« head coach Dragan Stojkovic got a fine goal and was sent off | トップページ | 遠征といえばグルメですよねー »

2009年10月23日 (金)

決勝前のスタンドにて

昨日のエントリーで、3決の試合を松本サポと日和ながら観戦していたと書きましたが、松本系ブログにて
「決勝戦は、北信越リーグで何度も対戦しているツエーゲン金沢との対戦でした。
本当は避けたかったんですが、試合前に舌戦を挑まれてしまい、あえなくその対戦に引きずり込まれてしまいました。さすがツエーゲンサポーター(笑)」
との一文を発見。さらに
「お互いに全社枠での権利を獲得しているため、優勝は「どうぞ、どうぞ」と友愛精神を発揮しましたが、内心は「うちが獲るぜ」と思っていたに違いありません。私は思ってましたよw」
とまで書いてあるではありませんか。思うことは同じですね。

この金沢サポが誰かは知りませんが、スタンドのあちこちでこうした騙しあい偽善脇合い合い和気藹々が繰広げられたようで心温まります。

こちらのブログには決勝戦の金沢サポの綺麗な写真がうpされています(写真は綺麗でも写っている酒飲みオヤヂサポは綺麗じゃないですよ)。ありがとうございます。

http://airportman.blog.so-net.ne.jp/2009-10-21#more
サポ少ないなぁ・・・orz(松本比)。
高知では大人数は無理としても、12月のアルウィンには100人は集まりたいですね。

その3決は切なかった。
地域2部でありながら3決に進出したtonanと昨年の覇者であり、前日の敗戦で最大の目標がなくなった長野では餅に差があるのは当然で、それでもプライドとサポのために戦った長野。
後半ロスタイムに決まったtonanのコーナーからの同点ゴールに思わず大声を上げてしまいました。
昨年から今年にかけて「守りきれない」「セットプレーに弱い」と言われてきた長野。このワンプレーに昨年12月からの1年が集約されたようで、涙が出るかと思いました・・・。
そしてtonanの決勝ゴール(に対する長野)がまた切なかった・・・。
準決勝と3決の感想は別に書く予定です。

試合後は昨年無念の退団となった元ツエーゲンの山さんに声をかけたくてtonanベンチ前に。そう思っていたのはParkerだけでなく他の金沢サポも同じだったようで、山さんに声をかけると手を振ってもらい嬉しかった。

|

« head coach Dragan Stojkovic got a fine goal and was sent off | トップページ | 遠征といえばグルメですよねー »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« head coach Dragan Stojkovic got a fine goal and was sent off | トップページ | 遠征といえばグルメですよねー »