« プロレス本座談会 | トップページ | AKB27を見てきた »

2010年1月27日 (水)

なんとなく夕刊紙っぽく

準加盟問題などで疑惑に立たされている豪腕共進党金沢幹事長に新たな疑惑が発覚した。
準加盟問題疑惑に口を閉ざしている共進党金沢幹事長にはもうひとつ大きな疑惑が持たれている。選手契約問題がそれだ。2010シーズン始動が始まるというのに退団が発表された以外の選手の契約更改がすべて発表されていない。新入団発表もJからの選手分しか発表されていない。選手の数が全然足りていないのだ。
共進党党員からは不満の声が漏れるものの金沢幹事長の豪腕に恐れているのか表向きは大きな声は聞こえてこない。
ところが、練習初日には入団が発表された選手だけでなく30人近くが練習に参加していたのだ。選手不足から一転しての多くの入団希望選手に共進党党員の戸惑いは隠せない。この練習生たちはいつから、どんなルートで参加してきているのか、また外国人がいるのではないかとの情報も錯綜し、なぜ発表しないのかいう新たな疑惑が発生した形だ。
一刻も早く金沢幹事長自らの説明が望まれる。

時事ネタ、時事ネタ。上手くないけどorz。
まぁ説明については、したくても相手があるからできないのではないかと楽観的に考えますか(根拠なし)。

|

« プロレス本座談会 | トップページ | AKB27を見てきた »

ネタです」カテゴリの記事

コメント

クラブの進捗状況を全く分からない様にし、次々とサプライズを繰り出しているのも戦略なのでしょうか。

投稿: イシマル | 2010年1月28日 (木) 12時34分

イシマル さん
戦略ではないでしょう。
気も人もそこまで回らないと思います。

投稿: Parker | 2010年1月28日 (木) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロレス本座談会 | トップページ | AKB27を見てきた »