« 松本山雅な日(本日限定) | トップページ | お上り軍団北へ! »

2009年10月11日 (日)

これはリーグ戦ではないんだ

天皇杯6日前の10月6日富山でJ2リーグ戦「富山ー仙台」を見て来ました。
勝敗は別として仙台に対して「みっともない試合」をすることはないと思いました。そして試合当日の先発メンバーを見て、キープライヤーの不出場、よく分からないけれど控選手中心の先発らいしいということで、個人的に「勝てる試合」だと思って臨みました。Parkerだけでなく多くの金沢サポ共通の思いだったようです。
仮にこの試合に勝ったからといって仙台より強いと言うつもりは毛頭ありませんでした。どんなメンバーであれ「J2の仙台」に勝つことは今後のスポンサー契約に大いに影響すると思っていました。

試合開始早々から一方的に仙台に攻め込められ、なんとか無失点で終えた前半でしたが、後半はほぼうちのペース。富山での試合を見たのはParkerだけでなく、上野監督も見ていました。上野監督はベストメンバーの仙台を元に対策をかけた影響だと思われます。

延長戦に「持ち込まれたものの」、0-1の敗戦。これがリーグ戦なら強敵相手のアウェーで勝点1で評価できたかもしれませんでしたが、「ノックアウト方式のトーナメント」では何の意味もありませんでした。
とにかくこの試合に関しては点を取ることができなかった。流れの中ではオフサイドなどで決定的チャンスはなかったのはともかく、何本もあったコーナーをすべて無駄にしたのが悔やまれますorz(昨日の時点で。今は全社対策で「あえて」手の内を見せなかったと前向きに考えています。もちろん負け惜しみ)。

失点はうちからすれば不運としか言いようのないもの。うちの選手と仙台の選手が接触し、うちの選手が倒れ立ち上がれない隙に、スペースと時間を得た仙台の選手にゴール前に狙いすましたクロスを上げられれば失点は仕方ありませんでした。

良かったのはヒカル、周りが良く見えていました。そしてタッシー。あの失点はタッシーを攻められません。
一方プリンスにはう~ん。2枚のイエローは守備でのプレーに対しもらったもので、リーグ戦から対策は見られず。○(ちゃん×2)と指導して。そして、いつもは積極的杉ると言っても言い程撃つシュートを撃たなかった、のか撃てなかったのか・・・(昨日の時点で。今は全社対策で「あえて」手の内を見せなかったと前向きに考えています。もちろん負け惜しみ)。

「昇格」を見据えたJ2を相手に「勝てる試合」を落としただけにスゲー悔しかったDEATH。
(悔しさのあまり血迷って松本を本気で応援してしまったw)

試合終了後の仙台サポの「ツエーゲン金沢」コールは、天皇杯での仙台サポのお約束らしいです。

|

« 松本山雅な日(本日限定) | トップページ | お上り軍団北へ! »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本山雅な日(本日限定) | トップページ | お上り軍団北へ! »