« レスラーはリング上で死んではいけない | トップページ | 「告白」「少女」など »

2009年6月17日 (水)

日本代表対ウズベキスタン戦

どーも、ここだけ10日時間の流れが遅れているブログです。

ほんと、タイトルにあるとおり今更の話でスイマセン。

そのワールドカップ出場を決めた試合を見終わっての感想が、こんな試合をツエーゲンで見たいというもの。

先取点を取った後相手にペースに握られながらも、高くて強いセンターバック2枚と鉄壁GKを中心としてゴールだけは許さない。Parkerが開幕前に夢見た今季のツエーゲンでした。
もちろん中澤、トゥーリオはコミー、諸江のイメージね。あくまでコミーと諸江が主役扱いでw

理不尽な審判も北信越っぽかったですネ!

今週の週刊プロレスが売れているようです。手に入れるには、早めに書店等に行くか、電話で予約した方がいいかもしれません。

|

« レスラーはリング上で死んではいけない | トップページ | 「告白」「少女」など »

ツエーゲン金沢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レスラーはリング上で死んではいけない | トップページ | 「告白」「少女」など »