« 悩み680 | トップページ | まいっちんぐマチ○せんせい »

2010年3月25日 (木)

悩み5320

昨日の続きです。タイトルは「悩みごさる」と読んでもらえるとうれしいです。

Parkerはメインで観戦。真正面から強風が吹きつけると一挙に体温を奪われる感じがしました。しかも時折落ちてくる雨。霙や雪が降らなかっただけマシかもしれませんが、辛い観戦であることは間違いありませんでした。それが証拠に前半終了時点で帰ったお客さんがかなりいました。Parkerの周りで15・6人近くいたんじゃないかな(中にはサポゾーンに移動した方もいらっしゃったかもしれませんが)。

今回の運営では入場口から入ってすぐのアウェー側スタンドからお客さんを誘導させていました。それだと売店の前を通らないのでチョットなぁ、と思ったことは別として、このままだとアウェー側に多くのお客さんが座るんじゃないかと思いました。というのは、2年前の天皇杯でやはりSAGAWAと当った時の記憶があるからです。その時の会場は西部緑地で、入場口はやはりアウェー側だけでした。結果メイン観客席はアウェー側とホーム側がほぼ同数ということがあったのです。しかしその心配は杞憂に終わりました。お客さんはホーム側が圧倒的に多かった。当たり前といえば当たり前のことなのですが。

荒天のためメインでチアペパーを掲げられなかったのは残念。手袋をしていた方も多かったので(まぁParkerだけだったかもしれませんが)、拍手も大きく聞こえませんでした。前半観客席は静かでしたが、後半は、チャンス・ピンチを迎えるたびに歓声と悲鳴が聞こえてくるようになりました。もっとも一番大きな声を出していたのはParkerさんw今年はアウェーはサポゾーン、ホームではメインで頑張ろう(大きな声と拍手をするだけとtwitter?)かなと思います。それにメインにいた方がツエーゲンを取り巻く空気の変化を感じることができそうですし。

SAGAWAサポは5人。荒天の中お疲れ様でした。「レッツゴー刈谷」はなんとなく分るとして、「YSCC」コール?(「YACA」と聞こえていました)の意味がさっぱり分りません。同じリーグに属していてことがないと思うのですが(関東リーグであったのかな?)・・・。

試合終了後の出待ちはゼロだったんじゃないかな。久保がサポ数名(出待ちでなくてたまたまいただけと思われます)と握手しながら駐車場に軽やかに向かっていたのが、前節とえらい違いだと思って見ていました。これも子供さんが少なかったためでしょう。明後日の町田戦後の出待ちはどうかな?

話は観客数に戻りますが、いくら我々が680人「も」と言ったところで、外からみれば「たった」680人。
数字は数字です。幸いにしていろいろなブログを見たところ、面白かったという感想が多かったですし、久保の初ゴールと雄大の豪快ミドルでニュース映像としてもアピールするものがありました。
某所で金沢市民で開催すればもっと動員できたのではないかという意見がありました。確かに先日の天候ではその意見には同意はしますが、逆に好天だった場合市民で入りきれない場合があるかもしれません。津幡に決まっている以上は津幡での動員に期待しましょう。
まずは次回西部に松本を迎え撃つ4月11日の動員に努力しましょう。最低5320人は動員しなければ(2試合平均最低3000人確保のため)なりません。そのためにも松本サポ様には是非多数ご来場いただきたいところ(他力本願)。噂では鳥取で松本サポ様500人だったとか。
うちもよろしくお願いしますよ。

現在、ツエーゲン金沢のJリーグ準加盟申請に向け、『石川県にJリーグクラブを創る会』を設立し、サポーターが主体となり署名活動を行っております。
署名活動活動にご賛同いただける方、興味をもたれた方は『石川県にJリーグクラブを創る会』へのクリックとご協力をお願いいたします。

|

« 悩み680 | トップページ | まいっちんぐマチ○せんせい »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悩み680 | トップページ | まいっちんぐマチ○せんせい »