« 「ヒルクライマー」 | トップページ | もっと営業汁! »

2009年8月30日 (日)

キング目覚める? 天皇杯決勝テイヘンズ観戦記

ど~も、木寺さんから買った天皇杯チケット番号が「777」だったParkerです。
でも良いことは何もないよ!

本当ならこの時間は全社北信越&天皇杯反省会を喉を湿らせながらやっているはずだったのですが、どうやらそんなイベントがないらしく観戦記を書いています。
もしかして、Parkerだけ声をかけてもらえないのorz

でもまぁ今日の試合は反省会をするまでの試合でなかったのも事実です。
リーグ戦ホームでのJSC敗戦後は連勝を続けているツエーゲンですが、Parkerさんどうもすっきりしないのです。
ツエーゲンに不満を持っているのではありません。対戦相手がマジ(「本気」と書く)なのかわからないのです。そして今日のテイヘンズもマジ(「本気」と書く)なのか疑問でした。
今日の試合だけでなく対戦相手の○○は優勝が決まりモチが低い、△△はひどかった、とか観戦記で書いてきました。お断りしたいのは、テイヘンズを含めて決して対戦チームを低く見ているのではなく、リスペクトしているからこそ、こんなものじゃないでしょという思いから書いているので誤解なきようお願いいたします。

昨年までのテイヘンズは縦に早い攻撃と粘っこい守備で嫌な相手でした。
縦に早い攻撃はともかくとして今日のテイヘンズには粘っこい守備は見られませんでした。ディフェンスがあれだけ緩ければ9点は当然だったといえると思います。今日は総選挙と重なりましたが、アマであるテイヘンズの選手の中には試合に出たくても出られなかった選手もいたのではなかったのでしょうか。
前回の記事の予想は見事に外れ、テイヘンズはスタート後ガツガツこない。ツエーゲンが先取点を取ってから点を取りにくる気迫を見せましたが、前半の決定機はなく、後半に2回程度の決定機があったぐらいだったでしょうか。後半33分に退場者を出してからは3点奪われました。

というわけで得点シーンについては略。得点者は
山道雅大、広庭輝、三原雅俊、クリゾン(3)、デニス(2)、園田清次
とおひさるそのまま。園田の得点は嬉しかった、ツエーゲンでの初得点オメ。

流れを無視して今日の試合でアレと思ったことをあげていきます。
①キング覚醒?
キングがチームの一員として機能している。相変わらず競り合いに勝てないケースが多いのは仕様としても、ポストとして機能する場面も多く、流れの中でパスを出すなど、来日後最も輝いていました。Parkerの周りのサポもキングどうした?と言っていました。一方プリンスは相変わらずだなぁ。
②ヒカルとミッチー
ポジション変わった?ヒカルが低くてミッチーが高めだったと思います。ヒカルが下がった分だけ縦の動きが遅くなったような気がしました
③タッシーとディフェンス

デラさんと比べると不安でしたね

④なんだかんだ言ってもネモ
ネモに比べると今日のサイドチェンジはもの足りないなぁ
⑤ツジはそこ?
先発ルーベからツジが交替し、園田を上げツジが園田の位置に入るかと思われましたが、ツジのポジションはルーベの位置でした。

伏線かな?

というわけでイベントはなかったものの家で酔っぱらって書いているので、今日はこの辺で。
「それでは次の試合をご期待ください。さよなら、さよなら、さよなら...」

|

« 「ヒルクライマー」 | トップページ | もっと営業汁! »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヒルクライマー」 | トップページ | もっと営業汁! »