« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

ボツネタ集4 サンタがアルウィンにやって来る

ど~も、ニコニコ生放送「目指せ完走!ノンストップ20​0曲踊る生放送!!~SUPE​R EUROBEAT VOL​.200発売記念~ 」(12月30日21時スタート)を23時から翌日1時30分まで見ていたParkerです。今日も大掃除なんかしないで更新するよ!

さてさて、年末の大掃除代わりのボツネタ集も今日で最後となります。

地域決勝決勝ラウンド@アルウィンでは周りが熱すぎて、その分大人しくしていたParkerさん。それでもネタだけは考えていて、12月にサッカーするんだからやっぱりサンタのコスプレだよね、と安直に考える。
でもいくらParkerさんの腹が出ている(実はゲーフラを腹巻代わりにしていていつでも出せるよう準備しているんのです)とはいえ、男がやってもつまらん。やっぱり、やるなら女子ですよ!女子!できれば
こんな衣装こんな衣装を着せたい(趣味です!)。できれば若くて可愛い女子キボンヌ!!
しかし、金沢サポには・・・。もしかするかその時期可愛い松本女子サポがヒマかもしれない!?ヨーシ、おじさんアルバイト代出しちゃうYO!拙ブログで募集しちゃうYO!とまで考えましたが、可愛い松本女子サポが忙しくなったため断念w
ネタもボツになった次第。

松本がらみでもう1件。
地域決勝決勝ラウンド@アルウィンは2日目から参戦しましたが、初日は冷たい雨に撃たれながらウーヴァに0-3と討たれるorz
3日目の朝、Parkerさん御一行はアルウィンに行く前に「セブン・イレブン」(金沢にもあるよ!)で朝食やビール(ビールはParkerさんのみ)の買出をしようとしているところ、ある男性がこちらをじっと眺めています。何人かはすでに赤い格好をしていたのと、金沢ナンバーだったので、我々が金沢サポと分かったのでしょう。「昨日は雨の寒い中お疲れ様でした」と声をかけてくれました。もちろん「雨で寒かったですけど試合も寒かったですよ!」と返答しました。以前
松本サポと暖かい交流をしたことを思い出したw
で、店に入ると、ギャルとしかいいようのない(オヤヂなんで勘弁してください)女子がいたんですよ。あぁこんな子にサンタのコスプレさせたいなぁ、と思いながら店を出ると、その子、さっき声をかけてきた松本サポ(推定)の車に乗るではありませんか(
)!松本サポ許すまじ!
その後アルウィンに行くと、複数の松本女子サポ(あぁこんな子にサン・・以下略)がフリーペーパーを配布しているではありませんか!この時は松本サポになりたい!と思いました!

声をかけていただいた方と違う車かもしれませんが、この方が話が面白いのでそうしました。

あくまで面白おかしいエントリー、レポートを心がけたため、事実と異なる部分があるので気付くように!
しかし、1年最後のエントリーがこんな内容でヒド杉・・・orz

話はガラリと変わりまして、あえて長文の後においてスルー歓迎!プレイバック09、その第4回です。
昨年のメンバーが一人もいない開幕戦を向かえたツエーゲン。試合はちぐはぐでしたが、富山のプレスが緩いこともありキング・クリゾンの2得点で勝利。序盤3節、その後もリーグ下位チームに対し5-0、8-0と大量得点で勝利を重ねましたが、JSC、長野、松本相手にどうなるかは全く楽観できない中迎えた
アウェーJSC戦、オウンゴールで先制されたもののコミーの85分の同点ゴールで4年目にしてアウェーのJSCから勝点を得、今年こそはと思えたのですが・・・。まぁJSCの攻撃に迫力は感じませんでした。この試合ではツエーゲンの弱点と思われていたボランチと右サイドバックを狙われていたと思います。
次の試合はホーム長野戦。この試合は
チンチンにされました。長野とはチームとしての習熟度が違うのは分かりきっていたのでそんなものかとは思いました。
次節松本戦は早くも優勝への生き残りを賭けた試合となりましたが、
連敗orz。個人的にはウチよりも松本が心配になりましたw
延期になった福井戦、リーグ後半に入り連勝を続けたものの、ホームJSCは
完敗、サポがサバサバするほどの完敗でした。
そしてソノジャーが登録され試合出場できるようになり新システムとなった、
アウェー長野戦に4年目にして初勝利、アウェー松本戦快勝(Parkerさん的には今シーズンベストゲーム)と連勝でリーグを終えることができました。

たら、れば、の話になりますが、もし、JSC戦と松本戦の日程が逆だったら・・・。リーグ残り2節から新システムに移行できたか・・・。2節を残してリーグ優勝がなくなったことで、全社モードにどこよりも早く切替でき、結果的にJFL昇格に繋がったと考えことはできないでしょうか?

プレイバック09が終わっていませんが、この辺で今年の更新を終えます。プレイバック09新年になっても続けていいのか?

それでは皆様良い年を。2010年第1回の更新は1月1日ダー。

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

Story of Football Ultras 世界のサポーター ~熱狂のスタジアム~」

ど~も、ニコニコ生放送「目指せ完走!ノンストップ20​0曲踊る生放送!!~SUPE​R EUROBEAT VOL​.200発売記念~ 」をBGMにアクセス数絶賛激減中のブログを性懲りもなく更新する、Parkerです。

さてさて、本書についてはコチラ
祝勝会に行けなかった翌日、久しぶりにゆっくり本を読めました。
祝勝会に行かなくて正解だったよ!(もちろん負け惜しみ)

本書については何回か前のエントリーでも軽く触れました。
世界各国のリーグ(スペイン、イングランド、イタリア、ドイツ、オランダ、フランス、トルコ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ)のサポーター気質と迫力ある写真が本書の白眉。産まれた時から、親子で、とクラブとサポーターに長い歴史があることが羨ましい。でも、ツエーゲンの歴史は始ったばかり、Parkerも孫に今年の昇格をことを延々と語りたいぞ。

熱いサポと熱杉るサポ多数登場。結婚式とクラシコの日が重なって、式の日取りを変更する。結婚記念日に妻が秘密パーティで150人を招いていたのに、それを知らずにアウェーに行き、それが原因で離婚される。自分はさすがにここまでのめり込んではいけないと思います。

イタリアとアルゼンチンのスタンドがなんとなく似た感じなのは、アルゼンチンはイタリア系移民が多いせいか。メキシコではファミリーで楽しむスポーツであると言うことは北の巨大な隣国の影響なのか、とかいろいろ考えさせてもくれます。

スーパースター列伝と白黒ページの観戦ツアーの手引きは要らないな。
「世界のサッカー応援スタイル」と併せて読まれることをお奨めします。

Parkerさん、ツエーゲンの試合を見るとき酔払って見ていることがたま~にありますが、ヨーロッパなどではスタンダードのようです。Parkerさんはこの辺は世界水準ということでヨロシク

話はガラリと変わりまして、目立たぬようコソコソと更新を続け、ほとんど読む人もいないであろうプレイバック09、その第3回です。
昨年から大幅にメンバーが変わり、不安なスタートとなった今シーズン。
最終的には昇格を果たしました。上野監督の手腕、良い選手を獲得できたことできたからこそですが、多分に幸運にも恵まれていたと思うのです。

キング・クリゾン、プリンス・オブ・デニス、ビジュのブラジルトリオ、コミー、ミッッチーの大体大コンビ、レッドクリフ諸江の獲得などは昨年から計画されていたかもしれませんが、シーズンイン直前のネモ、雄大の加入は、もっと早くにチームの体制が固まっていれば、シーズンイン直前の加入はなく、大混乱だった故の幸運(といっていいのかな?)だったと思えるのです。そしてソノジャーのシーズン途中の完全移籍はツエーゲンにとって非常に幸運でした。

