« かげを慕いて | トップページ | 長野戦での応援を考えてみた »

2009年7月27日 (月)

天皇杯の相手は金沢大

ということはおひさるでも金沢系ブログでも書かれているので、こんな場末の金沢系ブログまで足を運んでいただいている皆さんならご存知の方がほとんどでしょう。
へそ曲りな拙ブログがこのことをわざわざ記事にするには理由があるのです。

1/2決勝に臨むのは先週北信越2部対戦を制したテイヘンズ。その対戦相手は昨日の1/4決勝で、PK戦の末北陸大を退けた星稜大となりました。

シードで1/2決勝から登場するツエーゲンの対戦相手は、BackUp・SCを破った金沢大となりました。
BackUp・SCは県2部所属で、県1部のLionPower小松が勝ち進んでいると思っていたので意外でした。BackUp・SCとは昨年の全社県大会1/4決勝で対戦したことがあります。
問題はここからです。

どうやらBackUp・SCはこの日2試合だったようです。
石川県サッカー協会のサイトを見ると、10時から市民でクラブチームサッカー選手権大会県大会決勝でBackUp・SC - FC・TON戦があり、16時15分から同じく市民で、前述した金沢大学 - BackUp・SC 戦が行われたようなのです。
BackUp・SCがターンオーバーしたとは考え考えづらく、ほとんどのメンバーがこの日2試合プレーしたのではないでしょうか?おつかれさまでした。

北陸大-星稜大の観戦記をブログで書いていた方がいらっしゃいました。
後半ロスタイムのラストプレーで、北陸大がコーナーキックからヒールで押し込み同点に追いつき、後半終了間際に星稜大学がコーナーキックから同点に追いついてPK戦に突入する痺れる展開だったそうです。

ちなみに昨年の北陸大-金沢大の1/2決勝の観戦記はコチラ

http://zweigen-kanazawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_e87c.html

|

« かげを慕いて | トップページ | 長野戦での応援を考えてみた »

その他サッカーのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かげを慕いて | トップページ | 長野戦での応援を考えてみた »