« まだまだチームは完成していない ホーム松本戦観戦記2 | トップページ | 興行としての価値を高める »

2010年4月13日 (火)

とりあえず試合以外のことを ホーム松本戦編

ど~も、試合前に2度も人違いをしてしまったParkerですorz。
さてさて、ホーム松本戦当日、Parkerさんはホーム開幕戦に続いて、町会関係の土方仕事を8時からやっておりました。土方仕事は10時過ぎに終わったものの眠くて眠くて。
土方作業をしている時からポツポツ雨が降っていたので出発前カッパの用意をした後、某松本サポ氏に渡すブツを用意していたら3分後にカッパを部屋に忘れて置いてきてしまうorz。

開門時間の11時頃に西部に到着。ん、やっぱり緑の人たちのほうが多いですね。これは予想通り。
とりあえず腹に何か入れようとして飲食ブースに行くが、モノは毎度毎度の焼きそば・唐揚げとオヤヂの腹に重いもの。縁起物ということで緑色のカップ麺(350円)を購入。しかし、入れてもらったお湯が風呂程度の温度しかなかったので取り替えてもらう。もっと遅くに買うべきでしたね。
今回もいろいろ思うところがありメインで観戦。
選手が入って来たので拍手したら松本のGK2人でした(人違い1人目)。不思議そうな顔をしてこちらを見たので、誰が拍手したんだとこちらも後方に視線を逸らす。

この日は雨の予報でしたが、11時から3時にかけては降りませんでした。しかし、寒い。前日から10度以上低く、帰りで見た道路の温度計は9度。その寒さの影響もあったのか観客数は1596人と少ない。それもこれも松本サポ様のご来場が少ないせいです!って、逆恨みですね。サポゾーン対決は、人数・声とも松本サポが優勢だったかな(メインにいたParkerさんにそう言う資格はありませんね)。でも試合転換が劣勢になるにつれて松本サポ様の声が小さくなってきたような・・・。
松本サポ様にはもっと来ていただけるものと思っていただけに残念です。毛沢東も
「赤い観客も、緑の観客も、会場に来る観客はよい観客だ」との言葉を残しています。
もっと天気が好ければもちろんお客さんが増えるでしょうが、雨が降らないときでも最低2000人を動員できないとJへの道は厳しいですね。

メイン中央部は、選手が練習に出て来た時の拍手、スターティングメンバー発表時の拍手、サポゾーンの「ツエーゲン金沢」コールの時の手拍子、得点が入った時の高揚感、と以前に比べてホームらしさが出てきたと思います。Parkerもやかましかったですが、後方のご老人のほうが声が出ていましたw
例のゴール取消の時の空気は???
試合終了時は拍手で選手を迎えていましたが、やはり終盤で追いつかれた引分けのせいなのか寒さのせいなのか、スタンドからから観客がはけるのが早い。その後某松本サポ氏に人を通じてブツを渡し、罰ゲームとしてスタンドのゴミ拾いを自主的に行う。
その後サポゾーンのサポ仲間が出てくるのを待ち、例のゴール取消を聞くがやはり誰も分かりませんでしたね。決して審判のせいで勝を逃したとは言いませんが(もっと点を取れたはず)、今日の審判はゴール取消だけでなくその前から不安定でした。それまでの審判にストレスを感じていなかっただけに、(Parkerさんが観戦した)JFL4試合目にして初めて下手な審判に当ったと思わされました。

スチャラカ編にしようと思ったけれどあまり面白くない。次回は試合以外の面での(予定)真面目な話(予定)にする(予定)です。

|

« まだまだチームは完成していない ホーム松本戦観戦記2 | トップページ | 興行としての価値を高める »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだチームは完成していない ホーム松本戦観戦記2 | トップページ | 興行としての価値を高める »