« これで勝点3を望むのは図々し杉る ホームロック戦観戦記 | トップページ | 潜入工作 »

2010年5月 2日 (日)

「こどもの日」企画

ど~も、自分に甘くクラブに厳しくがモットーのブログです。
さてさて今回は「こどもの日」企画についてです。といっても5月2日の試合ですけど。しかもクラブ企画じゃないですけど。

企画名は「ツエーゲンかぶとをつくろう」(別名「ツエーゲン兜を作って、かぶって応援しよう!」)でサポグループ・ジーブリッツによる企画です。せっかくの「こどもの日」だからなにかしたいなぁと思ったのが始まりです。でも金はない。お金がなくてこどもさんに喜んでもらえるものはないかと考えたというか思いついたのが「かぶと」の折紙。赤い紙で作ってかぶってもらえれば、こどもさんも喜んでもらえる上に、おみやげにもなるだろうし、スタンドが赤くなる。こりゃイイというわけでジーブリに企画を出すとやりましょうということに。ところがその後Parkerさんはほったらかしで某サポ氏と某々サポ氏におんぶにだっこという無責任ぶり。ジーブリにA3サイズの紙を用意(残念ながら予算上赤色ではなくピンク色の紙になりました)してもらい、某サポ氏の尽力によりホクスイ様から机を貸していただき、3名の方にお手伝いしていただけることになりました。それだけでなく「黒百合」の紋章を3種類用意し、かぶとに貼ろうとのアイデアをいただきました。これはいいアイデア!

ということで当日までなにもしなかったParkerさんも会場に手ぶらで行くのもアレなので、A4サイズの紙2枚に作ったチラシらしきもの、折り方を書いた紙を3枚プリント、かぶとにメッセージを書くための筆記用具と、なにかに役立つだろうと思ってセロハンテープを持参する。そして開場前にダンマク貼を手伝いその時予備のビニールテープを見逃さないParkerさん。

ダンマク設置後、開場までに少し時間があったのでその間に開場についていた某サポ氏とお手伝いの方3名と軽く打ち合わせ後、開門と同時に机をセットすると某々サポ氏も到着。ミニこいのぼりとステッィクのりを持参していただきこれで「黒百合」エンブレムも子供たちに貼ってもらうこともできます。

とりあえず何枚か作ってみようといくつか作っているとこどもさんたちが見に来ます。できたのをあげるか、自分で作ってみるか聞くと、自分で作ってみたいというこどもさんが多かったです。せっかくだからかぶってもらうけれど元々紙が小さい上に風が強いのでかぶとが飛んでいきそうです。そこで先程の予備のビニールテープを思い出し、セロハンテープとで簡単な首ひもを作ることを思いつきます。2・30人ばかりにそうやってかぶってもらったでしょうか。
Parkerは12時40分ぐらいまでそこにいて、3名のお手伝いの方々には試合も見ないでずーとお仕事をしていただきました。

どれだけの数が出たかは不明ですが、100枚はいかなかったのではないかとのことです。入場者数が1466人ですからこんなものといえばこんなものかもしれませんし、少ないといえば少ないかもしれません。
でもParkerの中では大成功です(自分に甘い)。少ない人数かもしれませんが、こどもさんや親御さんに喜んでもらえ「ありがとう」と言われただけで満足です。前々からアマチュアじゃないんだからサッカーを見に来てもらうだけ駄目だと思っています。勝利がもちろん一番ですけど、試合以外にも楽しいものがなければと。それは飲食ブースであったり、スタジアムの雰囲気であったり、サポの応援がなんですが、こうしたイベントもそうじゃないかと。すこしは「試合以外」の楽しみになったんじゃないかと思います。

本日かぶとを受け取っていただいた方、机を提供していただいたホクスイ様、ダンボール箱を貸していただいた飲食ブース様、3名のお手伝いの方、某サポ氏、某々サポ氏その他ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

写真がなくてスマソ。そのうちツエーゲン系ブログでうpされると思います(最後まで無責任)。

|

« これで勝点3を望むのは図々し杉る ホームロック戦観戦記 | トップページ | 潜入工作 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
あの後、協力員3人を含む若い方々で
BBQをし、さらにはケーキのバイキングに行ってきました。
私も私の中では非常に満足です。
大成功だと思っています。
また、何かやりましょう!

投稿: あんこう | 2010年5月 2日 (日) 23時23分

お疲れさまでした。

余ったピンクの紙は、七夕の短冊に使ったら、どうでしょうか?

今年も七夕企画やりましょう。

投稿: momidi | 2010年5月 2日 (日) 23時38分

事前準備や当日の催行は大変だったと思います。楽しい催しをありがとうございました。

投稿: ツエーゲンファン | 2010年5月 3日 (月) 08時45分

あんこう さん
momidi さん
またなにかやりましょう!とりあえず6月の企画考えました(というか思いつきました)(というかパクリです)

ツエーゲンファン さん
>>事前準備や当日の催行は大変だったと思います。
お手伝いの方3名、某サポ氏、某々サポ氏は大変でしたが、無責任は私は全然大変じゃありませんでした。楽しかったの一言です。
>>楽しい催しをありがとうございました。
そうおしゃっていただければ実施した甲斐があったというものです。こちらこそありがとうございます。
かぶとを受け取っていただいたこどもさん(親御さん)だけでなく、このイベントを見た方も楽しんでもらえていたとしたら一層その思いが強くなります。

投稿: P | 2010年5月 4日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これで勝点3を望むのは図々し杉る ホームロック戦観戦記 | トップページ | 潜入工作 »