フロントが必要とするポジションに元々能力のある選手をレンタルしたから、ルーベとまーくんのレンタル移籍は幸運と言いませんが、フロントのグレート・ジョブでした。
これらシーズン途中からの選手の加入なのでリーグ開幕戦からレギュラー選手、ポジションが大きく変わりました。

もっともポジションが変わったのはネモか。左サイドバック、左の攻撃的ミッドフィルダー、(まーくんがサスペンテッドの仙台戦では)ボランチ、そして右の攻撃的ミッドフィルダー。

入替戦@刈谷のゴールはグレート・ジョブでしたが、鳴り物入りで入団したネモはParker的には運動量・フィジカル面が少々ものたりませんでした。ベストポジションは右の攻撃的ミッドフィルダーか。

後方に守備専門といえる右サイドバックのビジュがいたため守備にそれほど気を使わずにすみ(ビジュにすれば守備に専念できます)、反対側サイドに運動を惜しまないルーベに大きなサイドチャンジで提供することでツエーゲンの攻撃を形ができたように思えます。

その左サイドでルーベの相棒となるサイドバックのソノジャーは運動量もあり、上がるのが大好きときていますから、左サイドの攻撃がぶ厚くなってルーベも生きてきたわけですから、サッカーって面白いなぁと思いますし、上野監督の選手の組合せの妙、手腕に拍手です。

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

ボツネタ集3 優しくして・・・

ど~も、ColdplayはClocksしか知らないParkerです。
ボツネタ集その3は地域決勝前に書き上げましたが、あまりに不謹慎杉と思えて自主規制。
ウpしていたら怒られていただろうなぁ。

私初めてなの
優しくして・・・
お願い

ヴォルティス・2ndさん

え~、前身の金沢SCを数えなければツエーゲンは地域リーグ決勝大会初出場となります。グループDでの初出場はツエーゲンのみです。
といっても三洋電機洲本も久しぶりの出場のようですし、ヴォルカ鹿児島も6年ぶり?ヴォルティス・2ndは2年ぶりになるのでしょうか。
ツエーゲンはチームとしては初出場ですが、この大会を前所属のチームで出場した選手もいます。
バンディオンセが2年前の大会に出場した時にアッキータはバンディオンセに所属していたました。ワダショーが昨年所属していたグルージャ盛岡も昨年大会に出場していました。2人が試合に出場していたかはわかりませんが、大会の雰囲気を知っているのでチームメイトに貴重な経験を伝えてくれるでしょう。

ちなみにParker2年前の地域決勝大会ファーストラウンドアルウィン会場でヴォルティス・2ndを見ています。その時の印象はその年昇格したMio、松本に比べて力が足りないというものでしたが、あくまで2年前の話ですからなんの参考にもなりません。

とここまでボツ原稿。

話はガラリと変わりまして、プレイバック09第2回。
来る来ると言われていたブラジル人フォワード2人、デニス・クリゾンが練習初参加とおひさるで告知され
見に行く。初練習は衝撃だったけれど・・・。
金沢大学との練習試合や北信越リーグの下位チームに得点を重ねていても、上位チームに通用するかは疑問でした。13節・14節にクリゾンが得点を記録したものの、シーズンを通しては期待ほどの活躍はできなかったような気がします。他サポの方と話したり、金沢サポ以外の観戦記を読むとこの2人の評価が高かったですが、個人的には少々違和感を感じました。
とはいえ、地域決勝高知ラウンド対ヴォルティス戦のデニスの2得点、松本ラウンド第3戦のクリゾンのPKがなければツエーゲンがJFLに昇格できなかったでしょう。あのPKは日本人じゃ蹴れないだろうなぁとサポ仲間と話し合っていました。
クリゾンの前傾姿勢のドリブルが好きでした。頭で競り合うプレイでは負けることが多かったですが、シーズン後半になると来日当初の雑だったトラップが上手くなってポストとして機能してきたように思えました。元々周囲を生かすより生かされるプレイヤーじゃなかったかと思います。もう1年見たかったですが、仕方ありません。

| | コメント (0)

It's True! It's True!

ツエーゲンがJFLに昇格したんだ!
本当に本当さ!

ど~も、キャラを作って、なんとか笑わそうとして書いているブログデス!

さてさて、例のD!V!D!に使われた音楽が某ブログ(某の意味なしですが)でColdplayとで知りまして、多分これだろうと

そしたら、昇格が決まった時に使おうと思っていて、嬉しさのあまり忘れていたネタを思い出しますた。
そのネタが冒頭の「It's True! It's True!(本当に本当さ!)」ビデオのレスラー、カート・アングルの決め台詞です。

話はガラリと変わりまして、これから数回の予定で「プレイバック09」を書いていく予定です。
何回になるかわからないし、書くのが嫌になって今回だけになるかもしれません。
このシリーズではサポ視点もあれば、一歩引いてウオッチャー視点(辛口ということです)からも書いていくつもりです。
期待しないでね<3。
今日は第1回。
「プレイバック09」といいながらスタートは昨年12月の大量退団から。
たった1年前の昨年12月のブログを今読んだところですが(左側の「バックナンバー」とクリックすると過去のエントリーを月単位で読むことができます)、ホント今年と偉い違い。刈谷の試合が終わった時4年間長かったと思いましたが、昨年あんな経験をしていればそりゃ長く感じるわ。そんな状況下でブログに書いたのは
「クラブさえあれば希望はあります」。半分強がりだったかもしれませんが・・・。
そうはいっても選手はなかなか集まらず、シーズン前選手がやっと15人ぐらいになった時に
練習を見に行ったものの寝坊をして見られなかったことがありました。この時期に選手が15人じゃとてもじゃないが、今年の昇格はないだろうと思っていました。
ところが、数日後
初めてコミー、ミッチー、ビジュの練習を見て、更にその数日後レッドクリフ諸江健太の入団が発表(入団発表前から練習に参加していました)されました。
GKデラさん、CBコミー、レッドクリフ諸江、ボランチビジュのセンター(ミッチーはボランチか右のサイドバックか決まってなかったように記憶しています)がしっかりしているからそうは点は取られない。これから入団してくるブラジル人フォワードのカウンターか、コーナーで点を取り、あとは守りきるサッカーで今年はイケると思ったのです。半分当たったな?
続く・・・かも

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

僕が祝勝会に行かなかった理由(わけ)

おい、このブログを読んでいるエムども。そう、お前、お前のことだよ。
お前たちは祝勝会だからといってのこのこ出席したということはしなかったよな。
するわけないよなぁ。
祝勝会にのこのこ出席するのは女、子供のやること!
エムは祝勝会に出席しない!
自ら放置プレイに身を置く。
それが真のエム。

ど~も、祝勝会に出席できなかったMけ犬こと、Parkerさんですorz。

いやね、出席したかったのか聞かれればもちろん行きたかったDEATHよ。
でも入替戦がいろいろな意味できつかったから・・・。

12月5・6日は松本宿泊。
12月12日は休みだったけれど、午後から告知活動に少しだけ参加。
12月13日は津幡の激闘。
12月19日は刈谷まで行って、ビール・チューハイを1ダースばかり飲む。
12月20日はタイヤ交換と町会関係のボーリング大会の後、忘年会。
12月21日は報告会(で、二日酔い)。
以上20日以外の12月の休みはすべてツエーゲン関係で身体も精神的にもお疲れ気味。
Parker以外のサポも同じですが、ほら、Parker歳だからorz
しかも23日と26日は仕事で年賀状を作る日は今日(27日)しかありませんでした。

年末に毎週家を空けるのも家族に申し訳ないし、年賀状を作るためには26日は家にいたかったので昨日は祝勝会を断念しました。それに酒癖悪いから知らない人はヒくw
まぁ一番の理由は
金欠でしたけどね!

