« ボールは回る、されどゴールは・・・ 福井戦アウェー観戦記 | トップページ | あの場にいた一員として謝罪いたします »

2009年6月29日 (月)

ヴァリとパル

どーも、BGMは初音ミク、Parkerです。

久しぶりに日曜日がオフ。すっかりご無沙汰の家族サービスをしようとするが断られるorz
時間が空いたので何をしようか考えるが、サッカーでも見に行こうかと。いつもの日曜と変わらんw

調べると富山でヴァリエンテ対長野、根上でテイヘンズの試合がある。某サポ氏にどっちがいいと訊くと、富山に池とのことなので富山に逝くことに。カターレの試合もあったようですが、全然思い浮かばず。

どーせ長野を見に行くつもりだと思った方は甘い。不祥じゃなかった不詳でもないな不肖Parker富山を見たかったのです。富山戦のアウェー観戦記でも書きましたが、富山のサッカーは嫌いじゃありません。ツエーゲンとはホームでもいい試合をしています(もっともホーム開幕戦は正直うちがアレでしたけど)。しかし、アウェーでは大敗しているようで、ひとつ仮説をたてています。
富山はアマだからおそらく当日移動。富山から新潟・長野への当日移動はハードだから信越方面でのアウェーゲームは実力を発揮できない。ホームならば富山の実力を見られる。
そしてツエーゲン以外とではどんな試合をするのか、そんな興味を持って観戦しました。それでもまぁ長野の勝ちは動かないだろうとは思っていました。でも、あやよくばw。メイン屋根の下で観戦。

試合開始早々、長野が富山ゴール前に襲いかかりますが、富山も計算済みでゴール前に人が厚い。長野の攻勢が続きますが、富山のキレの良い(それと長野も少しモタモタしていたかな)カウンターでGKと1対1の場面を作りますが、惜しくも(あ、惜しくもって言っちゃたね)GKが足で弾く。
くー、残念w

その後も一度カウンターを見せるもこれも決まらない。ここまでは長野の攻めが続いていても富山の試合でした。
先取点を取ればもう少し面白い試合になったかもしれませんが、あとは長野の怒涛のゴールショー(決められなかったゴールを含めて)。
富山は前半30分ぐらいで運動量が減ってくる。後半35分ごろからはゴール前でクリアしようとするも、クリアしきれない。後半40分になるとカウンターのシーンでも前に出られない、ゴール前にボールを運ばれても戻れないと、完全に足が止まり見ていて気の毒になったほど。

選手交替しようにも今日のサブは一人だったような・・・。ホームでこれでは厳しい・・・。
後半、富山のGKが長野の選手と交錯し(おそらく頭を打った模様)倒れる。控のGKがいないため5分ぐらい横になっていましたが、そのまま試合に出場していました。ちなみに後半のロスタイム表示が3分でバドゥ監督が第4審判に抗議していましたw実際のロスタイムは5・6分ぐらい取っていたように思いました。

富山は厳しいですね。特に30度近い日では体力の差が出やすい。リーグ戦も毎週あるため疲れも溜まっているのではないでしょうか。それと長野のサッカーが綺麗で無駄がないので、プレスをかけ切れなかったように思えます。

長野はパスの出しやすいところに選手が走っているし、だからボールを持っている選手も時間をかけないでパスを出せるし、第3・4の選手が長躯ゴール前まで詰めることができる。
しかし、7得点は少なかった。倍の得点が入ってもおかしくなかったですね。
サッカーって点の入らないものだと再認識しました。

書き足りませんが、ネット掲示板に引用されたくないので、このへんにしておきます(被害妄想)

両チームをよく知らずに書きました。事実と違うことがあればコメント願います。

|

« ボールは回る、されどゴールは・・・ 福井戦アウェー観戦記 | トップページ | あの場にいた一員として謝罪いたします »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボールは回る、されどゴールは・・・ 福井戦アウェー観戦記 | トップページ | あの場にいた一員として謝罪いたします »