« 緊急投稿 わしはこんなところに来とうなかった | トップページ | 悩み5320 »

2010年3月24日 (水)

悩み680

ど~も、タイトルは「悩みむよぉー」と呼んで欲しいブログです。
さてさて、タイトルとは裏腹に「たった」680人しか動員できず悩み一杯となったホーム開幕戦。Jを目指すクラブとしてお恥かしい数字ではあることは間違いありません。外からみれば「たった」ですが、あの現場にいた者にとっては680人「も」来ていただいことにびっくり、感謝です。

前日の夜は強風で外から大きな風の音が聞こえていた上に雨。朝は幸いに雨は上がっていましたが、強風は収まらず、11時20分ごろには霙混じりの豪雨に。気温は公式発表7.5度。会場となる津幡運動公園には屋根が一切なくコンコースもない。仮にテントがなければ雨の凌げるところはトイレだけです。以前津幡運動公園に来たことがある方こそ、行きたくなくなるような会場です。そんな悪条件の中でもツエーゲンのホーム開幕戦を見ようとする方が680人。680人「も」言いたいのです。

昨年に比べて小学生以下の子供のお客さんが少ない(入場料の影響があるかもしれませんが)。まぁ当然ですね。子供が行きたいとは思わないでしょうし、行きたいと言っても止めた親御さんも多かったでしょう。親子連れのお客さんは親子でツエーゲンサポと思って間違いなかったのでは。
シャトルバスで会場入りした昼食を食べ、ちょっとだけ署名活動をしたのですが、半数近くの方がツエーゲンマフラーをしていたように思えます。グッズ着用率が上がってきたように思えます(いつも言っているような気がする・・・)。

そして意外と言っては本当に失礼なのですが、ご老人といっていい方が多かったです。親子連のお客さんが少なかったため相対的に多く見えたかもしれません。ちなみにメインで観戦していた3人連れの方の1人は会話の中で70歳だとご自身で言っていました。男性だけでなく女性同士での年配の方も連れ立って来場されていました。どうせ招待券だろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に招待券であんな悪状態でも来場させるということはよっぽど好きだと思うのです。
クラブは来場したお客さんで60歳以上の方を対象にしたプレゼントやイベントを企画したらどうでしょう?おそらくクラブが思っている以上にご高齢のサポがいることが明らかになると思います。そこからビジネスチャンスが生まれるかもしれません。

長くなりそうなので続きは明日です。

|

« 緊急投稿 わしはこんなところに来とうなかった | トップページ | 悩み5320 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急投稿 わしはこんなところに来とうなかった | トップページ | 悩み5320 »