« 八月の狂詩曲(ラプソディー) | トップページ | これで勝点3を望むのは図々し杉る ホームロック戦観戦記 »

2010年5月 1日 (土)

交響曲第5番 それは運命!

病気デスカァー!?
元気があれば応援もできる!!
イクゾォー1・2・3 オェー

ど~も、いきなり小学生が喜びそうなネタから始めてすいません!(ただし今時の小学生が猪木を知っているかは知ったこっちゃありません)

さてさて、明日のホンダロック戦は8節を飛ばして9節という変則日程(8節は5月5日の高崎戦)です。
前々から書いていますが、ホントに体調が悪く対戦相手のロックのことをろくに調べていませんので今からJFL公式で調べます。

現在1勝4分3敗で、12位ツエーゲン、13位松本に次いで14位。
6得点11失点とツエーゲンの13得点12失点に比べると得点力に難がありそうです。失点は互角かぁ。失礼、うちの方が試合数が少ないので、
うちより上ですね!
前節4月29日はホーム宮崎でSAGAWA SHIGA FC相手に0-0の引分かぁ。その前が横河武蔵野FCにアウェーで0-3と敗れていることを思うと守備の立て直しがなったのでしょうか?さらにその前の試合ではソニー仙台に2-1で勝っている。
ツエーゲンは琉球戦前では順位が上でしたが惨敗しているので油断はできませんよね(誰もしていないと思いますが)。

さてさて対戦相手のことはこれぐらいにして気になるのは集客です。同所でのホーム開幕戦は低音と強風と時折雨で680人の観客しか集まりませんでした。西部で行われたホーム第2戦も低音と今にも雨が降りそうな天気で1500人強の集客で、しかもホーム・アウェーサポ双方から飲食ブースが少ないという不満も出ていました(出していたのはParkerさん)。その2試合は押し気味だったものの2試合とも引分けに終わりました。

そして快晴に恵まれた第3戦では3000人超の観客を迎え、4-0でホーム初勝利。飲食ブースも増えて、お客さんも満足されたことと思います。この勢いを津幡に繋げられるでしょうか?明日は快晴のゴールデンウィークの真中で否がおうにも集客の期待が高まります。

ツエーゲンはJ2に昇格するためにはホーム平均3000人の動員が必要です。先週の3000人でよく入ったなぁと思いましたが、毎試合あれだけの人数を動員しなければなりません。当然津幡それだけの動員をしなければなりません。先週の勢いなら3000まではいかないでも2000人は期待してもいいかなと思います。その一方で津幡で3000人来場した経験がありませんから、駐車場・トイレ・飲食ブースなどの運営に不安があります。

津幡での試合は明日だけではありません。そしてゴールデンウィークということもあり初見のお客さんが多くいらっしゃるかもしれません。明日の運営は大切になると思います。チームはグラウンドで、クラブは運営でベストを尽くしてもらいたいと期待します(なんか偉そうですいません)。


スタッフの皆さん、よろしくお願いします。

って、漏れもがんばらなきゃ

|

« 八月の狂詩曲(ラプソディー) | トップページ | これで勝点3を望むのは図々し杉る ホームロック戦観戦記 »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八月の狂詩曲(ラプソディー) | トップページ | これで勝点3を望むのは図々し杉る ホームロック戦観戦記 »