しかし、金沢系ブログで祝勝会の様子を見ると、昨年と大違いですね(当り前)。
なにそのテーブル、なにそのステージ、なにそのお楽しみ抽選会、なにそのプロジェクター、なにそのオリジナルD!V!D!。ホント昨年と大違いだわ。
出席者はもっと面白可笑しいレポートをageるように。

エムでなきゃ後悔して後悔しきれませんねw
エムでよかったわ(Mけ惜しみ)。

でも行っていたら泣いていたんだろうなぁ。パブリックイメージに傷がつくから行かなくて正解か・・・。

| | コメント (2)

みんなありがとう

ツジ ありがとう
森俊 ありがとう
ビジュ ありがとう
プリンス(デニス) ありがとう
キング(クリゾン) ありがとう
ウミ ありがとう
リョウタ ありがとう
しんごちゃん ありがとう
ワダショー ありがとう
マルちゃん ありがとう

みんながいたからこそJFLに昇格できた。

またどこかのピッチで会いましょう。

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

秋田・広庭選手退団

秋田選手が自身のオフィシャルホームページで、広庭選手が自身のブログで、それぞれ退団を発表をしました。
全社北信越優勝、全社準決勝勝利後、そして昇格決定した時サポゾーンに向かって走ってきてくれたばかりか、観客席にダイブしてくれたシーンを思い出してしまいます。

アキッータはフィジカル的にも昨年よりも強くなったような気がして、クローザーとして今年のツエーゲンに欠かせませんでしたが・・・。

ヒカルはシーズン前の練習試合からキレキレで今年の活躍が期待されましたが、開幕当初はなぜか出場機会に恵まれませんでしたが(上野監督の選手起用で、シーズンを通してこれだけは疑問)、出場すれば得意のドリブルで中盤から前線を活性化させてくれました

昨年の大量退団の中で、彼らが残留してくれたことでどれだけサポが希望を持てたことでしょうか!

ツエーゲンがJFLに昇格できたのもアッキータ・ヒカルがいたからこそ。

あ り が と う  !

さよならは言わない、またどこかで会いましょう

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

ボツネタ集2 入替戦あいうえお作文

入替戦気合用ネタということでプロレスラーによる「あいうえお作文」をうpしようとしましたが、
2人分しか完成しなかったのでボツとなりました。

越中詩郎
 勝つって
  リングで戦うようプレーするって
 やってやるって

アントニオ猪木
 金沢が勝つ
  理由はない
 やる前から負けることを考えるバカがいるかコノヤロー!

| | コメント (0)

全く本が読めないわけだが

ど~も、子守唄は初音ミク、Parkerです。

年末に3週連続サッカー観戦、ブログにも力が入るし、ツエーゲン関連のネット情報を探したり、送別会・忘年会と全く本が読めない状況。
「サッカー批評」も買ったきり。定期購読の「サッカーマガジン」「週刊プロレス」など定期購読誌、「このミス2010」にも満足に目を通していません。

でもまぁ買うものは買っています。
今日買ってきたのは「サッカーダイジェスト」特別価格600円。理由はオリジナルD!V!D!「2009シーズンJ1全ゴール集」全791ゴールを2時間超を収録したものです。これはお買い得かと。ツエーゲン関連の記事は見つけられず。
「サッカーマガジン」45ページには、入替戦の記事が写真付きで掲載されていますが、津幡の試合レポートでしたw

今日もう1冊買ったのがStory of Football Ultras 世界のサポーター ~熱狂のスタジアム~」値段は高めですが、ピッチ内の写真はなく熱狂するスタジアム・サポーターの写真満載。文章も宇都宮徹壱氏の寄稿など読み応えがありそうですが、まだ読んでいません(この文章を書くため)。以前「世界のサッカー応援スタイル」という本を紹介しました。そちらはテキスト中心でしたが、本ムックはビジュアル中心と言えるでしょう。

写真集「ツール・ド・フランス 七月の輪舞」も欲しい。
もちろん
PerfumeのD!V!D!も欲しいデス!

入替戦セカンドレグダイジェスト

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

ボツネタ集1 大脱走

ど~も、報告会の酒が抜けきっていないParkerです。今日も仕事だったし、早く寝たいんで、ボツネタで濁すことにします。

昨日のエントリーでネタにした映画「大脱走」。ゲーフラは映画のポスターからいただき、そのポスターでバイクに乗っているのはスティーブ・マックイーン。
地域決勝前の気合注入ビデオとしてマックイーンがバイクで駆ける勇姿を貼り付けようとしたのですが・・・

以下、映画「大脱走」の内容に触れます。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

マックイーンの役はドイツ軍の捕虜となったアメリカ兵。マックイーンは、ドイツ兵からバイクを奪い、スイス国境を越えようとするのですが、

更にネタバレです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.

もうひとつのバラ線(鉄条網)に阻まれ、脱走に失敗、ドイツ軍に再び捕らわれます。
縁起が悪いのでボツにした次第。

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

昭和は遠くに



どこの誰かは 知らないけれど
誰もがみんな 知っている
ゲーフラ仮面の おじさんは
正義の味方よ 善い人よ
疾風のように 現われて
疾風のように 去って行く
ゲーフラ仮面は 誰でしょう
ゲーフラ仮面は 誰でしょう

ども、Parkerです

さてさて、昨日は予告どおりツエーゲンのシーズン報告会にイッテきました。キックオフパーティと同じ会場でしたが、スペースは2倍。参加者も多く、500人ぐらいはいたかもしれない。ドラマチックな展開(まわり道ともいます)と最高の結果で皆笑顔。昨年の辛い報告会と天と地の差。

サポ集団は邪魔にならないように会場の一番奥に。実は会場入り前にすでにビールを飲んでいて(乾杯後も当然飲みまくり)、周りは顔見知りのサポばかりだし、目出度い席なので、スタジアムの乗りになってしまう。
スーツの下に今日で最後に袖を通すことになるであろう、地域にいる間着続けると誓った色の褪せたTシャツ(開幕1年目、ホーム第2戦対松本山雅戦で購入した4年もの)を、そして同様にこれも用無しとなった3年前に作ったゲーフラ↓をマントのように身をつける。
S_

.
.
.

.
.

代表・来賓の挨拶の後、選手が会場を回っているときに選手・スタッフにゲーフラにサインを入れてもらう。今シーズンに入って選手のサインは一切もらっていないのでいいだろうと勝手に決める。ゲーフラを担いだまま一番最初にキング・クリゾンにサインしてもらうと、サポ仲間が「カメラ撮っていたよ」orz。
自分ではいつもの乗りで気づいてなかったけど、テレビ的には美味しいよなぁと今更反省。
その後も会場を回り、選手・スタッフに一声かけて、
疾風のように 現われて
疾風のように 去って行き
サインを入れてもらう。最終的には会場内で声をかけられなかった数人の選手と上野監督には報告会終了後にサインを入れてもらい、全員のサインが揃いました。お忙しいところありがとうございました。
本来ならサイン入りのゲーフラの動画をうpすべきなんでしょうが、やり方がよくわかりません。

ちなみにゲーフラの元ネタ映画「大脱走」は誰も知りませんでしたorz選手は仕方ないとは言え、上野監督や栗本コーチが知らないのは意外デスタ。
次はサッカーネタの脱出もの
「勝利への脱出」でも作ろうかとも思いましたが、ポスターがあんまりカッコよくないなぁ

キング・クリゾンにビジュの通訳でPKを蹴った時の気持を聞いたら、胸に手をあて「シン、シン」「心臓?」「バクバクした」と言っていました。やっぱり緊張していたんだ(当たり前)。
ベガルタサポさんの伝言はしっかりネモに伝えておきました

選手だけでなく、刈谷に行けなかったサポや顔見知りの方と握手などして回っていると、久保ちゃん(notドラゴン)と会う。ドサクサ紛れでハグしようと思いましたが、アルコール量が足りなかったため、握手だけしてもらう。
しかし、タダではなく、高くついた握手になりましたw

(ヒント 羞恥プレイ)

| | コメント (4)

