« 他のグループは? | トップページ | ヴォルカ鹿児島戦レポート紹介 »

2009年11月22日 (日)

明日だ、明日!

ど~も、今日もPCとにらめっこして、指もよく動かしていました。
変な意味じゃないからね!

さてさて、今日のヴォルカ鹿児島戦、コーナーからのレッドクリフ諸江のヘッドのこぼれ球をコミーが連続得点したものの、その後は1点返され、さらにヴォルカの猛攻を受ける。
デラさんのファインセーブもあり、なんとか逃げ切った模様。
この結果、2-1で勝利を収めました。
地域決勝に出てくるのは強いチームばかりということを2日連続でチームもサポも身をもって感じました。

この結果、第2試合の三洋洲本対ヴォルティス2ndが延長に入れば、今日にも1位抜け決定するか得失点差でほぼ決まり、という状況になりましたが、三洋洲本が2対1で勝利したため、1位抜けは明日に持ち込まれました(ヴォルカ鹿児島とヴォルティス2ndの敗退決定)。

2日目終了時点
ツエーゲン  勝点6
三洋洲本  勝点4

明日の勝敗による勝点計算です
                  
               ツエーゲン  三洋洲本
                 勝点             勝点
ツエーゲン 90分勝ち   9(+3)    4(+0)
ツエーゲン PK勝ち    8 (+2)     5(+1)
ツエーゲン PK負け    7(+1)      6(+2)
ツエーゲン 90分負け    6(+0)    7(+3)

つまり、90分負けさえしなければ、ツエーゲンの1位となります。

ということで、明日のツエーゲンの戦略は、90分勝しかないですよね~。
そりゃ残り5分、10分で同点とならば、引分狙いに切り替わるかもしれませんが、基本勝ちを狙うしかありません。

まずは失点を絶対しないように、そして得点を狙う。慎重かつ狡猾に。
三洋洲本は最初から点を取りにきます。試合の入り方を間違えないよう、試合前の(今夜かもしれません)ミーティングをしっかりして全選手(栗栖ももちろんです)が意識統一することが最重要だと思います。ピッチに入る前から試合は始まっています。

現地のサポはチーム・選手の後押しをお願いします。
場合によっては選手を落ち着かせる場面もあるかもしれません。

我々はまだ何も手にしていない!
明日こそアルウィンへの扉を開く日とする!

|

« 他のグループは? | トップページ | ヴォルカ鹿児島戦レポート紹介 »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

ツエーゲン90分勝ちの勝点が…

あとカッコ内の数字も怪しいし

投稿: の | 2009年11月22日 (日) 19時40分

の さん
明日は90分で勝つから勝点の少々の違いなんて小さなこと!


でも一応直しておきましたorz

投稿: Parker | 2009年11月22日 (日) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他のグループは? | トップページ | ヴォルカ鹿児島戦レポート紹介 »