« MIO戦を見おう | トップページ | 急がば自転車 »

2010年5月16日 (日)

やっぱりドッキリなのか?ホームMIO戦観戦記

ジロ第5ステージの新城の走りを動画で見ました。ロードレースを何年か見続けた人こそあのレース展開に痺れることでしょう。
と、今日のツエーゲンについてはあまり語りたくないなぁ、というより語ることがないなぁ・・・orz

攻撃に関してはホーム・ロック戦、アウェー・アルテ戦と同じですた。ポストに当ったシュートが3本ありました。1本でも決まっていれば試合の感想が違っていたものになっていたでしょう。ただしそのシュートは崩したものではなくこぼれ球やバックヘッドと意図して崩したものではありませんでした。前半相手を崩したシーンは1回、左サイドからだけだったと思います。
違っていたのは選手交代の早さ。後半からドラゴンと赤星をアヤト、菅野と交代します。今日のドラゴンは中盤でボールを裁くだけで納得の交代でした。その交代は当り後半はチャンスが増えました。
全体的にやや優勢でしたが、勝負どころの後半30分から足が止まって反撃のきっかけさえつかめなかったのはショックでした。

MIOの攻撃はツエーゲンの右サイドに張っていたアランの突破が怖かった。他の選手にボールが渡ってもハンドを犯すなどしていたので、アランさえマークしていれば失点はないなと思っていたのですが・・・。縦1本がペナルティエリア内の選手に渡り、2人のマークをかわされまさかの失点。自分自身の意外な選手に決められたのでチームを批判できません。

攻撃はひどくアウェージェフリザ戦を見ていない身としては3戦連続してガッカリの攻撃陣を見ることになりました。サイド攻撃が冴えないのもそうですが、攻撃に緩急がない。その点MIOのサッカーは緩急の差が感じられました。
守備は失点したものの前2戦(ホーム・ロック戦、アウェー・アルテ戦)よりは若干安心して見ることができました。

リーグ17位・18位のチームに勝てることはできるが、他のチームに対しては勝ちきることが難しいといううちの立ち位置がよく分りましたね。順位がひとつしか下がらなっか幸運と思うしかないですね。

前回の記事で、アウェー2勝、ドラゴンゴール4発はドッキリではないかと書きましたが、いよいよ疑いが深まりました!

|

« MIO戦を見おう | トップページ | 急がば自転車 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

はっきり言って今日 の試合は、勝つ気がないのかと試合途中からむかつきが止まりませんでした。更に試合後の挨拶での拍手で更にむかつきが・・・ チームを強くしたいなら今日は絶対ブーイングすべきでした。時にはチームに厳しく接するのもプロクラブのサポーターの役割だと思いますが、応援サイドがこれではJ行きは絶対無理だとガックリしただけで終わり。

投稿: イシマル | 2010年5月16日 (日) 22時13分

すみませんでした。今のツエーゲンはJFL定着が目標であり何ら問題ないのかもしれませんね。

投稿: イシマル | 2010年5月16日 (日) 22時30分

イシマルさん
ブーイングについては(少なくとも今は)サポゾーンがやってはいけないと思っています。
メインで個人でブーイングする方に対してとやかく言えません。
しかし、サポゾーンはメインの観客に見られています。サポゾーンでやることはライト層にマイナスのイメージを与えると思うんです。
ブーイングしてチームが強くなるのならいくらでもブーイングをしますよ。でもそのことによって失うものも大きいような気がするのです
えらそうなことに言っていますが、私もしたことがあります。

投稿: P | 2010年5月17日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MIO戦を見おう | トップページ | 急がば自転車 »