2009年12月21日 (月)

gdgdと語ってみる

ど~も、財布の残金を調べると、バスツアー代金5000円なのにそれ以外に7・8000円使っていたようなエンゲル係数が高杉るブログです。エンゲル係数の中でもアルコール関連の割合高杉orz

さてさて、本日はシーズン報告会が開催されますが、Parkerさんたまたま休みでこうして更新している次第。基本、仕事よりツエーゲン優先なのですが、さすがに報告会のために休みを取るほど図々しくありません。どうやら地域決勝リーグ大会決勝リーグ@アルウィンの初日にもらえなかった休みを本日振替られた模様。今日は飲むよw報告会出発前にgdgdあれこれ語っちゃうよ。たぶん報告会でも同じようなことを喋ると思います。

昇格決定後、金沢系ブログを巡回して知ったことが、昇格が決まり、多くのサポが思い、口にしたのが「4年間長かった」でした。

サポゾーンに入り、試合前に顔見知りのサポと今日絶対昇格しようと誓い合いながら握手し(どさくさまぎれに久保ちゃんとも握手しましたYO!。「ついでに」橋本アナウンサーとも握手しますた)、ネモのゴールで近くのサポと抱き合い、握手。試合終了の笛はロスタイム表示4分より早く感じたので(それだけ刈谷の攻撃が凄まじかったのでしょう)、その瞬間は「え、もう終わったの?」てな感じで、一瞬遅れてから大声をあげ、周りのサポと抱き合ったり、握手をしました。
そしてParkerも口から最初に出た言葉は、やはり「4年間長かった」でしたし、周りもそうでしたね。ちなみにチーム創設からボランティアをしていたサポは「私なんて5年よ」と言っていましたが。
昇格が決まった嬉しかったことは嬉しかったですが、それよりはやっと地域から北信越から
抜けられて嬉しかったというのが偽らざる感想でした。

県外から応援してくれた方々
県外でも特に信州の緑な方々
県内で応援していただいた方々
スポンサー様
金沢SCに係わった方々
ツエーゲンを退団した選手・スタッフ
フロントで係わった方々
全てのボランティアスタッフ
ツエーゲンの現選手・スタッフ・フロント
金沢サポーター
ツエーゲンに係わった全ての方々に

ありがとうの一言です

(もっと早くに書くべきでしたが遅れて申し訳ないです)

ネットで幾つか入替戦の観戦記を拝見しました。拙ブログ以外の金沢サポ目線の観戦記は、金沢サポゾーンで助っ人いただいた岐阜サポさんの複数のブログを読ませていただきました。その他ですと「サッカーのある暮らし」さんがParker一番のお勧めです。
地域決勝でのツエーゲンの「不振」を「園田の不在」にあると指摘したブログはParkerが知る限り「サッカーのある暮らし」さんだけでした。
リンクは張らないよ。読みたい人はググれw

ファーストレグではツエーゲンの戦いぶりにご立腹だった刈谷サポさんも、セカンドレグでうちのサッカーをご理解していただいたようです。
あと思ったのが、セカンドレグ前に静岡でキャンプを行ったツエーゲンと、ファーストレグを当日移動したらしい刈谷さん(ソース すいません覚えていません)ではクラブとしての総合力の差も出たのかなとも思いました。

あの幸せだった日の心残りは、久保ちゃんと抱き合えなかったことかなぁw

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

買うっきゃない

この新聞を買えば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば写真はなし
踏み出せばその一歩がネタとなり 
そのネタがブログとなる
迷わず買えよ 
買えばわかるさ

ど~も、ツエーゲン昇格のコメントが他サポ様から圧倒的に多い(それも松本様からw)ブログです!
もちろん嬉しいです。拙ブログの立ち位置がわかるなぁw

さてさて、サッカー関連の書籍・雑誌・コラムなどを真摯に批評していて、管理人的には密かに硬派(ほとんどの読者の方はそうは思っていないでしょうが)だと思っている拙ブログ。ツエーゲン関連の記事の大きよりもテキストの内容によって購入の判断をしています。だからスポーツ紙は普段ならスルー。たとえツエーゲンがJFL昇格を決めた記事であってもです。
でもそれが普通の記事でなかったら・・・。その時は話は別ですYO!

金沢系ブログ、巨大掲示板で知った「スポーツ報知」紙の大誤報。
ネタ系じゃなかった硬派ブログとして糾弾しないわけにはいかないでしょう!
これはヒドイ.

.
.
.
.
.
.
.
.

www

すいません。金沢サポ的には怒るべきなんでしょうが・・・

たとえスポーツ紙とはいえ報道機関ですから「スポーツ報知」紙猛省はすべきだと思います。
でも一般紙と違うし、個人的(←ココ大事)にはクラブからやんわり嫌みを言うぐらいでいいのではと思うのはネタ系硬派ブログだからでしょうか。

そして拙ブログが最も影響を受けているフモフモコラムにこのことがネタにされたことが感無量です。
フモフモさん凄いなぁ(尊敬)

| | コメント (2)

サッカーの神様ありがとうございます

サッカーの神様に心置きなくお神酒を捧げるため、入替戦@ウェーブスタジアム刈谷にはバスツアーで行きました。最少募集人数は20人だったんで、ツアーが成立するために申し込んだもの理由のひとつでしたが、申込は38人あり(実際の参加者は34人だったそうで)Parkerが申込しなくても成立してたなw

2日前から金沢は雪で、出発時間の7時に集合場所の金沢駅に着けるかが最初の関門。刈谷への道中サッカーの神様にお神酒を捧げなければなりませんから金沢駅までは電車でGO!なのですが、電車が時間通りに走るかがまずは心配。駅に電話してから電車に乗る用意周到さ。Parker△!7時前には無事金沢駅に着くことができる。さっそく駅コンビニでビールを4本買い、家から持ってきたチューハイ2本と4合の焼酎があるのでお神酒の量は心配ありません。

今回のバスツアーの主催会社は、ツエーゲンの応援バス運行が初めてでした。いつもならクラブから人が来るのですが、無茶苦茶忙しいせいでしょう、添乗員は主催会社の方のみ。最初にクラブから預かったという北信越リーグのパンフレットを配布してくれたまでは良かったけれど、DVDやこの試合の意義の説明など後のフォローは一切なし。

席はあらかじめ決められていて、顔見知り同士で近くに座ろうということもできませんでした。今回のツアーでParkerが知っている顔見知りは参加者は約1/3で、残りの方はお顔を存じない方で、その方々はおそらくバスツアー初参加で顔見知りの方もいらっしゃらないので空気が堅い。芸人色モノ担当サポの性として(そしてお神酒を美味しく飲みたいため)この空気を何とかしたいwそのためにあらかじめ用意していたブツを使うしかない。

まずは入替戦@津幡のD!V!D!を車内放送(ただし、このD!V!D!は顔見知りの某サポ氏が持ってきたものを使用)。北陸道は雪で何箇所か渋滞もあり、当然1試合だけのD!V!D!で時間が持つはずがなく、2枚目のD!V!D!をParkerの前説で流す。コチラはバス内の時間つぶし用にと某サポ氏にお願いして作成してもらった、ニュース映像を編集したウルトラ・スーパー・スペシャル・デラックスD!V!D!。おかげさまで車内の雰囲気は良かったです。ありがとうございました>某サポ氏。

やっぱり応援バスだからD!V!D!だけしゃテンション上がらないよなぁ、ということでこれもあらかじめ家でプリントアウトしてきたチャント集を顔見知りのサポ以外に配布。会場に着いてからは車中の声だしサポ氏(真面目担当)にツエーゲン金沢コールにあわせ手拍子やってもらい雰囲気を高める。
よっしゃー萌えて燃えてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ビールとチューハイを6本飲んでいたことも関係あるかもしれませんね!

