« W☆ING秘話 「ある悪役レスラーの懺悔」 | トップページ | 練習を見てきた »

2009年5月29日 (金)

北信越版「蜘蛛の糸」

崖っぷちアイドルじゃなかったクラブの対決となったツエーゲン対松本山雅。

両チームともアウェー前々節では先制されながら引き分けに持ち込んだものの、前節ホームでは見事に返り討ちに遭う。試合内容もgdgdだったもようで、まさに
同病相哀れむ仲

言っちゃ何だけど崖っぷち対決になったのは
松本のせい。ホームとはいえギャンブルに失敗なんかするから
ギャンブルするまでもなく負けちゃったうちのせいじゃないからね。ここは松本には責任を取ってもらって勝点3を献上してもらわなければ

まぁ冗談はともかくとして、

ツエーゲンはビジュとプリンスが出場停止です。プリンスはともかく、ビジュの出場停止は痛い。
守備ではビジュのいない分をハードワークでスペース、パスの出し手を潰すしかありません。
攻撃では中盤からの有効なパスが減るでしょう。そんな状況でParkerの足りない頭で考えられる攻撃は徹底したサイド攻撃です。
毎試合毎試合戦前に書いていますが、根本の積極的な攻撃参加を見たい。

とにかくね、こんなところで負けちゃいられません。
得点は絶対に許さない。金ナチオ発動。
そうすれば松本は焦ってきます。そしてギャンブルにくる。そうなればカウンター一閃という展開はどうでしょうか?

|

« W☆ING秘話 「ある悪役レスラーの懺悔」 | トップページ | 練習を見てきた »

気合ダァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« W☆ING秘話 「ある悪役レスラーの懺悔」 | トップページ | 練習を見てきた »