« とりあえず試合以外のことを ホーム松本戦編 | トップページ | 家族はプンプンだろうなぁ・・・ »

2010年4月14日 (水)

興行としての価値を高める

先日のホーム松本戦で松本サポ様から飲食ブースの少なさに不満が出ていたらしいとか。
いやいや、この不満は松本サポ様だけでなく、金沢サポからも不満が出ていました。まぁ、Parkerさんなんですけれど。
先日の飲食ブースさんへの不満じゃないですよ。食事ができる飲食ブースが1件のみであることに対してです。「やきそば」「お好み焼」「からあげ」などはオヤヂサポには油っぽくて辛いんです。いろいろと選べたらよかったなぁ、ということです。
アルウィンや先日のアウェー町田戦では数種類の飲食ブース・屋台が並んでいて、何を食べようかと楽しみながら悩みました。
プロサッカーのクラブとして戦力の充実は最優先されるべきでその点では不満はありません。一方でプロクラブとしては興行的価値を高めなければなりませんが、どうもうちのクラブはその点では努力不足にみえてなりません。フロントもプロクラブの運営に関わった人がいなくて何をすれば良いか分らないかもしれません。しかし、アウェーで松本、町田、仙台に行った時、いろいろと忙しいことは充分に理解できますが、チームと一緒に行動するだけでなく飲食ブース・試合前のコンコースや広場のお客さんの様子を見てもらいたいと思います。
試合前の非日常的空気は地域時代の市民の方が雰囲気が良かったような気がします(これは市民の前は車両通行禁止の広場という条件が大きいような気がしますが)。
非日常という言葉を使いましたが、やっぱり日常であまり食べる機会のないものがあるとうれしい。もっとも実際問題としてお店が増えたとしても売上が出るかなど難しい問題があるのはわかります。それに個性的な飲食店を探すのも大変かもしれませんね。
ということで今日の話。
今日休みで練習を見てきました。松本戦で負傷交代したMJは元気に練習に参加していましたから心配ありません。練習会場の西部サブに行くと車がえらく沢山停まっている。産業展示館1号館で開催さ
れていたほくりく外食産業展
のためのようです。入場無料ということでParkerさん入ってみてこれだと思いましたね。飲食ブースには「加賀やきそば」「能登がきのチリソース丼」「牛タンシチュー丼」「加賀やさい丼」「かにの大鍋」などそんなに高価でもなく個性的でちょっと食べてみたいものが並んでいました。試合の日に1件づつだけも来てもらえたらお客さんも喜んでもらえると思いました。
というわけで中の人は明日行って交渉してきてください。

|

« とりあえず試合以外のことを ホーム松本戦編 | トップページ | 家族はプンプンだろうなぁ・・・ »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず試合以外のことを ホーム松本戦編 | トップページ | 家族はプンプンだろうなぁ・・・ »