飲物がなくなったためコンビニで調達(目的は当然サッカーの神様に捧げるためのお神酒)。ついでに食事も、と思い、刈谷食っちゃる的な意味でカリー弁当を探すがないorzアウェーの洗礼?せめてカリーパンでも思い探すと「カリーや きそばパン」があるwこっちの方がいいやw(このパンは後でサポ数名でおいしくいただきました)
到着は12時15分、出発は3時30分だったので、途中で撤収作業を中断したのは申し訳なかったです。

バスに乗ってからはある方からの差し入れのドリンクを皆に配り(運転手さん添乗員氏含む)、ツエーゲンの昇格を祝い、Parkerさんのgdgdな音頭で「かんぱ~い」。もちろんParkerさんだけはサッカーの神様への感謝のお神酒で乾杯ですよ。

ウルトラ・スーパー・スペシャル・デラックスD!V!D!が終わっても時間があまったので、自己紹介という告白タイムを作るか、独演会でもしようかと思ったのですが、自分の自己紹介もしていなくてお前誰?的な空気を読んだので、某所から仕入れた裏D!V!D!のクラマックスシーンだけをひっそりと放映しました。ほとんどの方が初めてこの手のD!V!D!を見たせいか、車内は一種異様な空気が流れていましたね。

車内が寂しかったのでいろいろでしゃばってしまいました。
不快な思いをされた方にはお詫びいたします。

ネモのゴール!!!



| | コメント (7)

2009年12月19日 (土)

プランどおりの試合

金沢サポ(自称)目線の観戦記です。

ホーム津幡のファーストレグを勝ったツエーゲン。引分でも昇格と言う条件で「点を取られない」サッカーを目指し、ほぼプランどおりの試合ができたと思います。
ファーストレグではその1週間前に3連戦を戦ったツエーゲンは、刈谷のオーバーペースとも思えた中盤のプレスに押されていましたが、金沢が荒天との予報で静岡で合宿をするという素早い決断もあり(実際金沢で練習をしていればコンディションを崩していたリスクが大きかっただけにGJな決断でした)疲労が抜け、この試合では効果的な守備の網を張り巡らしていました。
一定のラインまでは刈谷にボールを運ばせても、そこからは刈谷に仕事をさせることはなかったように思えました。サポゾーンは低い芝生席だったため反対側の後半の刈谷の攻撃はよく見ることはできませんでしたが、前半はボールをもたれる時間が多かったかもしれないものの怖いシーン、ピンチらしいピンチはありませんでした。攻撃大好き園田さえも攻撃参加を自重していたように思え、チームのコンセプトがはっきりしていたと思います。
余裕を持って戦えたのは刈谷のメンバーにも原因があったように思えました。ファーストレグで怖かった25番と、裏に飛び出しデラさんと1対1のシーンを作られた姜のベンチスタートと、アマラオのスターティングメンバー(結局フル出場、うちの自慢のCBの高さに対抗するためだったと思いますが)うちにとっては幸いかと思いました。
ネモの得点シーンは反対側のサイドだったためよく見えなかったのと、飲み杉(その時点でビール・チューハイ7本飲んでいましたw)でよく覚えていませんが、いくつか上がっているネットの観戦記を読むと、カウンターからだったようで、これまた監督のプランどおりだったでしょう。
後半43分に直接フリーキックを決められ、もう1点で延長に入る場面になってからは刈谷の攻撃に迫力が出てきてさすがにヒヤっとするシーンも多かったとなんとなく記憶していますが、反対側のサイドと飲み杉のため(その時点でビール・チューハイ8本目)、あくまで「なんとなく」です!
ファーストレグは刈谷と「疲労」を相手に省力サッカーを展開してホームの利で勝利することができ、セカンドレグは1戦目を勝ったことで「安全優先」で戦うことができたと、2試合通して「プランどおりの試合」ができたと思います、まぁ勝ったこそ言えることですが。
それもこれも堅い守備が前提の話し。普段嘘ばかり書いている拙ブログですが、
シーズン前に今年は守備のチームだと書いていて、嘘ばかり書いているんじゃないと自分で自分を褒めたい。

スチャラカ編は後日うpします

| | コメント (4)

春夏秋冬

誰だよ!?冬までサッカーしたいと言ったのは!
12月第1週までは桶だったけれど、12月19日まではしたくなかったよ!
雪だよ!雪!
でもこんなドラマチックな経験はそうないわけで喜ぶべきなんでしょう。

サッカーの神様、ツエーゲンとサポーターに試練を与えていただきありがとうございます。
ツエーゲンとサポータがより強くなるための試練であることは承知しています。
でも雪は余計です。刈谷でツエーゲンの戦いが見たいのです。

サッカーの神様、最後はツエーゲンに微笑んでいただけるようお祈りいたします。
お神酒を捧げますので、何卒、何卒願いを叶えてください。

春、夏、秋、冬と戦ってきました。
ツエーゲンの2009年の冒険がついに終わりを迎えようとしています。
今日ですべてが決まるということで
↓のフレーズが印象に残るこの曲を。

今日ですべてが終わるさ
今日ですべて変わる
今日ですべてがむくわれる
今日ですべてが始めるさ

| | コメント (10)

2009年12月18日 (金)

これは、私たちそのものです

このピッチの上、円陣を組んで、今、散っていったツエーゲンイレブンは、私たちにとって『彼ら』ではありません。
これは、私たちそのものです。

声は届いています。はるか西の方から、何万、何十万もの思いが、大きな塊になって聞こえてくるようです。
遠かった道のりでした。本当に遠かった道のりでした。
JFLへの、入替戦の舞台で対戦するするその相手はFC刈谷。
石川が日本中が注目するカードです。

元ネタ
山本アナウンサー名言集

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

完全アウェー

土曜日の刈谷はツエーゲンが経験したことのないアウェーになるかもしれません。

北信越リーグや天皇杯対J2でもアウェーがありましたが、リーグ戦であったり、格上意識をもたれたりとピリピリするまでのアウェー感はなかったと思います。
しかし、刈谷ホームの入替戦セカンドレグは、格上とはいえツエーゲンにリードされていて、降格の危機にあるわけですから、刈谷サポータも格上意識などなく、津幡以上の人数で応援してくるでしょう(JFL連合軍含む)し、多くの刈谷ファンが来場するでしょう。
アウェー上等。
これまで以上に金沢サポは選手の後押しをしなければなりません。

当日はかなり寒くなるようです。
金沢サポはカッパの準備や厚着等して、しっかりと応援できる体勢を出発前から整えていきましょう。


バス7時出発で会場のウェーブスタジアム刈谷に何時に着くんだろう・・・?
ダンマクの準備を少しでも手伝えたら良いのですが。

追記
お怒りじゃ~。

鰤雷様が刈谷にお怒りじゃ~。

まぁ吉兆ととっておきましょう。
でも鰤雷様、金曜夜から土曜日朝は移動のため、お静まりになってください。

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

なぜか関西弁

(贋物の関西弁であることを最初にお断りしておきます)
勝ちたいんや!どうしても勝ちたいんや!
JFLに行きたいんや!
そのためにはどうしても刈谷に勝ちたいんや!
どうすれば刈谷に勝てるんや?
そや!ゲンのいいもん食べればええやんか。
でもなにを食べたらええねん?
刈谷、刈谷、
かりや、かりーや、

カリーや、なんちゃって

ということで、土曜日の昼食はカリー(カレーでも可)に決定しました。

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

バスツアー運行決定!

ど~も、月曜日仕事を怠けて、ワンセグでツエーゲンのニュースをロッカー室で見ているところを数名に目撃されてしまいますた。

アウェー刈谷戦のバスツアーが運行されることになりました。今年のバスツアー運行は2回目。1回目は天皇杯2回戦@仙台ユアスタで、参加者は20数名だったかな?
Parkerも今回はバスツアーで刈谷に向かいます。もし運行されないと他の手段を探さなければならないので、今日企画会社に確認したところ最小催行人員 を大きく超える人数の申込があったそうです。運行が決まったとのことで申込締切日も明日まで延長となったので、1人でも多くの方の申し込みがあればと思います。どうせならバス2台で行きましょう!
刈谷へはサポ仲間にお願いすれば同乗させてもらえたと思いますが、Parkerが申しこむことでツアーが運行され、ツアーでないと行けない方も行ければいいなと。
それにお酒を飲めますからね。失礼、サポ仲間に乗せていってもらった時も平気な顔して飲んでました!

