« 自由を得たツエーゲン 福井戦観戦記 | トップページ | ダウナー系プロレス本 »

2009年6月 8日 (月)

栗栖

(このエントリーは福井戦の前に書いています)
栗栖を初練習から全社県大会、リーグ戦全試合、練習試合も1試合見ています。

キングはパワー系FWといいましょうか、ヘッドは高いし、ドリブルも力強い。
デニスは技巧派。トラップは上手く、そのトラップで一瞬で裏をとることができます。

でも、キングはトラップは上手くないというか、下手。リーグ初戦を見てからポストができるとは思えません。ヘッドは強いけど垂直飛びは苦手そう。長野・松本戦では空中戦全敗orz
プリンスはパスのセンスはそれほどでもない。そして、接触プレーは嫌いみたい。

2人ともマークされる、密着プレーをされると力が発揮できないタイプです。
上位3チームは得点を量産していた2人をマークし、またマーカーの体力もゲームの最後まで持ちます。
結果上位3チームの試合では結果が出せなかった。

二人とも力はあると思うんです。
ただ、その力をどうすれば発揮できるかあんまり考えていないように思えるのが歯がゆい。
前線で止まってボールを待っていても力を発揮できません。
本人たちはもちろん、周囲もどうすれば力を発揮できるか考えてもらいたいと思えます。

とりあえず、2人ともと言いませんが、どちらかはもっとボールを追うように!
(マイボールになりそうな時は真面目に追うけど、そうでない時はあんまり真面目にやらないからなぁw)

|

« 自由を得たツエーゲン 福井戦観戦記 | トップページ | ダウナー系プロレス本 »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由を得たツエーゲン 福井戦観戦記 | トップページ | ダウナー系プロレス本 »