« 祝本大会出場 JSC観戦記 | トップページ | 北信越初タイトル 全社松本戦観戦記 »

2009年8月18日 (火)

信州ダービー初観戦

JSCに勝って、信州ダービーを高みの見物できればいいね、とサポ仲間と話し合っていました。
実際その通りとなり、3決の相手はどっちになるという観点でなく、純粋に信州ダービーを楽しんで観戦しようと思っていました。

今シーズン、長野を見るのはリーグ戦2試合と富山戦(富山ホーム)、松本はリーグ2試合。
対戦相手として長野と松本を比べると、チームの完成度は長野が勝っていると思います。しかし、結果はリーグ戦で2試合ドロー。なぜそうなるかという興味、応援合戦も楽しみにしていました。

観戦場所はスタンドが空いてなかったようなので、松本サポ後方の一番高い場所。木が邪魔になってゴール前が見えなくて何度もゴール前が見られる場所に移動しなければならない落ち着けない観戦でした。
加えて全社出場を決めてのトランス&ドランク状態wだったので詳しい観戦記は書けません。
第三者のヨッパライが見た信州ダービーです。

試合開始直後から長野ペース。3分、19分と早くも2点リード。長野の攻撃は綺麗だったし、松本の状態が悪かったのでまだまだ点が入る予感がしたし、前半で勝負は決まったと思いました。
しかし、後半にはいると松本の前線のプレッシャーが強くなり、後半3分に1点を返す(このシーンは木の影で見れませんでした)。2点目はペナルティエリアに松本の選手が3人?侵入し、跳ね返りのボールを押し込んだと記憶しています(急いでゴールの見える位置に移動したこともあり、記憶違いの可能性が高いです)。そしてロスタイムの柿本の選手のキーパーとの1対1をかわしての決勝ゴール(これも記憶が曖昧です。ディフェンスの弾いたボールが裏に流れたのか、松本選手の出したパスだったでしょうか)。このごールにはさすが柿本選手と思わされました。

信じられませんでした。
前半が終わって松本が逆転することは想像できませんでした。後半になって松本のサッカーが良くなったかといえば、そうとも思えませんでした。サポ仲間に聞くと、選手交替がとの声もありましたが、選手交替は2失点後ですからそれも違うように思えます。

Parkerの結論は「信州ダービー」だからw
松本(サポ含む)の火事場の○○力が出た、としか思えません。
あと、マニアックなサッカーの神様の気まぐれw
サポ仲間に聞くと、試合開始早々の先取点で長野の選手のパフォーマンスが派手だったらしいです。バドゥ監督の采配ミスより説得力があるように思えます。

この試合で長野がリーグ戦2試合ドローだったのもなんとなく理解できました。

Parkerがトランス&ドランク状態(もちろんドランク状態の影響の方が大きいです)のでイイ加減な観戦記ですし、後半の大逆転については両チームのサポーターの方がその理由をご存知でしょう。

コメントで誤り等ご指摘していただきたいと思います。

|

« 祝本大会出場 JSC観戦記 | トップページ | 北信越初タイトル 全社松本戦観戦記 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝本大会出場 JSC観戦記 | トップページ | 北信越初タイトル 全社松本戦観戦記 »