今回は何名ぐらい刈谷に赤い人が集まるのでしょうか。過去の遠征で多くの赤い人が集まったと言うと、2年間のアルウィン、昨年の加古川、そして記憶に新しい地域決勝大会のアルウィンが思い浮かびますが、19日は過去最高の人が刈谷に集結することになるでしょう。
先日の津幡ではサポゾーン・観客が非常に良い雰囲気になりました。その勢いをそのまま刈谷に持ち込み選手の後押しをしましょう。

バス内で見るDVDを某氏から頂いたので参加者はお楽しみに。

| | コメント (2)

2009年12月14日 (月)

津幡の風景 といっても画像なし

入替戦前日のエントリーでファーストレグを
「石川のスポーツ文化が変わるかもしれない試合です。」
と書きました。

サポミに出席した時に、サポが用意した赤い画用紙、ミニフラッグ、Lフラッグをメインスタンドに配り、選手入場の際に掲げてもらったり、振ってもらおうという企画を知っていました。
入替戦が行われた津幡総合運動公園はツエーゲンが初めて戦った会場でもあります。Parkerはその時はもちろんサポでなく、赤いチアペーパーをもらってメイン中央部に座って観戦していました。それ以前に富山にJFLを見に行って経験で、選手入場の際は配布されたチアペーパーを掲げていましたが、周辺に同じようなことをする人はほとんどいませんでした。しかし、2年目、3年目、4年目(今年です)と金沢市民でサポがメイン(といってもメインしかありませんが)中央部で、ミニフラッグやチアペーパーを掲げるようにお願いして多くの方に協力してもらえるようになっていました。
入替戦では多くの方に画用紙を掲げてもらえると思っていました。

津幡のメインスタンドは小さくて多くの観客を収容できません。幸いにして入替戦当日は雨もなさそうで、入場料は無料、ここにきてマスコミの報道も多くなり、津幡でこれまでにない観客数が来るだろう、メインスタンドに座れない方がバック、サポゾーンの近くで観戦することが予想できました。
あわよくばサポゾーンだけでなく、ホーム側半周をツエーゲンを応援する人で囲めるのではないかとまで思っていました。

入替戦前日のサポによる告知・募金があり、金沢駅の活動だけ参加しました。金沢駅での反応は正直良くありませんでしたが、何も言わず募金をしていただける方がいらっしゃったり、エムザでは反応が良く、入替戦に行くよと声をかけていただいた方も多かったとのことでした。

駐車場問題を別にすれば、市民でするよりは津幡の試合の方が良かったと密かに思っていました。
そして入替戦当日。

メインスタンドはまさに空席なし。多くの方に赤い画用紙を掲げていただきスタンドは赤く染まりました。画像は他の金沢系ブログで見ることができます。
画用紙だけでなくLフラッグも貸出したところ、年配の集団で観戦に来られていた方が試合中ずっと掲げてくれていました。
メインスタンドから溢れた観客の多くはサポゾーン周辺に集まって観戦していました。前日の雨で芝が湿っていてシートがないと座れなかったり、サポゾーンはバック中央部に近いところで一番見やすい場所あったといこともありましたが、あえてサポゾーン周辺で見られて手拍子を合わせていただいたと思います。
試合前メインで配布しようとしたものの、配布しきれず余ったLフラッグをハーフタイムにサポゾーン周辺に持ってきたところ全て子どもたちの手に渡りました。
土曜日には刈谷まで行くとの方も何人かいらっしゃった、と試合後メインスタンドのサポ仲間から聞きました。

4年目にしてなにか大きく動き出したようです。
これもここまで勝ち進んで来たからこそ。
19日も勝ってJFLに昇格すればもっと前に進めるはずです。
新しい石川のスポーツ文化を皆で作っていきましょう!

ちなみにゲーフラは相変わらずの不人気ですたorz

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

前半90分で1点リード

ど~も、久しぶりの観戦記です。いちおー自粛(無駄な気配り&自意識過剰)していました。

刈谷は試合開始直後のツエーゲンに隙があるとの情報を持っていたのか、試合開始直後から猛烈なプレスで完全に中盤を支配する。今年の天皇杯1回戦対松本山雅様@アルウィンと全く別チーム。メインに松本から助っ人の方もいらっしゃっていましたので、Parkerの見方が正しいか小一時間問い詰めたいですね!
完全に中盤を支配され暗い気分になりましたが、刈谷のプレスどこまで持つのかと思ったのも事実です。中盤を完全に支配されながらも前線に怖さがなく、流れの中での決定的なピンチは1回だけなのが救いでした。もう1回の前半の決定的ピンチはフリーキックから本当の意味でゴール隅(ポストとバーの交差点)に当てられたシーンでした。
刈谷のプレスも前半30分過ぎから甘くなってきたと思います。
後半に入ってからはツエーゲンペース。何度も刈谷ゴール前に迫り、後半7分(45分ハーフタイム的な意味で)コーナーをルーベが直接グラウンダーでゴールに流し込みツエーゲン先制!サポゾーン歓喜。
刈谷の中盤が開き始め前半のパス主体かドリブルなど個人技に走り始めるもそこはさすがにJFLで、個人技が高くキープされると簡単に奪い取ることができません。もっとも試合開始直後のパスワークに比べ怖さが少ない。
刈谷は終盤(ラスト10分?)アマラオを投入するも、アマラオが機能したのは1回だけだったかな?後半終盤(45分ハーフタイム的な意味で)のロングボール主体の刈谷の攻撃は、ツエーゲン守備陣の最も得意とするところ。セットプレー(金沢ボールじゃね?が何回か含まれていました)以外では決定的シーンは後半は1回だけ。
ツエーゲンの攻撃も褒められものではなく、セットプレー以外のチャンスは前半ネモの裏への走りこみと、後半のネモがゴール正面をフリーで外したシーンぐらいか(せめて枠に撃ってくれ)。
ツエーゲンサポとしては、今日の試合は入替戦的には全然満足は出来ず、最低限の結果を残した試合でしかありませんでした。
しかし、今日の試合はそれだけで語れないのです。

すでに発泡酒、チューハイを4本飲んでいるので冷静な書込は明日以降ということで・・・。酒断ちは一端切れましたが、Perfume断ちは継続中デス!

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

オファーを待ちながら

ど~も、金沢ケーブルテレビからオファーが待っているのにまだ来ていません。
久保ちゃんからの電話を待ちながら明日の準備をしていました。

今日は休み。ただし、体調が悪いため起きてから午前中はこたつで丸くなって体力回復を図り、パソコンのシステムの復元してネットにようやく接続できる。
午後になってようやく明日の準備。まずは持っていくゲーフラの選定。先日「使えるモノだけ持ってくるように」ときつく言われていたので慎重に選ぶ。
次に画用紙の準備。受け取ってもらった人に小学生が書いているんだ、と思われるように一所懸命にいつも通りの悪筆で書いておきましたよ!
ゲーフラと画用紙と4年間着続けてきたTシャツをバックに入れてもなにか忘れ物があるような?
そうそうワニバルーンを忘れていました。2年ぶりのワニはすっかり空気が抜け、空気を入れる穴を探すも見つからない・・・。ワニはあきらめしょう。
バックとゲーフラ用の棒を今日中に車に積む。これだけ荷物があると自転車は無理ですね。ということで明日の酔援はなしです。
昨日財布は忘れたけれど、金沢駅近くの駐車場のチケットがあったので、金沢駅でのサポによる入替戦の告知・募金活動の手伝いにイク。ツエーゲンの目印として幟を持っていくことは知っていたけれど、サッカーのサポーターらしくないと思ったのでゲーフラを持参w場所柄急いで歩いていく人や観光客が多くて以前ショッピングセンターでした告知活動に比べ反応が薄い一方、何も言わずに募金箱にお札を入れていただいた方も何人もいらっしゃいました。

