長野と互角で、ヴァリエンテサポには頭が下がります。
メインの富山側スタンドはず~と静かでしたが、先制点が入ってからは良いプレーが出ると拍手が起こるようになりました。試合終了後には大きな拍手が。
今日の審判は長野寄りの笛が酷かった。勝敗に結びつく笛がなかっただけ幸いと思えるレベル。もしかしたら昨年ホーム長野戦の審判か?後で調べる。

最前列に少年サッカーチームが指導者の解説つきで観戦していた。富山の中学生チームかと思っていたらツエーゲンのジュニアユースでした。

その後高速で根上に移動。テイヘンズーサウルコスの後半を観戦。これは明日以降うpの予定です。

本エントリーの直リンはお断りします。

|

« 明日はどんな風だろう? | トップページ | コミーとドラゴンのゴールが見られるよ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はどんな風だろう? | トップページ | コミーとドラゴンのゴールが見られるよ »