« ドラゴン目覚める | トップページ | 個人的な注目点 »

2010年4月 8日 (木)

松本サポ様へ5節ご来場のお誘い

ど~も、散歩に限らず動きの鈍いほうのPちゃんです(臥薪嘗胆参照)。

さてさて、北信越時代からの腐れ縁ジャナカッタお互いにお互いの足を引っ張り合ったことでお馴染みの松本山雅との対戦がいよいよ11日に迫ってきました。同日北信越リーグ開幕日であることも縁でしょうか。
思えば芥川龍之介の
「蜘蛛の糸」での地獄を連想させる北信越リーグでツエーゲン・山雅サポとも「カンダダ」となり、「このJFLへの糸は俺のものだ。お前は一体誰に聞いて上ってきた。下りろ、下りろ」と喚いて2度北信越地獄に堕ちてしまった似たもの同士

しかし、そんな関係も地域決勝決勝ラウンド@アルウィン3日目で変化が見えたのでした。
その日の第1試合は「ツエーゲン 対 YSCC」。この試合に負ければJFL昇格が絶たれるツエーゲンは後半42分のPKで辛くも追いつき入替戦に進むことができました。しかし、試合はこのまま終了することなくPK戦が残っていました。第一試合終了後すぐに第2試合が始まることになっており、ツエーゲンサポが陣取るホーム側ゴール裏は第2試合後松本サポが使用することになっており、ツエーゲンサポはPK戦の最終にビックユニ、ダンマクを外しに行きましたが、松本サポから

と書いていたら面倒くさくなったので、以前書いた記事をリンクしておきます。ついでにこっちも。

とまぁ因縁浅からぬ相手でありますが、ホントに松本サポのことはリスペクトしています(今日は4月8日お釈迦様の誕生日・灌仏会です。4月1日ではありません!)。
ツエーゲン1年目のリーグ戦@アルウィン
(ツエーゲンが3-0で快勝)した試合の映像を先日見たのですが、ゴール裏の人数がその時のツエーゲンサポの数とあまり変わりません。
しかし、1昨年のリーグ戦@アルウィン
(ツエーゲンが3-0で再び快勝)、昨年のリーグ戦最終戦@アルウィン(ツエーゲンが3-0で三度快勝)と倍倍ゲームでサポが増え(正にグリンムリン)、地域決勝決勝ラウンド@アルウィン1日目(ツエーゲンがPK勝利)では平日にも関わらず大観衆でした。
人数だけではなくノリのよいチャント、サポ・ファンを増やそうとする地道な活動、
可愛い女の子がいるなどなど評価すべきところが多いと思います(ただし後出しじゃんけんと、いやみダンマクのセンスは評価できません)。
そして遠くのアウェーまで駆けつけるサポの数。うちのサポの中にはたかが栃木に行くのに経済的かつ体力的理由で参戦を断念した腰抜けがいますが、まさか金沢に鳥取以下の人数ということはないでしょう。
うちは観客動員に苦しんでいます。金沢の観客にうちだけでなくアウェーのJFLのサポに熱さを知ってもらい将来的な観客増にもつながればと松本サポの力をあてにしたりして。それにほら、おたくらよく覚えていないんだけどうちのホームでいい思いしてるでしょ。ユーきちゃいなよということで多くの松本サポのご来場をお待ちしています(あくまで個人的にです)。

あと某サポ氏にお土産のお返しもしなきゃならないけれど、どうやって渡せばいいのだろう。
試合前の松本ゴール裏に赤い格好で行って○○○さんにこれ渡してくださいと言付けするのがベストか?

.
.
.
.
.
.
.
.

このお話の教訓:雷鳥は太らせてから・・・

|

« ドラゴン目覚める | トップページ | 個人的な注目点 »

ネタです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴン目覚める | トップページ | 個人的な注目点 »