« 北信越の人 | トップページ | にっていをみている »

2010年2月24日 (水)

カーリング人気を考えた 

     
ど~も、ペットでない方
(*)のPちゃんです。

さてさて、オリンピック中継に見ようと適当にチャンネルを回したら、お目当ての競技の結果が映されていてテンションがただ下がりorzその見たい競技の放送予定はずっと後だったのに見る気なくなるよorz
そんなタイミングが悪いペットでないのPちゃんがお送りするタイミングの悪い本日のエントリー。
お題は予選敗退が決まったカーリング。

他に関心のある競技(つまりメダル獲得できた競技のこと)がないため、カーリングが注目され中継の主役となる日もあります。実際にお茶の間の人気があるようです。
その人気の原因を考えていて思いついたのが、
「相撲=野球=カーリング」論
この三つの競技の共通点は、はい、もうわかりましたね。「間」です。
「間」があり「緊張」と「弛緩」が繰り返す点では、カーリングは日本人の観戦スタイルに合っているかもしれません。

トリノの時に比べてミスショット多かったようですが、気のせい?

* 臥薪嘗胆2月21日参照

|

« 北信越の人 | トップページ | にっていをみている »

時々は真面目に」カテゴリの記事

コメント

5月ネタ・・・没?
7月ネタ・・・津幡でOK?

で、しょうか?

投稿: あんこう | 2010年2月25日 (木) 22時03分

あんこう さん
やれませんかね?
やりたいけど。

投稿: P | 2010年2月25日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北信越の人 | トップページ | にっていをみている »