« 市民サッカー場周辺一斉清掃 | トップページ | 人としてやってはいけないこと »

2009年5月10日 (日)

サッカード素人の観戦記

今日の上田戦は8-0の快勝!
優しいサポのParkerさんとしては文句のない試合でしたが、某掲示板を見るとダメダメの試合だったようです。

  キング  プリンス
ルーベ        KC
     遊佐
      ビジュ
根本 コミー 諸江 豊田
      木寺

1点目と3点目は根本からコーナーを諸江が頭で押し込んだもの。前々回のエントリーで「セットプレーと根本からの得点にも期待です」と書いていました。リーグ、全社でこれまでセットプレーで得点していなかったので一安心です。セットプレーはこれからも大きな武器にしてもらいたいですね。

2点目と4点目はルーベ。2点目はゴール右から逆サイドへのボールに角度のないところからをボレーで決めたもの。4点目は左サイドを駆け上がり、これも角度のないところからのゴール。トップで使われると思いましたが、2列目でも起用。身体の使い方が上手く、デビュー戦で2得点と上々の活躍です。

キングが5,6,8点目。単独ドリブルからの得点とセットプレーのこぼれ球を押し込んだゴールと記憶しています。

7点目のプリンスの得点もドリブルシュートが決まったもの。

前半で3得点、後半5得点。後半は風上プラス疲れからか、栗栖の突破に上田ディフェンスがついていけなかったように思えました。

さて、某掲示板で連携が全くなかったとの書込みがあったように記憶していますが、これでも連携ができてきたんですよ。特にこれまで根本があまりボールに絡んできていませんでしたが、ボールに絡む機会が増えてきたように思います。

中盤を省略した縦ポンサッカーとのことですが、栗栖の突破が現在ツエーゲンの最も得点できる可能性がありますから、個人的にはノー問題。ただし、上位チームに栗栖の突破が通じるかは別問題です。でもまぁ何回かのチャンスに1回は決めてくれるでしょう。

選手交替もなんとなく監督の意図が分かりました。

守備でも危ない場面が2度ほどありましたが、無失点で抑えることができました。上田の攻撃は怖かった。これまで毎試合得点を記録していたのも納得できます。

ここまでのリーグ戦、1試合未消化ですが、計画通り勝点3の積上と無失点を続けています。問題は次節からの上位陣との対決です。ここまでの試合と1ランク上の攻防が繰広げられるでしょう。ここまでの結果を奢ることなく、かつ、今日の良いイメージを持ってJSC戦に臨むんでもらいたいものです。

|

« 市民サッカー場周辺一斉清掃 | トップページ | 人としてやってはいけないこと »

観戦記、各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民サッカー場周辺一斉清掃 | トップページ | 人としてやってはいけないこと »