いよいよ明日です。
石川のスポーツ文化が変わるかもしれない試合です。

明日は降水確率は低めですが最高気温は9度の予想。体感温度はもっと寒いと感じるでしょう(カエルは冬眠の季節です)
スタジアムにいらっしゃる方は厚着など寒さ対策を充分してください。
石川(と北信越住人)の力を結集して、刈谷を打ち破り、JFLへの扉を開きましょう。

金沢ケーブルテレビさん、オファーはキックオフ1時間前までですよ。

| | コメント (2)

武神レッド・リー

ど~も、監査が入るとのことで有給を取り消しされ、その監査で不備を指摘され、職場での忘年会は金欠で欠席は当初から予定していたのはともかくとして、マシンのトラブルで1人だけ職場に残され、財布を職場に忘れ、ツマは友達との忘年会のため夕食はコンビニ弁当(財布の残金6円)、やっと帰宅できたと思ったらネットに接続できない、という素敵な金曜日を過ごしたParkerさんですYO!。
これもサッカーの神様の試練ですよね!
↑監査で指摘された不備は確実に違いますが・・・

さてさて、いよいよ明日に迫った入替戦ファーストレグ。なんにでもすがりたいというのがサポの性(さが)ということで、今回はいつものサッカーの神様意外にもすがりたいと思った次第。ツエーゲンにふさわしい戦う神を探してみました。
多くの戦う神がいますが、ブルース・リーは最も有名な武神といえるでしょう。
そのブルースもとい
レッド・リーがカリーヤ・アブドゥル=ジャバーと戦い破っているのです。
こいつは縁起がいい。
言うまでもなくボコられているのがカリーヤさんです。



実はParkerさん、その武神、ブルース・リーのミニダンマクを以前作りました。しかし、日の目を見たことはまだありません。
13日の刈谷との一戦には武神のミニダンマクを持って行こうかと考えています。

.
.
.
.
.
.
.

蛇足
「カリーヤ・アブドゥル=ジャバー」は駄洒落で、正しくは「カリーム・アブドゥル=ジャバー」。かってのNBAのスーパースターです。
ブルース・リーダンマク製作動機はドラゴン絡みで元ツエーゲンの木村龍朗選手にこじつけたものです。

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

2年前の縁起物

ど~も、仕事が忙しくてエントリーが荒れています。

さてさて、ご存知のとおりFC刈谷とは2年目の天皇杯で対戦しており、この時は1-0で勝っています。
その試合の観戦記を書いていますが、2年前だし、選手が入れ替わっているし、天皇杯なのでリンクはしません。
ちなみに今年の刈谷の試合をたまたま見ています。天皇杯1回戦対松本山雅@アルウィンです。こちらも観戦記を上げてはいますが、松本様の悪口を書いているのでリンクを張りません。

今回リンクを張るのは2年前の縁起物。2年前のモノなので膨らむかはわかりませんが、持ってイクだけ持ってイキます。でも膨らまなかったら逆に縁起悪いので止めた方がいいのかな?

刈谷サポも個性があり、対戦が楽しみです。

| | コメント (2)

2009年12月 9日 (水)

小1時間問い詰めたい

ど~も、日曜日の津幡は大動員(当社比)が見込まれそうなので、吉野家コピペでネタを作りましたが、刺激がすぎるので最後までアップできません。
ということなので適当なところまで載せます。

昨日、近所の津幡運動公園陸上競技場行ったんです。津幡運動公園陸上競技場。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、入替戦、とか書いてあるんです。

ここで限界。

そこでアルウィンバージョンをw
あくまでネタなんで誤解なきよう。

昨日、松本のアルウィン行ったんです。アルウィン。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、地域決勝大会決勝リーグ、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、地域決勝大会決勝リーグ如きで普段来てないアルウィンに来てんじゃねーよ、ボケが。

地域決勝大会決勝リーグだよ、地域決勝大会決勝リーグ。

なんか親子連れとかもいるし。一家4人でアルウィンか。おめでてーな。

よーしパパマフラー振り回すぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、150円やるからその席空けろと。

アルウィンってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

ゴールの向かいのサポといつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、今日で昇格、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、地域決勝大会決勝リーグで昇格なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、地域決勝大会決勝リーグで昇格、だ。

お前は本当に地域決勝大会決勝リーグで昇格したいのかと問いたい。

問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

お前、昇格って言いたいだけちゃうんかと。

サッカー通の俺から言わせてもらえば今、マイナーサッカー通の間での最新流行はやっぱり、入替戦、これだね。

地域3位とJFL17位の入替戦。これが通の楽しみ方。

リーグ、全社、地域決勝グールプリーグ、決勝リーグを戦った地域3位。疲労半端ない金沢。これ。

で、それに対して休養たっぷりの刈谷。これ最悪。

しかしこれを見ると次から普通の試合が物足りなくなるという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、アルウィンで昇格を祝っていなさいってこった。

| | コメント (4)

2009年12月 8日 (火)

北信越住人の皆様に入替戦へのお誘い

北信越リーグの住人の皆さん!
入替戦を観に来ませんか?

皆さん、ツエーゲンのことが嫌いでしょ!

もうツエーゲンを北信越で見たくないでしょ。
北信越からツエーゲンを追い出す絶好のチャンス、この機会を逃す手はありませんよ。

それだけじゃありません。
今年はJ1・J2の入替戦がなく、おそらく日本サッカー界で一番熱い入替戦が津幡で観られます。J1・J2の入替戦の面白さはテレビ等でご存知だと思いますが、昨年まで行われていた北信越1部・2部の入替戦も見応えがあります。


3年前の入替戦観戦記
2年前の入替戦観戦記

一緒に応援してくれとまでは言いません。赤いものを身に着けツエーゲンの良いプレーに拍手してくれるだけで充分です。

もちろんツエーゲンの応援をしたくない、刈谷の応援をしたいという方もいらっしゃると思いますが、どうぞいらっしゃってください。そんな方は、刈谷のユニは赤襷(たすき)なので赤いものを身につけて来てください。

現在のところ、土曜日の天候は「曇時々雨 降水確率50%」となっていますので、雨具の用意をお忘れなく。
場所がわかりにくい、駐車場が狭い、メインスタンドが小さいスタジアム、ですのでうちのおひさるを確認願います。

余談ですが、刈谷にショッカー総統などJFLの他チームサポも応援するらしいです。
JFLサポ連合と北信越の代理戦争となると面白そうですがw

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

泣いた赤おP

自分はMだ、Mだ、と言っていた赤鬼P(仮名、以下赤おP)がいた。
普段から赤鬼仲間からいじめられ、親切な扱いをされない赤おPだったが、信州鬼が島に行った折、緑鬼に親切にしてもらい、緑鬼の友情にしくしくと涙を流して泣きました。
もう緑鬼さんをいじるのはやめようと思ったのでした

.
.
.
.
.
.
.
.
.

