« 関西学院大学加茂周監督インタビュー | トップページ | Parker()()()/ »

2009年9月21日 (月)

関西学院大観戦記 と言うより断片的感想

ど~も、宇都宮徹壱氏と2日連続同じスタジアムにいたParkerです。そろそろ「天皇杯漫遊記」がうpされる?
と書いていたらうpされていました
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200909210002-spnavi_1.html

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200909210002-spnavi_2.html

やっぱり観戦記らしきものは上げなきゃね、でも観戦記は書けないので、現場とテレビ(ただし90分のみ)で感じたことを書いてみたいと思います。

関西学院大は強かった。リーグ前半のうちなら勝てなかったでしょう。北信越リーグで対抗できるのはJSCか長野ぐらい。それを象徴していたのはソノジャー。昨日も悪くはなかったけれど、北信越ではスーパーだったソノジャーが目立っていなかった。

一方でリーグ下位相手には得点を量産するも、上位チームでは目立った活躍がなかったキング、プリンスが、結果は出なかったけれどゴール近くまで攻め込む個人技を見せてくれました。調子が上がってきているのかな?

シュートをこれだけ撃たれたのもホームJSC戦ぐらいしか記憶ありません。連携ミスもあったので猛省して欲しい。タッシーのファインセーブで助かった。うちにとって幸いだったのは関西学院大に決定力のあるFWがいなかったこと。

交替選手が当たりました。守備の梃入れと同時に攻撃もできる選手の投入により10人でありながら運動量を保持して勝利することができました。ベンチ入り選手のレベルが高い証明ですね。昨年までJ1に所属していた選手がベンチスタートでも違和感ありません。

ゴール前での惜しいシーンがいくつもありましたが、決まったのは延長後半7分。ベガルタ戦、全社、地域決勝に向け、「惜しい」プレーを「決まった」と書かせてください。

松本-FC刈谷戦を「中立」的に観戦記を書きましたが、マイクラブは冷静に書けないなぁw。
ホームJSC戦後の試合(連勝スタート以降)を初めてテレビで見ましたが、面白いじゃないですか。「中立」の方もこの試合は「面白く」見ることができたと思います。って、これも贔屓目かw

|

« 関西学院大学加茂周監督インタビュー | トップページ | Parker()()()/ »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西学院大学加茂周監督インタビュー | トップページ | Parker()()()/ »