« It's True! It's True! | トップページ | Story of Football Ultras 世界のサポーター ~熱狂のスタジアム~」 »

2009年12月29日 (火)

ボツネタ集3 優しくして・・・

ど~も、ColdplayはClocksしか知らないParkerです。
ボツネタ集その3は地域決勝前に書き上げましたが、あまりに不謹慎杉と思えて自主規制。
ウpしていたら怒られていただろうなぁ。

私初めてなの
優しくして・・・
お願い

ヴォルティス・2ndさん

え~、前身の金沢SCを数えなければツエーゲンは地域リーグ決勝大会初出場となります。グループDでの初出場はツエーゲンのみです。
といっても三洋電機洲本も久しぶりの出場のようですし、ヴォルカ鹿児島も6年ぶり?ヴォルティス・2ndは2年ぶりになるのでしょうか。
ツエーゲンはチームとしては初出場ですが、この大会を前所属のチームで出場した選手もいます。
バンディオンセが2年前の大会に出場した時にアッキータはバンディオンセに所属していたました。ワダショーが昨年所属していたグルージャ盛岡も昨年大会に出場していました。2人が試合に出場していたかはわかりませんが、大会の雰囲気を知っているのでチームメイトに貴重な経験を伝えてくれるでしょう。

ちなみにParker2年前の地域決勝大会ファーストラウンドアルウィン会場でヴォルティス・2ndを見ています。その時の印象はその年昇格したMio、松本に比べて力が足りないというものでしたが、あくまで2年前の話ですからなんの参考にもなりません。

とここまでボツ原稿。

話はガラリと変わりまして、プレイバック09第2回。
来る来ると言われていたブラジル人フォワード2人、デニス・クリゾンが練習初参加とおひさるで告知され
見に行く。初練習は衝撃だったけれど・・・。
金沢大学との練習試合や北信越リーグの下位チームに得点を重ねていても、上位チームに通用するかは疑問でした。13節・14節にクリゾンが得点を記録したものの、シーズンを通しては期待ほどの活躍はできなかったような気がします。他サポの方と話したり、金沢サポ以外の観戦記を読むとこの2人の評価が高かったですが、個人的には少々違和感を感じました。
とはいえ、地域決勝高知ラウンド対ヴォルティス戦のデニスの2得点、松本ラウンド第3戦のクリゾンのPKがなければツエーゲンがJFLに昇格できなかったでしょう。あのPKは日本人じゃ蹴れないだろうなぁとサポ仲間と話し合っていました。
クリゾンの前傾姿勢のドリブルが好きでした。頭で競り合うプレイでは負けることが多かったですが、シーズン後半になると来日当初の雑だったトラップが上手くなってポストとして機能してきたように思えました。元々周囲を生かすより生かされるプレイヤーじゃなかったかと思います。もう1年見たかったですが、仕方ありません。

|

« It's True! It's True! | トップページ | Story of Football Ultras 世界のサポーター ~熱狂のスタジアム~」 »

ネタです」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« It's True! It's True! | トップページ | Story of Football Ultras 世界のサポーター ~熱狂のスタジアム~」 »