« 金沢アトム | トップページ | 栗栖 »

2009年6月 7日 (日)

自由を得たツエーゲン 福井戦観戦記

前々節、前節に比べれば非常に良かった。

福井関係者、サポに申し訳ないですが、長野・松本に比べるとプレッシャーが弱い。それが一番の理由に思えます。
ツエーゲンの選手はサッカーを楽しくできたと思ったことでしょう。

そして福井の名誉のために、ツエーゲンのチーム力が上がっていたことも書かなければ。
上位3チーム相手の前の、富山、新潟、上田戦に比べてチーム状態が上がっています。一皮向けた感がありました。

試合を重ねたこともありますが、やはり強い相手と、そしてガチにくる相手とやらなきゃチーム力を上げられませんね。

先発

    キング  プリンス
ルーベ           ネモ
    ビジュ  山道
辻田  コミー モロケン 斉藤
      デラさん

ネモを右で使ってきたのは意外。
前節途中交替で入った、斉藤、辻田、山道(前節は先発でした)
がそのまま先発メンバーに入った形。非常に安定していました。おそらく次の試合も、怪我等なければこのままの先発になるでしょう。
特に2度目の先発の山道が予想以上に良かった。ボールを奪う、相手の攻撃を遅らすだけでなく。攻撃にも有効に絡んでいました。

1点目は角度のないところからキングの折り返しをネモが左足でゴール。
2点目はゴール前の混戦からキングのゴール。もしかして福井の選手の足に当ってコースが変わったかもしれない。
3点目はネモの低いコーナーをコミーがダイビングヘッド。
ゴール後はサポに約束した立ち跳び箱パフォーマンス!
4点目はネモのミドルをGKがはじいたところをキングが押し込む。

攻撃は綺麗なものの福井を崩しきった得点は1点目だけだったかも。そのキングのアシストも上位3チームだとあそこまでフリーに持たせてもらえたものか・・・。

後半はgdgdサッカーに逆戻り。ただし、5点目は09ツエーゲン最高のビューティフルゴール。
ツエーゲン陣地真中やや左サイドのビジュから右サイドに張るフリーのネモにロングパスが通る。猛然とオーバーラップを仕掛けていた斉藤にネモがちょこんとパス。斉藤はそのまま右サイドをかけ上がり、フリーでゴール前にクロスを上げる。ボールはGKを超え、ファーサイドに走りこんでいたフリーのプリンスの頭にジャストのタイミングで合う。
ビジュ、ネモの戦術眼、ビジュがパスを出した時点で走っていた斉藤、そしてゴール前に走りこんでいたプリンス、4人の意識が合った素晴しいゴールでした。

みんな良かった中でプリンスがやや不調か。5点目を決めたものの、フリーのヘッド、GKとの1対1を外すなどらしくなかった。

後半、怪我でキングがヒカルと交代。点差を考えれば無理する必要もありませんが、大事がなければ良いのですが。ヒカルはそのままキングの位置に。タイプが同じプリンスとの2トップは疑問。ルーベと位置を交替した方がお互い生きると思ったのですが・・・。

その後、位置はそのまま、ルーベ→KC、山道→アッキーと交替。

守備はこの日も安定。撃たれた枠内シュートはおそらく1本。完勝といっていいでしょう。今年一番のゲームでした。

ツエーゲン、リスタートです。

ただし、この勝利で楽観する選手、スタッフ、ファン、サポはいないでしょう。ここからの4試合でよりチーム力を上げなければ、リーグ優勝はありません。

研修に行く前にここまでうpできました。スチャラカ編は金曜になるかうpしないままか。
今日から金曜夜までインターネッツにアクセスできません。

|

« 金沢アトム | トップページ | 栗栖 »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

前節、山道は途中からじゃなく、出場停止のビジュに代わってスタメンですね。

投稿: DEGU | 2009年6月 7日 (日) 19時49分

非常に気になる!? 秋田選手のブログ
 「戦わない選手」とは・・・誰や?
チーム内に、何か、くすぶるものが?

投稿: メビウス | 2009年6月 8日 (月) 11時17分

DEGUさん
ありがとうございます。早速訂正しました。
遊佐交替イメージが強くてw

メビウスさん
チーム内部のことは私に聞かれても答えようがありません。

投稿: Parker | 2009年6月12日 (金) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢アトム | トップページ | 栗栖 »