しかし、所詮は赤おP。
一晩たつとすっかり忘れてしまいました。

俺達もJFLに行くぜ!
JFLでは覚悟し(ry

それはそれとして緑鬼さん松本山雅昇格おめでとうございます
正直ピッチ内だけなら優勝できなかったかもしれないと思っています。
しかし、アルウィンに決勝リーグを誘致した長野県協会、素晴しい雰囲気を作った松本サポ、そして多くの観客とそれに応えた選手。選手、スタッフ、サポーター、応援する全ての人たちで勝ち取った優勝だと思います。
全て
の方に昇格おめでとうと申し上げます。
(昨日お礼だけを言ってお祝いの言葉を忘れていて申し訳なかったです)

そして日立栃木ウーヴァ昇格おめでとうございます
決勝リーグがアルウィン以外で開催されていれば、日立栃木ウーヴァが優勝していたと思います。あなたたちこそが「ハンセン&ブロディの超獣コンビ」でした。


ちなみにうちはダーティチャンプタッグ(悪口に非ず、褒め言葉)「ハーリー・レイス&ニック・ボックウィンクル」組だったのかなぁ。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

松本サポに感謝します

昨日・地域決勝2日目は、第1試合が松本戦、第2試合が金沢戦で、金沢・松本と同じアウェーゴール裏ということで、松本サポのダンマク撤収後に金沢サポがすぐにダンマクの設置をしました。
試合前に金沢サポと松本サポとでダンマクの撤収設置について話し合いが行われていたということでスムーズに進みました。
今日・3日目は逆に第1試合が金沢戦、第2試合が松本戦で、前日と同じ両チームアウェーゴール裏で、今日は試合終了後すぐに金沢サポ撤収、松本サポ設置との話し合いが今日も行われていました。
もともと90分で試合が終わっても、次の試合の開始まで30分もなく、慌しいことになります。ご存知のとおりツエーゲンがPK戦に突入したため、90分終了後のPK戦突入前にビックユニ・ダンマク等の撤収に金沢サポが走ったところ、
松本サポの方から次のような言葉をかけていただきました。

「ダンマクの撤去はあとでいいから、PK戦に集中してくれ。
俺たちも金沢を応援しているから」

お言葉に甘え、ダンマク撤収中の金沢サポに撤収を後にしてゴール裏に戻るよう声をかけ、おかげで皆でPK戦に集中することができました(結果は残念でしたが)。

本当に松本サポには感謝しています。
ありがとうございました

でもこんなブログ主と知られていたら声をかけてもらったのだろうか後で思いました!

| | コメント (5)

園田アップしろ!

ど~も、先程松本から帰ってきました。

ツエーゲンについてはぼちぼち書くとして、帰りの車中でNHK長野の松本の試合を見て思ったことを書きます。
うちが不甲斐なくて「しょっぱい試合して」PK戦までもつれてしまい、松本の試合前に昇格が決まって「正直すまんかった」。ほんと最後の最後まで
松本山雅に嫌がらせをしてしまいました。
まぁそんなことは置いといて、ライヴ中継が羨ましかったですよ。
で、うちは今週末、ホームで入替戦がある予定なんですが、石川でも地上波中継しませんか?
手を上げてくれる放送局をお待ちしていますが、できれば個人的にテレビ朝日の橋本アナに中継して欲しいですね。

「ツエーゲンのユニだけどな、これを着て(刈谷戦の)実況をしてくれ!!」

もちろん久保ちゃんのケーブルテレビでも中継して欲しいです。提案ですが、その時は解説はなしでアナウンサー氏とサポによる実況はどうでしょうか?
Parkerオファーを待っています!
協会の方より選手名、プレーの特徴を知っている自信はあります!
得点シーンではチャント歌います!

ただし、放送禁止用語のリスクをケーブルテレビさんが取る覚悟があるかによりますが・・・。

| | コメント (2)

2009年12月 4日 (金)

見せてあげる・・・

JFA TVで今日の試合が見られます。
今日の試合が見られなかった負犬(Parkerさんのこと)はクリック汁!

| | コメント (0)

あとふたつ!

こんな時こそ平常心、ですね。
初戦をPK戦勝利・勝点2と
ベターなスタートをしたツエーゲン。
まだまだJFLへの道は見えてはいません。
あと2勝!

明日は日立ウーヴァ戦。高岡ラウンドの3日目を見た限りではJSCに圧勝した(高岡ラウンド1日目)のも納得の強さでした。
攻撃陣が北信越レベルではありませんが、コミー、レッドクリフ諸江、クイーン、ネモのDFライン、その前のマーくん、ミッチー、そして守護神デラさんが明日も無失点で抑えてくれるでしょう。
ウーヴァの守備の選手は、”はんぱねぇ~”高さだけでなく、速さもあり”トータルテ”きな強さがあり、”ブロッコリー”の壁とも言えますが、GKがウィークポイントと思われますので、明日はツエーゲン得点シーンを見ることができるはず。
松本戦では人数的には当然ながら圧倒されていたものの金沢サポは「声の大きさ」では互角だった模様。明日はParkerも恥ずかしながら、
赤ワインを飲みながら選手の後押しをします。

ツエーゲンに係わる全ての人に
ツエーゲンを応援する全ての人へ
ツエーゲンの勝利を!!

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

山雅食ったる!

らしくないエントリーを続けましたが、空気を読んでいました。
いろいろヒドいネタを考えましたが、機会があればうpします。

明日アルウィンに向かうサポにこれだけは伝えておきたい小ネタを書いておきます。
明日の試合前には
雷鳥山雅鬼(やまがき)ガブリとやってください。
山雅と柿本を食っちゃうぞ!と。

長野県内のSA、道の駅に売っているはずです。
最後の最後に拙ブログらしいエントリーになりましたw

| | コメント (0)

ツエーゲンに勝利を!

木寺 浩一よ ツエーゲンに勝利を!

豊田 和斗よ ツエーゲンに勝利を!

諸江 健太よ ツエーゲンに勝利を!

辻田 真輝よ ツエーゲンに勝利を!

森 俊祐よ ツエーゲンに勝利を!

秋田 政輝よ ツエーゲンに勝利を!

ビジュよ ツエーゲンに勝利を!

仲谷 圭史よ ツエーゲンに勝利を!

デニスよ ツエーゲンに勝利を!

クリゾンよ ツエーゲンに勝利を!

海野 将光よ ツエーゲンに勝利を!

込山 和樹よ ツエーゲンに勝利を!

広庭 輝よ ツエーゲンに勝利を!

小森谷 亮太よ ツエーゲンに勝利を!

原 伸吾よ ツエーゲンに勝利を!

根本 裕一よ ツエーゲンに勝利を!

古部 健太よ ツエーゲンに勝利を!

三原 雅俊よ ツエーゲンに勝利を!

田代 祐平よ ツエーゲンに勝利を!

和田 翔太よ ツエーゲンに勝利を!

園田 清次よ ツエーゲンに勝利を!

山道 雅大よ ツエーゲンに勝利を!

斉藤 雄大よ ツエーゲンに勝利を!

上野監督よ ツエーゲンに勝利を!

栗本コーチよ ツエーゲンに勝利を!

マルドーニコーチよ ツエーゲンに勝利を!

サポーターよ ツエーゲンに勝利を!

ツエーゲンに係わる全ての人に

ツエーゲンを応援する全ての人へ

ツエーゲンの勝利を!!

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

天気晴朗なれども道は険し

愚直と笑わるるとも
終局の勝利は
必ず誠実なる者に帰すべし。

金沢の興廃はこの一戦にあり、
各員一層奮励努力せよ。

元ネタ
東郷平八郎提督

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

Kanazawa expects that every man will do his duty

  金沢は各員がその義務を
         果たすことを期待する

崇め奉ります我偉大なるサッカーの神よ、金沢の為引いては北信越の為に、輝かしき大勝利をお恵み下さい。
勝利に瑕をつけるような不始末をしでかす者が一名も出ませんよう。
また、勝利の後は流石金沢の選手と世に言わしめる程、チーム全体が慈愛に満ちた人間らしい振る舞いを見せてくれますよう。
私個人につきましては、世にお出し下さったサッカーの神様にこの身の一切をお任せ致します。
金沢に忠勲を致さんとひたすら努めた我が奮闘にサッカーの神様の祝福が垂れ給わんことを。
我がネタ並びに死守しなさいと私の手に委ねられた正義の道をいかがされるか、すべてサッカーの神様にお任せ致します。
ツエーゲン、ツエーゲン、ツエーゲン

元ネタ
トラファルガー海戦のネルソン提督

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »