« 全社情報 | トップページ | 「酔援」完成秘話 »

2009年9月24日 (木)

みんなが思っていることを書いてみた

以前紹介したスポナビの天皇杯漫遊記
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200909210002-spnavi_1.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200909210002-spnavi_2.html

松本編もうpされています。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200909200002-spnavi_1.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/emp_cup/89th/text/200909200002-spnavi_2.html

全社1週間前にある天皇杯2回戦対Jにどう臨むか比較しています。

ツエーゲン上野監督のベガルタ仙台戦に向かう姿勢はほぼ予想通りです。
上野監督の性格では「試合を捨てる」ことはできないと思っていました。
全社で対戦する相手よりレベルの高い相手とやることは悪くありません。
自信をなくすことも心配されますが、元々格下。
選手も仙台戦を楽しみにしているとのことですので、ここで選手の気持にブレーキをかけることは全社に向けても士気に係わります。
怪我とレッドをもらわないことを大前提として、仙台戦に全力を上げることでしょう。

一方の松本の浦和に対する姿勢も予想通り。
昨年の経験がツエーゲンと松本の差ではないかと宇都宮氏は書いていますが、一番の理由は松本の相手が浦和だからではないかと思います。
浦和の破壊力は全社1週間前に戦うには利するものがないと思います。吉澤監督はホームでやりたくなかったのではと邪推までしました。
それに松本は昨年Jに勝っていますしね。

|

« 全社情報 | トップページ | 「酔援」完成秘話 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全社情報 | トップページ | 「酔援」完成秘話 »